人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

超合金魂 GX-37 キングジョー レビュー(前編) 

King Joe GX-37 Soul of Chogokin Review #1

株式会社バンダイより2007年5月26日に発売された、超合金魂GX-37「キングジョー」のレビューです。マニアックな呼び方をすれば、「ペダン星人のスーパーロボット」。定価7,800円(税別)。登場作品は言わずと知れた「ウルトラセブン」。本アイテムはウルトラセブンの40周年記念アイテムです。

最近の超合金魂アイテムの中では箱はやや小振りです。持ち帰りも楽々。箱には「ウルトラ警備隊西へ…」の文字が。


真正面、真後ろから。腰周りにやや無理がきていますが、プロポーションは悪くないです。大腿部の茶色っぽいカラーリングにやや違和感。


斜め前、斜め後ろから。やっぱりウルトラ怪獣系は、ちょっと煽ってみた方がカッコいいです。全高は165mmほど。


胸の怪しい光を放つ部分が上手い具合に表現されています。欲を言えば電飾にして頂きたかった…。


手足の可動についてはおまけ程度と思った方が良いです。腕の可動範囲はこんな感じ。腕が大きく上げられないので、グワっとタンカーを持ち上げるようなポーズは不可能です。


股関節の軸はかなり下の方に設けられていますが、太ももと付け根が干渉して殆ど動かせません。


脚の前後の振りの範囲は写真左のような感じ。膝は90度まで可動。


頭部分離開始。写真1に赤丸をつけた部分は磁石のジョイントになっていますが、磁力が強くないので結構簡単に外れてしまいます。耳部分を写真2~4のように裏返すことでアンテナの形状が変わります。耳の蓋のロックが華奢な感じのプラスチックの爪になっていますので、緩んできそうで心配。


気になっていた手首の処理ですが、やはり差換え式でした。まぁ、致し方ありますまい。


飛行形態完成。ちなみにこの機体はオールプラ製です。


胸部分離開始。この部分も写真1のように磁石ジョイントです。胸部と脚はダイキャスト製で重量があるため、ロボ形態で不用意に頭や胸を掴んて持ち上げると、掴んだところから下が「ストーン!」と落下します。実は撮影中に二度ほどやってしましました…。幸い破損はありませんでしたがくれぐれもご注意を!ボディ上部からアンテナとパネルを展開(写真2,3)、両脇からパネルを展開(写真4)。


胸部飛行形態完成。可愛いです。なんとなく鳥山明メカっぽい。


続いて腰部を分離。この部分はプラ製のジョイントで、やけにシッカリとくっつきます。


腰部飛行形態完成。この部分はアンテナを伸ばすだけです。そしてオールプラ製。


最後に脚部の変形。ここが一番凝ってます。裏腿を左右に展開し、膝下を180度回転させると、入れ替わりでパネルが出てきます(写真1,2)。また腰4箇所のカバーを開けると付け根がスプリングが仕込まれたアンテナが出てきます。バネの弾力でグニャッと曲げながら展開(写真3)。蓋の表裏を入れ替えて閉じます(写真4)。このアンテナ部分とスプリングは予備が4対付属します。


脚部飛行形態完成。大腿部のみダイキャスト製です。


今回、ベース部分にもちょっとした仕掛けが。赤丸部分のボタンを押すと、蓋が開いてペダン星人の宇宙船がバネでせり上がります。


飛行形態用に4本のスタンドが付属。


このスタンドはベースの底に収納可能。尚、説明書には記述がありませんが、写真左の赤丸の位置に手首を差し込んで収納することが出来ます。また、写真右のように飛行形態時の手首の収納も可能(ベースの厚みの内に収まります)。

#この情報は「ブログっぽいレビュー置き場」の管理人様にご提供頂きました。誠に有難うございました。

ロボ形態で飾る場合は、頭部飛行形態用のスタンドを使って台座に固定することが可能です。


残念ながらセブンの超合金やソフビは持ち合わせていませんので、変わりに他所の赤い巨人と絡ませてみたり。


「バカバカ!ちょっと降りなさいよ!!」とか言われてそう。


今回は取説も面白かったです。憧れの旧アイテムや、キングジョーにまつわる7つのトリビア等。


一通り弄ってみて「大満足!」とまではいかないまでも、「そつなくまとめてくれたなぁ」といった印象。このサイズでここまでやってくれたなら、まあいいか、みたいな。ただし、磁石のジョイントは難有り。イデオン同様、忘れた頃に本体を「エイヤ!」と持ち上げて、悲しい目に遭いそうな予感。次回はメディコム版と並べてあれこれ書いてみようかと思いますので、お楽しみに。


コイツら、良いコンビだ…。

【巡回放浪記】
「ムゲンバイン アイアンビートル」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。


へたれ大MAXさん
バンダイ BB戦士 ヴェルデバスター改 ヴェ竜神(仮)
#あまりにシックリきていて、暫くネタだと気付きませんでした…。
ガムの玩具店さん
バンダイ S.I.C. VOL.11 サイドマシーン&キカイダー
日々の生活さん
MG 1/100 MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0
TASTEさん
バンダイ HGUC BLUE DESTINY UNIT2
オーメン72さん
スーパーバトルコレクション Vol.33&34 ベジータ&ベビー
SR../Blood Zweiさん
HCM-Pro 40-00 GFAS-X1 デストロイガンダム
ブログっぽいレビュー置き場さん
GX-37 超合金魂 キングジョー

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
5,733 円 T.J GrosNet楽天市場店
超合金魂 GX-37 キングジョー
6,134 円 あみあみ
超合金魂 GX-37 キングジョー
6,480 円 でじたみん 楽天市場店
バンダイ 超合金魂 GX-37 キングジョー
6,552 円 BO-YA(輸入雑貨&TOY)
【即納&送料399円!!】(離島沖縄除く)超合金魂 GX-37キングジョー
13,797 円 T.J GrosNet楽天市場店
超合金魂 GX-38 アイアンギアー 【予約商品・07年9月入荷予定】
13,980 円 でじたみん 楽天市場店
バンダイ 超合金魂 GX-38 アイアンギアー【9月予約】


あのトンデモ変形を再現可能というのがすごいですね。ホビー誌を見ても、何がどうなっているのか、良く分かりませんでしたが、これでスッキリしました。(^O^)

バンダイもこれを機に超合金セブンを再販したらいいのに!と思っちゃいますね。
[2007/05/26 09:15] オーメン72 dam [ 編集 ]

僕も買いましたが、確かに大満足とまではいかないまでも手堅い作りかな、と。変形ギミックは良く考えてあると思います。胸部の電飾と台座にサウンドギミック(ロボット形態の作動音と分離形態の飛行音)があれば、と思うのは贅沢でしょうかね?
あと、僕はウルトラ関係を色々集めていますので、セブンのウルトラ超合金は勿論、第3期版と、キングジョーの旧合金も持ってますよ~(←奇跡合体イデオンに続くさりげない自慢!?)。
[2007/05/26 20:13] 221B [ 編集 ]

ジョニ健

キングジョーかっこいいですね~!
並べて置いた時のあの怪しさムンムンな所がたまらん!
[2007/05/26 21:14] - [ 編集 ]

damさん>
折角の40周年なのに主役不在というのは寂しいですね。
セブンの再販、欲を言えばホーク1号の決定版を期待したいところです。

221Bさん>
サウンドギミック!確かに欲しいですね。ワッシワッシって(笑)。
キングジョーの旧超合金って、もはや庶民には手が出せないような価値があるんじゃなかったでしたっけ。
羨ましい。独自のカラーリングがいいんですよね。
[2007/05/26 21:15] 玩放 [ 編集 ]

ウチのサイトでも紹介してますが、交換した手首はスタンド裏面の胸部支柱を取り付けておくところの近くにある丸いくぼみにはめておくことが出来ますよ。お試しあれ。
[2007/05/26 21:17] ひまじん [ 編集 ]

ジョニ健さん>
飛行形態の怪しさが半端じゃありません。
こういった奇怪なメカは近年見かけないですね。
[2007/05/26 21:18] 玩放 [ 編集 ]

ひまじんさん>
おおお!見落としてました!!貴重な情報感謝です。
なぜか説明書には書いてないんですね。

後で記事を修正させていただきます。
[2007/05/26 21:20] 玩放 [ 編集 ]

「ダ」

とても綺麗な写真のレビューで、自分もついつい欲しくなりました。

ところで記事中で紹介されている宇宙人の名前ですが、
ぺ「ダ」ン星人ではないでしょうか?
[2007/05/28 18:41] 通りすがり [ 編集 ]

きゃー!!(/ω\)
この数十年間、素で勘違いしてました。
ご指摘感謝ですうぅぅぅぅ!!
記事も直しておきますうぅぅぅ!!


[2007/05/28 20:44] 玩放 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/248-7c99ac39














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。