人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

DXウェブナイトシリーズ ダイタリオン レビュー 

株式会社タカラから2001年9月に発売された、DXウェブナイトシリーズの「ダイタリオン」のレビューです。 定価5,980円(税別)。登場作品はTVアニメ「電脳冒険記ウェブダイバー」。


【タイタン】
ダイタリオンの頭部に変形するロボ。


なかなか凛々しい顔立ちです。トサカを押し込むと腰部のエンブレムが点灯します。


両肩をたたみ、足を背中側に折れば、フェイスモードに変形完了。


【ダイタリオン(ファイターモード)】
タイタン(フェイスモード)を胴体に差し込んで、ダイタリオン(ファイターモード)の完成。


どっしりとして無骨なロボ形態。はっきりいって妙な体型ですが、見慣れてくるとじわじわと染みてきます。




手持ちの武器はダイタアックス。大型の斧とのことですが、ちょっと迫力不足か。


胸部を展開してアックスを収納可能。胸部の扉(ヘルツゲート)は、上でご紹介したタイタンをダイタリオンの正面に向けて、エンブレムを点灯させることで「パカ!」っと展開可能。またはレバーのスライドによる手動展開も可能です。


この玩具、あきれるほど大きいのです。ファイターモードは頭頂まで約280mm。


【ビークルモードへの変形】
以下、変形手順です。なかなか大胆な変形を見せてくれますので、変形玩具好きにはグッとくるのではないでしょうか。
1.腕のカバーを開けて拳を収納。
2.肩を後方に八の字に展開。
3.腕を180度折り畳み。


4.上半身を180度回転。
5.足裏からプロペラを引き出し、つま先と踵を閉じる。
6.膝から下をスライド


5.背中の羽根を垂直に立てて、両足付け根を左右に展開。
6.上腕部と膝下を連結。
7.艦首部分を引き出して完成。


【ダイタリオン(ビークルモード)】
飛行艇型のビークルモード。変形ロボ玩具としては非常に珍しいモチーフです。




個人的に、ファイターモードよりも圧倒的に、このビークルモードがツボ。


艦橋部分。風防はクリアパーツになっています。


プロペラ部分は回転可能。


後部エンジンのフィンもカラカラと回転します。


艦底には砲門が。横には錨。


エンジン側面にはエンブレム。


エンジン部分のモールドも素敵です。


ビークルモードは全長、全幅とも約260mm。今回も作品未見な管理人ですが、純粋に変形ロボットトイとして見ても、なかなか面白い玩具だと思います。この存在感で定価5980円というのも値ごろ感があります。


【巡回放浪記】
「なつかし家電がやってきた1~5」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。
ガムの玩具店さん
バンダイ BB戦士 No.303 司馬懿サザビー
バンダイ 聖闘士聖衣神話 セイレーン ソレント
TASTEさん
バンダイ 超龍伝 スーパーサイヤ人3 ゴテンクス
TOYCANさん
聖闘士聖衣神話 セイレーン ソレント
SR../Blood Zweiさん
バンダイ バイク&アクション マシンゼロホーン&仮面ライダーゼロノス
劇場版トランスフォーマー MD-16 ディセプティコン ミーンタイム
悠久なる雪月花さん
タカラトミー 劇場版トランスフォーマー MA-11 オートボット アーシー




たしかに、FFにでも出てきそうな飛行船モード、なかなか味ありますね。ちょっと良いかも!(^O^)
[2007/08/14 18:22] dam [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/285-c003e8e7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。