人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

タカトクトイス ガウォーク・ナイキック レビュー 


株式会社タカトクトイスから1983年に発売された、「超時空世紀オーガス」のライバル機、ガウォーク・ナイキックの可変玩具です。先日ご紹介しました"オーガス"と同シリーズの製品です。

【昨日のために、涙】
1/40スケールで、3タイプに完全変形。オーガスと同様に、変形時に負荷が掛かる箇所や踵部にダイキャスト製パーツが使用されています。各形態のプロポーションは…少々難あり(笑)。まぁ、もともとのデザインからして奇妙な形ではありましたが。ガウォークにクチバシなんかついてるし(汗)。とはいえ、決して出来の悪い玩具ではないのです。

【明日のためには、愛】
椀部や脚部のハッチにはスプリングが仕込んであって、変形後に自動的に閉じる工夫がされていたりします。また、脚部の意外な変形や飛行形態(写真下)でのディスプレイ用スタンドの収納のなど、見所も多いです。古い品ですが、オークションなどではデッドストック品が意外と簡単に(無理のない価格で)手に入ったりしますので、変形玩具好きの方は入手してみては如何でしょうか。

尚、この玩具にはカラーリングの異なる、一般兵士用タイプというのも存在するようです。こちらは出荷数が少なかったようで、なかなか見かけません。放送当時に店頭で見たこともなかったです。

そういえば、放送当時はガウォーク系商品の乱発期でありました。「機甲創世記モスピーダ」のレギオスは言うまでもなく、「銀河の鷲メガロザマック」のガウォーク・ファントムとか、「ロボダッチ」のガウォークセットとか。まぁ、楽しい時代ではありました。

当時、全部買った(笑)。




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/19-c8178628














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。