人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

DX炎神合体 キョウレツオー レビュー(その2) 

Engine Combination Series 10-12 KYORETSU-OH (Engine Sentai Go-OnGer) Review #02


【製品名】
 炎神合体シリーズ 10-12 DX 炎神合体 キョウレツオー
【販売元】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 2008年10月18日
【価格】
 9,800円(税別)
【スケール】
 合体時約1/186(玩具全高約295mm:設定全高55.0m)
【登場作品】
 特撮TV番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」(2008年-放送中)

前回に引き続いて、今回はキョウレツオー(ロボ形態)への合体ギミックをご紹介します。


【炎神合体】
キシャモスの全身を写真のように分解します。


車体両サイドの動輪部分の変形。


赤いパネル部分を折り返して


前後のパーツを折り畳むと、腕パーツが完成。折り畳み前は前後のパーツに分かれていた親指とその他の指が、折り畳み後に掌を構成するのが素敵です。


胴体パーツ前部から、


頭部を起こして、後部パーツを取り付けます。


キシャモス頭部パーツを取り付けて胴体部分の完成。


ティライン&ケラインの顎を全開にして立てます。


腰パーツに連結して下半身の完成。


胴体部分を取り付けて、


両腕を取り付けます。


後方に折り畳まれた頭部の角を、左右に展開して完成。

ゴーオンジャー系ロボの中でダントツの男前でございます。


【キョウレツオー】
キシャモス、ティライン、ケラインの古代炎神三体が合体した「強大な列車の王」=キョウレツオー。三体合体でありながら操縦者はレッド一人という贅沢な仕様です。


真横から見たときの胴体のバランスがえらいことに。お腹も背中も重そうです。


玩具全高約295mmに対し、設定全高は55mですので、約1/186スケールとなります。


劇中と同様、キシャモスの鼻を展開することも可能。可動部分は両肩の回転程度です。


【オマケ】
DX炎神大将軍と。この二体、成型色や金色のカラーリングが共通していて、並べると良い感じなのです。まるで兄弟ロボのよう。


次回は、エンジンオーG12への合体ギミックをご紹介いたします。がんばります。



【巡回放浪記】
以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 「DX炎神合体 キョウレツオー」レビュー


  • ガムの玩具店さん
    MAXファクトリー figma 中日ドラゴンズマスコット ドアラ(ホームver.) レビュー
    #ひいいい。シュールなレビューでございます。ほ、欲しい・・・。
    モンド of the Worldさん
    海洋堂 フロイライン リボルテック 011 もやしもん 長谷川遥 レビュー
    オーメン72さん
    SRWOG ヒュッケバインMk-III レビュー
    悠久なる雪月花さん
    BB戦士 ダブルオーガンダム レビュー
    アクシデンタル・トイさん
    S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト レビュー
    Escape to the Atmosphereさん
    #相互リンクのお申し入れ、有難うございました。今後とも宜しくお願いします。



    [2008/11/10 00:00] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/422-321548c1














    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。