人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

超合金 GB-82 プリントライタン 


【製品名】
 超合金 GB-82 プリントライタン
【販売元】
 株式会社ポピー
【発売日】
 1982年
【価格】
 ?

超合金ゴールドライタンシリーズの第二期ラインナップより「プリントライタン(当時品)」のレビューです。第二期ライタンシリーズは、今年の初めにコインライタン、ライトライタン、カッターライタン、メートルライタンの復刻版が販売されたのですが、プリントライタンだけがラインナップから外されていました。なんでも、プリントギミック周辺の再現に難があったとか、なかったとかで。「それでもいつかは・・・」と淡い期待を抱いていたのですが、最近の諸々の状況から復刻は望み薄と判断し、自力で仕入れて参りました・・・。

【パッケージ】
箱のサイズは約110mm(H)×78mm(W)×50mm(D)。当然、バンダイの文字はありません。


【セット内容】

・プリントライタン本体
・取扱説明書(モノクロ一枚刷り)
・カセット×4種
・専用カーボン紙(20枚)

【プリントライタン(ライター形態)】
全高約63mm。写真では分かり難いですが、全身にかなり複雑な模様があしらわれており、なかなか綺麗。


【変形手順】
両足を伸ばします。


続いて両腕を展開。


最後に頭部の蓋を開けて完成。


【プリントライタン(ロボット形態)】
全高約78mm。顔はちょっと不細工(笑)。


両肩は開閉、前後回転とも可能な仕様です。


付属のプリント用カセット。アルファベット、ひらがな、カタカナ、数字+記号等の4種類が付属します。


このカセットを脇腹に差込み、前後のカバーを開きます。


開いたカバーの部分に専用カーボン紙を通し、ガチャっとボディを押し下げると、台紙に文字が写ります。


【ライタン軍団同窓会】
念願のライタン軍団一軍と二軍の揃い踏みが実現しました。こうして見ると、プリントライタンだけ色味が違います。当時品はこの色味で統一されていたのでしょうか(単に退色しているだけ?)。復刻版はやや黄色味が強いようです。


ロボ形態で集合写真。壮観です。これでゴールドライタン系については思い残すことはございません。





コンプリートおめでとうございます!
マニア向けショップで購入されたんでしょうか?
箱も付属品も完備ですからかなりプレミアが付いていたのでは?

ライタン以降、超合金復刻の噂はないようですが、
もっと色々復刻してほしいものです。
[2008/12/03 20:28] 221B [ 編集 ]

>コンプリートおめでとうございます!

有難うございます。
今回は幸運なことに「諭吉さん」まで出さずに手にすることができました。

超合金の復刻は、本当に止まっちゃいましたね。
欲しいものを挙げるときりがないのですが、メーカーさんは全く乗り気でないようで・・・。

ライタン軍団の売り上げはどうだったんでしょう。
個人的にはじわじわ、ほそぼそと売れてたんじゃないかと思うのですが。
[2008/12/03 20:51] 玩放 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/430-a7dbdcb7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。