人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

スラングチェンジモデル DXスラングル レビュー 


1983年にクローバーから発売された「スラングチェンジモデル DXスラングル」のレビューです。定価3,980円(税別)。登場作品は「亜空大作戦スラングル」。放送当時、「ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!」(主人公サイドの特殊部隊名)と連呼しまくるオープニング主題歌には、色んな意味で度肝を抜かれたものでした。

【スラングル(基本形)】

そんなゴリラに掛けてか、スラングルはロボットアニメの主人公メカとしては極めて異例なゴリラ体型のロボです。まぁ、作風にはマッチしておりましたが。こういった雰囲気のメカって、今風の作画でアレンジしたら、めっさカッコよくなりそう。


側面は意外とスリムだったり。ここはゴリラらしく前傾姿勢にすべきだったか。


背面から。背中に突き出た機銃と踵のキャタピラが良いアクセントになっています。イカス。


腹部の機銃基部はダイカスト製。ここだけ妙に渋い色調なのですが、製作者に何らかのこだわりがあったのでしょうか。尚、ダイカスト製パーツは両足の内側に使われています。適度なズッシリ感があり、かつ低い重心で安定しています。


腹部と背中に設けられた二箇所の銃座に座らせるための人形が付属。セクシィさんとジェットくん…だよね?これについては後ほど。


背中には今は亡き国際映画社とポプラの文字が。ポプラは魔境伝説アクロバンチの玩具なんかを作っていた会社ですね。このスラングルはポプラが製造して、クローバーが販売していたみたいです。


首、肩、手首、腰、脚の付け根、膝、足首が可動。肩、脚の付け根、膝には変形後などの姿勢保持のためにラチェットが組み込まれています。肘は伸縮機構を優先したために曲げられません。手持ちのバズーカ砲が付属。


ちょっとオープニング風に。

【基本形→飛行タイプ】
飛行タイプへの変形手順です。手首とバズーカ砲は余剰パーツとなります。つま先を伸ばした後の空洞を塞ぐためのシャッターが付いているところが素晴らしいです(3,4の写真)。


【スラングル・飛行タイプ】

…って、飛ばんだろ、コレは。


再びオープニングっぽく、真横から。


飛行タイプでは背中の銃座が展開されます。真後ろを向いているところがカッコイイ!

【基本形→タンクタイプ】
続いてタンクタイプへの変形手順です。この形態では更に、膝のフレームが余剰パーツとなります。


【スラングル・タンクタイプ】

んー、タンク…タンクねぇ…。


またまたオープニグ風に真横から。マクロスのヒット以降、80年代ロボットアニメにはこういった足メカ的デザインが多かったですよね。


この形態では胸部の銃座が展開されます。こちらも後ろ向き。


更にもう一つ、背面から展開された銃座が。こちらは前向き。各形態での銃座の移動が、この玩具の密かな見所になっています。


サイズ比較のための集合写真。頭までの高さは超合金魂ガンバスターと同じくらい。結構な大きさです。スラングルの玩具の中では最大サイズだとか。満足満足。

以上、いかにも「80年台ロボットアニメ乱発期の玩具!」という雰囲気のDXスラングルでした。大味な設計ではありますが、意外とデキは悪くないですよ。問題は、スラングルのゴリラ的デザインを許容できるかどうかで。管理人も昔は大っ嫌いだったんですけどね。今はまんざらでも、といった感じ。このけれん味のなさが、くうぅぅ!

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
15,726 円 あみあみ
超合金魂 GX-13 超獣機神ダンクーガ

14,742 円 T.J GrosNet楽天市場店
超合金魂 GX-34 ガンバスター

6,720 円 T.J GrosNet楽天市場店
超合金魂 ウォーカーギャリア 【二次予約商品・12月入荷予定・おひとり様1個限り】

16,800 円 Toy WORLD
【バンダイ】超合金魂シリーズ 伝説巨神 イデオン (1月-3月)


こんにちはぁ(゜ ∇、゜)ノ
スラングルって初めてみました! '80年代の雰囲気がただよっていい感じっす!操縦席まであるんですね(めっちゃ素人発言ですが…)。こういう細かいこだわりって見てて楽しいです♪

フィギュアに関係ない写真の質問にレスしてくださってありがとうございます!また、質問があるのですが、記事の内容とあまり関係ないのでメールさせてくださいね。もしよかったら、メールも読んでくださいm(。_。;))m
[2006/11/29 05:32] ゆみ [ 編集 ]

うちの地元では放映していなかったんので、しばらく存在すら知りませんでした。もちろん玩具が売っているのも見たこと無いです。

このロボがどんな活躍するのか、興味ありますが、なんか量産型っぽくて弱そうですね。実際、どうなのでしょうか?
[2006/11/29 14:26] dam [ 編集 ]

元デザインがヒーロー体型じゃないってのもあるんでしょうが、80年代のモノなのに手首とパイロット以外は割と今でも通用しそうなクオリティですね。正に「たぎるパッション(OPの2番より)」ですよ。

でもコレもそうだけど、思えば80年代ってゾイド(プラモだけど)とかハイレベルなトイが意外に多く出てた時代なんですよね。

そして背比べのSサイズ担当がまた1体・・・・・・。つか、こんなレア物どっから持ってきたんですか!?
[2006/11/29 17:15] モンド [ 編集 ]

>ゆみさん
スラングルはロボ好きでも知らない人の方が多いかと。特に女性は(^^;
メール、返信しました。写真がんばってくださいね。
遠慮なさらずに、コメント欄を使って頂いて結構ですよ(^-^)

>damさん
放送当時、全く人気がありませんでしたからねぇ。
でも一年間続いたということは自分の周囲が盛り上がっていなかっただけなのかも?
ロボの戦闘シーンは、とにかくもう、作画が荒れて荒れて、ということしか覚えてません。(^^;

>モンドさん
うは、2番はパッションですか!(笑)。
80年代はまさにロボット玩具天国でしたね。壮絶なハズレアイテムも多数ありましたが。
背比べ、スラングルもいっときますかねぇ。暫くはネタもなさそうですし。
で、実はスラングルはさほどレアでもありません。
なにしろ不人気でしたから、数年前まで近所の玩具屋にありましたしw
[2006/11/29 22:43] 玩放 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/168-bf135952














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。