人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

ARL-99 ヘルダイバー リボルテック レビュー 

HELLDIVER (Mobile Police Patlabor) Revoltech Yamaguchi #040 Toy Review

【製品名】
 リボルテック(REVOLTECH) 040 ARL-99 ヘルダイバー
【企画・制作】
 株式会社海洋堂
【発売日】
 2007年12月15日
【価格】
 1,900円(税別)
【スケール】
 約1/69(玩具全高約115mm:設定全高7.95m)
【登場作品】
 TVアニメ「機動警察パトレイバー」(1989-1990年)
 劇場映画「機動警察パトレイバー the Movie」(1989年)

【パッケージ】
第二世代標準サイズのパッケージ。帯の情報はフロイラインリボルテック第一弾の「綾波レイ」、2008年1月15日発売の「劇場版イングラム1号機」「鉄人28号」。


【付属品】

・ヘルダイバー本体
・40mm連射機関砲
・コンバットナイフ(収納、展開、各1個)
・オプションハンド(右さし指、左開き手、左右武器持ち手)
・オプションヘッド(バイザー閉状態)
・オプションベース(支柱短付き)

【ヘルダイバー】
篠原重工八王子工場製造、陸上自衛隊機械化空挺師団所属の軍事用レイバー(出展:Wikipedia)。リボルバージョイントも含めてつや消し仕上げで小振りなアイテムながらに重量感があります。


【リボルバージョイント使用箇所】

・首:6mm2連
・肩、腰:8mm
・肘:6mm
・上腕部に左右ロール軸


・膝、足首:8mm
・脚部側面の開閉部分:6mm2連(後述)
・股関節に前後可動軸
・大腿部に左右ロール軸

【頭部アップ】
バイザーの開閉を頭部交換で再現可能です。写真上はバイザー開状態、写真下はバイザー閉状態。


【40mm連射機関砲】
右腕の丸穴に装着。コード部分は軟質パーツで、右脇腹の丸穴に差し込みます。左腕、左脇腹には丸穴はありません。写真右手は開き手に交換した状態です。


銃身がやや下に曲っているかも。機関砲は腕に取り付けた状態で箱に収められているので、こういうこともあるわけです。箱の裏側に入れておいてくれれば良いのに。


【脚部開閉ギミック】
脚部の"ショック吸収"ダイブブレーキは6mm2連ジョイントにより開閉可能。


ここらのジョイントの使い方は流石にこなれている感じがします。


【コンバットナイフ】
収納状態では腰側の穴にマウント可能。


展開状態。両状態とも左右武器持ち手に握らせることが可能です。


右さし指オプションハンドも付属。EVAで不評だったさし指には、海洋堂の執念を感じます。大丈夫、ヘルダイバーには似合ってますよ。


【サイズ比較】
単三電池と比較。ヘルダイバーのサイズは全高約115mm。設定状は全高7.95mですので約1/69スケールとなります。


ブライガーで遊んでいるうちに発売日が過ぎていたのをすっかり忘れていたヘルダイバーですが、小粒ながらにピリっとまとめられた良品という印象でございます。正直、さほどの思い入れはないのですが、無骨なカッコよさに思わずうっとり。やっぱりブチメカは立体映えして素敵です。




レイバーの続きが出ると言うのは、非常に喜ばしいですね!非人型も期待したいですけど、さすがに無理でしょうか?(^^;)
[2007/12/28 09:57] ダミアン [ 編集 ]

でも、そこらのユーザー心理を突いたアイテムを投入してくるのが、リボルテックのよいところなんですよね。
ダンボーとか、クロとか・・・。期待しましょう。
[2007/12/29 01:52] 玩放 [ 編集 ]

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!

[2008/01/01 02:33] おもちゃのひろくん [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。
ご丁寧にご挨拶いただきましたのに、
お返事が遅れまして、失礼しました。

今年も良い玩具にめぐり逢えますように・・・(-人-)

[2008/01/11 23:47] 玩放 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/327-7ef7aec6














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。