人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

REVOLTECH キングゲイナー レビュー 


7月15日発売の海洋堂リボルテック(REVOLTECH)シリーズ第三弾のレビュー。今回はオーバーマン キングゲイナーより、「キングゲイナー」をご紹介します。


パッケージと付属品。単三電池はサイズ比較用に置いたものです。チェンガン、チェンガン用差替えパーツ、フォトンマットリング、オプションハンド×2組、ベース(ゲッター1と同じ)が付属。


肩と股関節が山口式。"髪の毛"の付け根×4箇所と手首、リング接合部は6mm径クリックなし、肘に8mm径クリックあり、その他の関節に10mm径クリックありのリボルバージョイントが、それぞれ使用されています。


毎度のことながら、なぜ股関節にリボルバージョイントを使用しないのかと。山口式のアイデンティティに関るから?


とはいえ、さほどポーズが付け難いわけではありません。チェンガンの先端は差替え可能。


髪の毛6本に対して、付け根のリボルバージョイントは4個なのですが、意外と自由に表情を付けられます。てきとうにだらりと垂らしておいても様になるのは造型の妙ですね。


後姿。初めて見た時には「何て変な形のロボットだ」と驚いたものですが、見慣れてくると、じわじわとデザインの良さが分かってきます。過去のロボのどれにも全く似ていない、独創的なデザインですよね。


恐らくは多くの玩具レビュー系サイトで繰り広げられているであろう「ゲイナーダンス」。OPは名曲でしたね。今時(といっても3、4年前か)番組名を連呼する歌というのは珍しかったです。やはりアニソンはこうでなくっちゃ。脈絡の無いタイアップ曲にはうんざりです。

さて、キングゲイナーの全身可動フィギュアは本製品が初ということでしたが、待ち望んでおられたファンの方には、非常に満足してもらえるデキなのではないかと思います。造型も素晴らしいですし、可動も申し分なし。フォトンマットリングのグラデーションも素敵。原作ファン、リボルテックファンの、双方にとってのマストアイテムとなり得そう。毎月毎月、低価格でハイクオリティな商品を提供し続けてくれる海洋堂さんに、感謝感謝という感じですわ。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(1,437 円)
リボルテックシリーズNo.007 リアルロボタイプ キングゲイナー (海洋堂)
あみあみ(各1,474 円)
REVOLTECH[リボルテック] No.007 キングゲイナー
REVOLTECH[リボルテック] No.006 エヴァ弐号機
でじたみん 楽天市場店(各1,480 円)
海洋堂 リボルテック キングゲイナー
海洋堂 リボルテック エヴァンゲリオン弐号機


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/80-ed36d4a7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。