人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

S.C.M. ガンダム & Gファイター レビュー 


2004年に株式会社バンプレストからアミューズメント専用景品としてリリースされた、スペシャルクリエイティブモデル(SCM)のガンダムとGファイターの紹介です。


「とるとるキャッチャーDX」の景品で、御馴染みの箱に入っています。こういった旧玩具的な「見せる」箱って、楽しいですよね。

【RX-78-2 ガンダム】

本体はPVC,ABS,POM製。一通りの関節が可動。関節は動かせば動かすだけヘタっていく感じです。


ライフル、シールド、バズーカ、サーベル×2、武器持ち手、開き手が付属。手足の内側がネジ止めされています。こういった玩具っぽさ全開のガンダムも、たまには悪くありませんw


意外なことにコアファイターとの合体と、腰の可動を両立しています。

【コアファイター】

特筆すべきは、このコアファイター。4cm程と非常に小さいながら、完全変形するのです。しかもコックピットにはクリアパーツが。どうしてHGUCはコレをやらなかったのかと・・・。

【Gファイター】

こちらもコックピット部のクリアパーツが良いアクセントになっています。本体内部にはキャタピラと、Gスカイイージー用の接合パーツも収納されているという優れもの。

【Gブル】

バランスが悪く、後ろにひっくり返ってしまうため、支えを使って撮影しています。ガンダムAパーツからはみ出たラッチ部分がみっともないので、後ろ側からの写真はご勘弁をw

【Gスカイ・イージー】

毎度御馴染みの、謎の接合パーツを使って、コアファイターとGパーツを連結。この部分、劇中ではどんなふうに描かれていたんだっけ・・・。

【Gスカイ】

こちらも、ガンダムBパーツとコアファイターは。赤いジョイントパーツを挟み込んで接合します。コアファイターを逆向きに差すことと、尾翼の干渉を避けるための下駄ですね。

【Gファイター】

そっと置いておくには申し分の無いプロポーションなのですが、やはりガンダムの腕の保持力が弱く、ぶらぶらなのが難点。


この点さえ改善されれば、最高のGアーマー玩具になりそうなんですけどねぇ。


サイズは1/144スケールよりもやや小さめ。いっそ1/144にして欲しいところなのですが、社内の事業部間での競合を避けるために、微妙にサイズを変えているんですかね?

とまぁ、未だ決定版が出ないGアーマー玩具群なのですが、そんな中にあって、なかなか良く出来たアイテムなのではないかと思います。個人的には、SCM版>HGUC版>GFF版、といった感じでしょうか。思えば可動戦士のシリーズ旗揚げ時に、すぐにGアーマーもリリースされるものと勝手に思い込んでいたのですが、現実は厳しいですね。可動戦士も超合金を冠しているのですから、こういった玩具然としたアイテムの一つや二つは欲しいところなのですが。もしかして魂スペックで・・・?

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(4,573 円)
可動戦士シリーズ 可変戦士 ZZガンダム(ダブルゼータガンダム) 【再販売予約商品・10月入荷予...
ホビーショップアルファ(4,725 円)
【中古】超合金 香港版可動戦士ガンダム ティターンズカラー
ロボットロボット(5,000 円)
バンダイ 超合金 可動戦士 百式
ホビーショップアルファ(13,650 円)
【中古】20世紀おもちゃ博物館展開催記念 超合金 GD-16 可動戦士 ガンダム キャスバル・レ...


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/121-5b25bf53














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。