人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

無敵合体ライジンオー 復刻版 レビュー(その1) 

Zettai Muteki Raijin-Oh TOMY Muteki Gattai Review #01

【製品名】
 無敵合体ライジンオー 復刻版
【企画・制作】
 株式会社トミー(現・株式会社タカラトミー)
【発売日】
 2000年7月
【価格】
 7800円(税別)
【登場作品】
 TVアニメ「絶対無敵ライジンオー」(1991-1992年)

2000年にまとめて再販されたエルドラン系玩具の一つです。初版発売は1991年。本編は殆ど見たことがありませんが、合体後のプロポーションの良さに惹かれて、数年前に購入したものです。

【パッケージ】
シンプルなパッケージ。ライジンオーのロゴと写真部分はシールで貼り付けられています。側面と裏面は真っ黒。


「見せる」配置がなされた内箱。やっぱりこういうのは気分が高揚します。尚、初版ではメッキ処理されていたパーツが、再販版では黄色の成型色に変更されています。


【剣王】
ライジンオーの胸、腰、大腿部を構成するロボ。頭頂部まで約150mm。背中の剣柄の先まで約195mm。胴体部分にダイキャスト製パーツが使われており、適度な重量があります。なんとなく、旧ポピー超合金的な味わいを感じたり、感じなかったり・・・。


頭部アップ。なかなか精悍な顔つきです。


背中の剣王剣は両拳に持たせることが可能。首が左右に少々可動。肩の前後回転、左右開閉が可能。他の可動箇所は合体用ギミックで、ポージングに使える性質のものではありません。


【鳳凰】
ライジンオーの頭部、腕部、主翼部分、ライジン剣を構成するメカ。


クチバシから尻尾の先まで約350mm。翼幅約290mm。


頭部アップ。鋭利な顔つきが素敵。頭部仰角、翼の開閉、脚の付け根、膝、つま先が可動。


【獣王】
ライジンオーの両脚とシールドを構成するメカ。


角先から尻尾の先まで約320mm。オールプラ製。


口部分は開閉可能。脚の付け根と足首部分が可動。


全機集合。単三電池との比較からお分かり頂けるかと思いますが、結構な大きさです。


次回は、ライジンオーへの合体ギミックを中心にレビューいたします。

【関連商品を価格の安い順に検索】
  • ライジンオー玩具


  • 【巡回放浪記】
    「復刻版マグネモ 鋼鉄ジーグ」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。
    ガムの玩具店さん
    バンダイ GUNDAM FIX FIGURATION #0013 MSA-0011[Bst] Sガンダム PLAN303E “ディープ・ストライカー”レビュー
    オーメン72さん
    M.I.A.改造 デュエルガンダム with アサルトシュラウド装備 レビュー
    悠久なる雪月花さん
    映画「TRANSFOMERS」 MD-17 ペイロード レビュー



    こういう合体ロボットアニメの新作、また見たいですよね~。続きも楽しみです!
    [2007/11/11 09:40] ダミアン [ 編集 ]

    ライジンオーは

    大好きなアニメでした。
    懐かしいですね!
    [2007/11/11 22:24] □■レゾデ■□ 北條 舞 [ 編集 ]

    おお、ライジンオーとはまた良いチョイスですな。

    製作はタカラではなくトミーだった気が・・・
    細かい事言ってすみません。
    まあ、今は同じ会社ですが。

    今の目で見ても、デザイン、ギミックともにしっかりしていて良い玩具ですよね。

    内箱の「見せる」配置って、最近では見なくなりましたねえ。
    戦隊ロボも、最近では味気ない梱包方ですし。
    こういう内実ともに、ケレン味のあるロボ玩具が恋しいですw
    [2007/11/12 09:33] 学研 [ 編集 ]

    忙しくって、なかなか合体後のレビューができなくてすみません。(T-T)

    ダミアンさん>
    子供が見て楽しめるタイプの巨大ロボアニメって本当になくなっちゃいましたね。
    寂しい限りです。

    北條 舞 さん>
    お喜び頂けたようで何よりです。
    私は本編未見ですので、ツッコミどころがありましたらお願いします。

    学研さん>
    おおっと!ご指摘の通りトミー製です。ジーグの記事からコピペして直し忘れてました。
    有難うございます。たすかります。
    ライジンオーは本当に良い玩具です。派手なポーズこそ付けられませんが、ストレスなくバキバキ遊べる玩具のお手本みたいな感じです。
    「内実ともに、ケレン味のあるロボ玩具」の新作、恋焦がれますね。。。
    [2007/11/12 21:45] 玩放 [ 編集 ]

    トミーとしては「奇跡合体イデオン」以来の合体ロボット玩具らしいですが、随分進歩してるようですね。
    最近は番組未見でも玩具として興味が引かれるものはどんどん購入しちゃいますが、当時は、番組を知らないという事でスルーしてしまいました。今にして思えば、買っておけば良かったなあ、と・・・。
    [2007/11/12 23:04] 221B [ 編集 ]

    なんと奇跡合体以来ですか!そんなブランクを感じさせない仕上がりです。
    復刻版の黒箱は、今でも中古玩具店やオークションで時々見かけます。
    機会がありましたら。
    [2007/11/13 23:38] 玩放 [ 編集 ]

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/314-2625a5d1














    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。