人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

銀河旋風ブライガー 群雄[合] レビュー(その2) 

GUN-U Galaxy Cyclone Braiger Toy Review #02

【製品名】
 群雄[合] 銀河旋風ブライガー
【製造・販売】
 株式会社やまと
【発売日】
 2007年12月1日
【本体価格】
 17,800円(税別)
【スケール(ブライスター形態)】
 約1/102(玩具全長約290mm:設定全長29.7m)
【登場作品】
 TVアニメ「銀河旋風ブライガー」(1981-1982年)

前回に続いて群雄ブライガーのレビューです。今回はブライスターへの差替え変形ギミックを中心にご紹介します。本当はブライサンダーまで一気にご紹介するつもりでいたのですが、やはり師走は忙しくてなりません。。。

【ブライガー形態から変形開始】
頭部(磁力で固定)、両手首、膝の内側のフタを取り外します。


↓背中のブライスター機首パーツ(磁力で固定)、両肩のダクトパーツも取り外し。

↑取り外した部品たち。ブライスター機首パーツ以外は余剰パーツとなります。

大腿部のみを内側に90度回転し、ダイデンジン式(って例えが古い)に両足をスライド。脚部正面のフタを開いた面に主翼パーツを取り付けます。


足底のパーツを写真のようにひっくり返して、脚部正面側に折り畳み、尾翼を取り付けます。


上下に分割されたコクピットパーツで胴体部分を挟み込みます(磁力で固定)。両肩にインテークを取り付けて、ブライスター機首部分を取り付けます。


機首パーツ先端を取り付けて(磁力で固定)、機体底面の丸を付けた三箇所のカバーを外して、ランディングギアを取り付けて完成です。


【ブライスター】
全長約290mm、全幅約280mmと、非常に大柄です。


真横から。


後方から。パーツのポロリはありませんが、脚の付け根が少々ふらつく感じです。


大気圏突入もこなす宇宙船形態とのことで。あの世界観ですから、大気圏なんてどうってことないでしょ(笑)。


【サイズ比較】
リボルテックよつばと魂ザブングル(1/144)、単三電池と。

翼やダクトをちまちまと付け替える作業に、アオシマのイデオンで遊んだ頃の記憶が蘇ったり(笑)。次回は最も盛大なパーツ挿げ替えを誇る、ブライサンダーのご紹介です。

【関連商品を価格の安い順に検索】
  • 群雄 ブライガー






  • 豪快な余剰パーツも、今回はなんか許せる感じです。ブライガーだからかな???(^^;)
    [2007/12/19 09:28] ダミアン [ 編集 ]

    ブライシンクロンの時点で、完全変形を諦めさせる説得力があります(笑)
    [2007/12/20 00:00] 玩放 [ 編集 ]

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/325-c2c43b0e














    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。