人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

激走戦隊カーレンジャー DX VRVロボ レビュー(前編) 


【製品名】
DX VRVロボ
【販売元】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 1996年
【価格】
 9980円
【登場作品】
 特撮TV番組「激走戦隊カーレンジャー」(1996年-1997年)

今回は「DX VRVロボ」のレビューです。1996年から翌97年にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズ第20作「激走戦隊カーレンジャー」の所謂二号ロボの玩具です。近所のリサイクルショップで見かけたもので、欠品有りかつ状態も良好とは言い難いのですが、往年の「マシンロボ」を彷彿とさせる変形ギミックに惚れ込んで購入した次第です。

【Vファイヤー】
「レッドレーサー」が駆る、消防車型の車輌。全長約130mm。パトランプ部分にクリアパーツ、放水銃の基部に金属パーツが配されています。


VRVマシンからVRVファイターへの変形。下半身と両肩の展開が見所です。


【ファイヤーファイター】
VRVロボの頭と胸を構成するロボです。全高約155mm。可動部分は両肩の回転のみ。


頭部アップ。消防士がモチーフとなっているようです。


【Vポリス】
「ブルーレーサー」が駆る、パトカー型の車輌。全長約145mm。パトランプ部分はクリアパーツで再現。5台の中では最もスタイリッシュ。


VRVマシンからVRVファイターへの変形。いかにもマシンロボ的な変形パターンです。


【ポリスファイター】
VRVロボの腰と大腿部を構成するロボです。全高約150mm。両肩の開閉、回転が可能。肩の付け根は金属パーツになっています。


顔はそのままお巡りさん。


【Vダンプ】
「グリーンレーサー」が駆る、ダンプカー型の車両。全長約125mm。タイヤはゴム製。カッチリとまとまったスタイルです。


荷台部分は変形機構も兼ねて可動。


VRVマシンからVRVファイターへの変形。こちらもマシンロボ的。


【ダンプファイター】
VRVロボの左足を構成するロボ。全高約155mm。両肩が回転可能です。両腕が丸ごと金属製の上、ゴムタイヤ使用と、何気に豪華仕様なのです。


頭部アップ。アメリカンな工事用ヘルメット着用。


【Vドーザー】
「イエローレーサー」が駆る、ブルドーザー型の車両。全長約145mm。こちらもタイヤはゴム製。カッコいい・・・。


バケット部分を前方に180度倒すと、ブルドーザーらしくプチ変形。


VRVマシンからVRVファイターへの変形。シンプルな手順なのですが、コックピットの90度回転など、細かい変形もあったり。


【ドーザーファイター】
VRVロボの右足を構成するロボ。全高約155mm。両肩が回転可能で、腕の付け根は金属製。


やはり安全ヘルメット着用。


【Vレスキュー】
「ピンクレーサー」が駆る、救急車型の車両。全長約110mm。パトランプは全てクリアパーツ。


VRVマシンからVRVファイターへの変形。ボディ内側から展開する際に一旦全身を二分割する必要があります。


【レスキューファイター】
VRVロボの両腕を構成するロボ。全高約150mm。両肩が回転と開閉が可能。腕の付け根は金属パーツとなっています。最もプロポーション面でのしわ寄せを受けているロボ・・・。


頭部アップ。ナースキャップを被っています。このロボ、アレンジ次第では多くのファンを得そう(笑)。


【オマケ】
全VRVファイターと、いつもの単三電池とのサイズ比較。

次回は「VRVロボ」への合体ギミックをご紹介いたします。

【関連商品の検索】
Amazonで検索
楽天で検索




[2008/12/14 00:00] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/432-e2db6228














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。