人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

リボルテック VF-1Jバルキリー ミリア機 レビュー  


【製品名】
 リボルテック(REVOLTECH) TV版スーパーバルキリーVF-1J ミリア機(ホビージャパン誌上限定版)
【企画・制作】
 株式会社海洋堂
【発売日】
 2008年10月10日
【価格】
 1995円(本体)+1000円(送料手数料)
【スケール】
 約1/118(玩具全高約110mm:設定全高13m)
【登場作品】
 超時空要塞マクロス(1982年-1983年)


ホビージャパン2008年7月号誌上にて限定通販された「リボルテック TV版スーパーバルキリーVF-1J ミリア機」のレビューです。今年の5月15日に発売された、同マックス機(リボルテックフレンドショップ限定版)の色違い商品です。当初アナウンスよりも1ヶ月ほど発送が早まりました。お陰で今月の飲み代が・・・。嬉し悲しでございます。
【パッケージ】
マックス機のパッケージに、写真右のシールを貼り付けてあります。


帯は付いていません。箱裏にも写真右のようなシールが。


【セット内容】
一連のリボルテックVF-1Jバルキリーに準じます。


【VF-1J バルキリー】
統合軍の撃墜王「マックス」の嫁、「ミリア」の搭乗機です。真っ赤なボディがカッコいいのです。






が、どうやら私は大ハズレを引いてしまったようで、塗装がえらいことに。今回は白い成型色に塗装されているようで、白い引っかき傷が(写真のほかにも)多数・・・。


【VF-1J スーパーバルキリー】
真っ赤なスーパーパーツが印象的。




【赤青揃いました】
やっぱりマックス機とミリア機は並べてナンボでしょう。


夫婦ネタということで。


もういっちょ。

「あんた、何時だと思ってんの?」
「・・・すみません。」

恒例のステレオ写真(平行法)。


リボルテックのマクロスシリーズも、暫く休眠状態のようですね。やまとさんの1/60トマホークやディフェンダーが気になる今日この頃、リボルテックの方でも再開時にはデストロイドとかゼントラーディ側メカの投入に期待したいところです。品質の向上にも期待したいところです。




ポージング上手いですな

お久しぶりです。

ヲイラは自分のブログにUPしてある
HLTの実物展示画像なんかを参考にポージング考えたりしてますが、
玩放さんの今回のポージング、見事です。
参考にさせていただきます^^;


> 塗装がえらいことに。

ヲイラのはここまでではなかったけれども、
微妙~に白と赤の境界線部分の塗り分けが
できてなかったりしますね・・・orz

マックス機もそんな感じだったので、
どうも中国の職人さんはこういう作業が苦手っぽいですな。
どこの塗料使っているのか分からんですが、どうも厚塗りっぽいし。

これまでのリボルテックを振り返ると、
成型色と異なるカラーリングがかなりの面積を占める素体に関しては、
どうも品質がイマイチって印象がありますね。

マックス機・ミリア機については、彩色に不満がある人は
多少自分でリペイント修正するしかなさそうですなぁ、とほほ。

一条輝機をマックス機・ミリア機にリペイント
・・・あれ?そうすると誌上・Fショップ限定の意味合いが薄れるw
でも腕に自信がある人なら、そっちの方が良いかもしれませんね^^;
[2008/10/16 20:35] しげログmk-II しげ [ 編集 ]

221Bさん>
すみません、誤ってコメント元文を消してしまったので、丸ごと引用させて頂きます。

>そういえば来年(2009年)はマクロスの舞台となっている年ですね。現実には1999年に巨大な宇宙戦艦も落ちて来てないし来年いきなり巨大宇宙人が現われる事もなさそうですが(笑)。

ええー!マクロスの舞台って2009年でしたっけか!放送当時は遠い未来と感じていたものですが。。。

>リボルテックのシリーズ自体、仕切り直しかなんかするんでしたっけ?これを機にバルキリー以外のメカも展開してほしいですね。

リボルテックハ来年春までお休みみたいですね。
販売元もオーガニックから変更になるのだとか。定価や値引率が変わりはしないかと心配です・・・。
バルキリー以外のメカ、欲しいですね。
欲を言えば群雄ばりのヒーロー系ロボのラインナップも。

しげさん>
お久しぶりでございます。
ポージング・・・夫婦劇場のことかしらん?(笑)
私はホビー系雑誌とか最近ロボアニメをあまり見ないもので、ポージングの引出しは少ないです。フィギュア側の優秀な可動範囲に救われているという感じでして、お恥ずかしいです・・・。

>成型色と異なるカラーリングがかなりの面積を占める素体に関しては
↑は全く同感です。塗りも時々、ぼてっとしてるのが有りますね。仰る通り、カラーリング違いだけなら、塗りなおしてしまうのが良さそう。
肝心なスキルが私にはありませんが・・・。

今度は誌上通販で黒キングゲイナーと、エンキドゥドゥだそうです。こう立て続けだと、ちょっとアレですね・・・。
[2008/10/26 23:38] 玩放 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/417-40b62b78














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。