人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

ムゲンバイン ムゲン金王神×ムゲン銀王者 レビュー(その2) 

Mugenbine Mugen-Kinohjin & Mugen-Ginohja Review #02

【製品名】
マシンロボムゲンバイン ムゲン金王神×ムゲン銀王者
【製造・販売】
 株式会社バンダイ(キャンディトイ事業部)
【発売日】
 2007年7月上旬
【価格】
 各300円(税別) ×10種

前回の続き。今回は「ムゲン銀王者」をレビューします。

【ムゲンロイドギンオウ(No.10)】
四龍伝ロイドからシールのみ変更。

側頭部には「銀王」の文字。


【ムゲンレイキ(No.6)】
四聖獣ムゲンゲンブから、成型色とシールを変更。

組替えでムゲンハンマーに。


【ムゲンチドリ(No.7)】
四龍伝ライリュウから、シールと合体ロボ用の頭部造型を変更。

ムゲンボウガンに組替え可能。


【ムゲンコウリュウ(No.8)】
四聖獣ムゲンセイリュウから、成型色とシールを変更。

組替えでムゲンキャノンに。


【ムゲンミズチ(No.9)】
四龍伝スイリュウから、シールのみ変更。

ムゲンメイスに組替え可能。


【合体!】
四聖獣と四龍伝を購入済みで「金王神×銀王者」未購入の人は、以下を参考にして頂ければ、銀王者を組み立てられます。








【ムゲン銀王者】
やはりオリジナル(四聖獣、四龍伝)と比べると、見劣りする合体ロボ形態。


とはいえ、ムゲン金王神ほどには破綻していません。


肘を折り曲げられなくなった代わりに、つま先を伸ばせるようになりましたが、効果は薄いかも。


頭部は基になったムゲンリュウオウの方がヒーロー的でした。


元々のムゲンエンペラー(四聖獣)、ムゲンリュウオウ(四龍伝)が、本家玩具版と比べて合体後のプロポーションや可動を重視した設計になっていたため、相互のメンバー入れ替えにはやはり無理があるようです、


メーカー側の心情としては、最近めっきり新製品のアナウンスが減ってしまってムゲンバインシリーズにおいて、目新しさをアピールするために、単なる四聖獣と四龍伝の再販にしたくなかったのでしょうが…。まぁ10種揃えればムゲンエンペラーとムゲンリュウオウの頭部違いが組めるので、ご興味がおありの方はどうぞ。私は未購入だったムゲンエンペラーのパーツが手に入ったので、良しとします。

来年1月には久々の完全新作と思われる食玩「ムゲン五獣神」が発売予定。キャンディさんが良い仕事をしてくれることを願ってやみません。




来年一月に新作出るんですね!今回はリデコだったので、スルーしましたが、完全新作にかなり期待しています!
[2007/11/04 14:49] ダミアン [ 編集 ]

新作でしかも食玩版とくれば、期待は高まりますね。玩具版の方は、どうなっちゃんでしょうねぇ。
[2007/11/04 22:54] 玩放 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/311-d19dce91














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。