人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

DX 左右合体 超竜神 レビュー 「青と赤」編 


1997年に株式会社タカラから発売された「DX左右合体 超竜神」のレビューです。税抜定価6000円。勇者王ガオガイガー玩具における最高傑作です(管理人の主観による)。

【氷竜 車輌形態】
クレーン車モードです。車輪は全てプラ製なのですが、過去にご紹介したキングジェイダー獅子王ガイの軟質パーツの経年劣化を思えば、最高傑作である氷竜、炎竜がオールプラ製であったことは幸いであったと言えそうです。




【炎竜 車輌形態】
ハシゴ車モード。車輌形態は氷竜・炎竜とも、各部パーツがパッチリ保持されていて、ちょっとやそっとではバラけない造りです。子供が多少乱暴に扱っても安心。こういう造りの子供用玩具ってストレスなく弄繰り回せるので、本当に好きなんです。




【システムチェンジ】
久々にバンク再現ネタで。今回は枚数抑え目ですが、荘厳なBGMを脳内再生しながらご覧下さいませ。






【氷竜 ロボ形態】
流石に劇中そのままとはいきませんが、ロボ形態、車輌形態ともプロポーションは良好です。変形・合体の機構も兼ねて腰の回転や脚の可動範囲の確保が十分になされており、ガガガ玩具の中では可動部位が非常に多いアイテムになっています。



【炎竜 ロボ形態】
頭部の装飾とハシゴ部分の形状、および胸部と脚部裏側の左右反転を除いて、基本的には氷竜の色違い。手持ちのミラーシールドは炎竜にのみ付属します(合体後の胸部になるパーツです)。



フリージングガン(メルティングガン)は脚部裏側のハッチに収納可能。ですので、変形・合体の余剰パーツは一切ありません。


胸のツマミを回すとゲージの色が変化。チェストウォーマー(チェストスリラー)を再現可能です。ただし、劇中のように胸部ハッチをガバっと開くことは出来ません。


今回はここまで。次回はもちろん「その名は超竜神」編ということで!

【巡回放浪記】
「ガムの玩具店」さん、「日々の生活」さん
第二回 古今東西ロボット背比べ のご紹介、ありがとうございました。

「へたれ大MAX」さん、「Hobby Images」さん
装着変身 GE-04 仮面ライダーカブト のご紹介、ありがとうございました。

へたれ大MAXさん
コトブキヤ アーマード・コア HEAD UNIT 001/002
#これも気になるシリーズ。本編の"カスタマイズする楽しさ"を上手く商品に結び付けてますよねぇ。

かときちのきままなたわごとさん
海洋堂 リボルテックシリーズ イングラム1号機
リンカーン MATSUMOTO(松本人志)&HAMADA(浜田雅功)
#リンカーンフィギュア、実におしい!もう少し練りこんでくれれば面白い商品になりそうなのに。

日々の生活さん
元祖SDガンダム NO-96 ガンダムフォース ガンファイヤー

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
おもちゃの街 ブレーメン2(3,150 円)
ミクロマン勇者王ガオガイガーキャラ3種セット
お宝・レア物専門! おもちゃ屋(5,775 円)
ガオガイガーの DX獅子王ガイ!!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/138-ef000835














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。