人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

スターウォーズ トランスフォーマー X-ウィング レビュー 

株式会社トミーダイレクトから発売中の「スター・ウォーズ トランスフォーマー」シリーズより、「ルーク・スカイウォーカー/X-ウィング」です。実は管理人は、スターウォーズ(以下SW)もトランスフォーマー(同TF)も今回が玩具初購入。期せずして、両メジャー玩具の同時デビューを果たしてしまいました。


ブリスターパッケージ。なかなかカッコイイデザインです。裏面には商品ラインナップとして、ダースベイダー、グリーバス将軍、オビ=ワンの写真も。表面には"SPIN DISK"なる謎の回転円盤が。両面に変形前後のイラストをあしらえた謎仕様。SW玩具あるいはTF玩具のお約束なのでしょうか?



ブリスターパックは頑丈に接着されているため、カッターで切開する必要があります。ちょっと惜しい気もしますが、やはり玩具は弄ってナンボでしょう。一思いに開けてしまいましょう。取り出したりますX-ウィング、思ったよりスタイルが良いです。コックピット内のルークさんと、収納可能な着陸脚がカッコイイ。SW玩具入門編としてはコレで十分かも。



ウィング展開。この微妙にチープなプラの質感と塗装がたまりません。こういった玩具らしい玩具というのも、たまには悪くありません。ジョンソン綿棒のような4本のミサイル(発射可能w)と、アメリカンTOYテースト全開な感じの大味な造型に、既にハートは鷲掴み状態です。



今回のヤマ場。「トランスフォォォォォム!!!」
先ずは上段のウィングを起こします。


ウィング基部から折り返し。翼の間にオレンジ色の椀部が覗きます。


機体を裏返し、両翼を90度起こします。胸の蓋を開けて頭部を180度起こします。写真では顔が見えませんが、後ほど・・・。


機首を左右に開きます。これは腰のサイドアーマーになる部分。


両足とつま先を展開。


機体を起こしてルークロボ完成!映画「ムーンウォーカー」のマイケルさんばりの見事な変形ですw


パイロットのルークさんと、頭部のアップ。こうして見るとロボ形態もなかなかのものです。


関節も意外とよく動きます。肩は上がりませんが、脚は立膝がつけるほど。手持ち武器としてライト・セイバーも付属。セイバーはX-ウィング形態では機体底部に挟み込めるので余剰パーツになりません。因みに、ルークさんフィギュアが3.2cm、ロボが16cmです。実際のルークの身長を175cmとすると、約1/55スケールになります。逆算すると、ルークロボは8.8m程度。ダンバインやレイズナーと同サイズのロボということになりそうです。


冷やかし半分で購入しましたが、実売2千円台半ばの玩具としては、なかなか面白いものだと思います。ガシガシ弄くり回せる丈夫な造りですし、変形もこなれた感じで、流石は長い歴史をもつTF系統の玩具という印象です。この楽しさはチェンジロボコレクション ゲッターロボに通じるものがあります。このような"ネタ前提"の玩具に食指が動く方には、強力にお勧めいたします。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/52-8fab51e4














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。