人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン レビュー 

Getter Dragon GX-18 Soul of Chogokin Review

2003年11月に株式会社バンダイから発売された「超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン」です。税込定価6300円。登場作品は「ゲッターロボG」。管理人がリアルタイムで視聴した記憶があるのは、ここら辺の作品からですね。


なぜか巷での評判はあまり芳しくないアイテムなのです。どうしてでしょう?ややスレンダーなプロポーションが原因なのか。放送当時のプラモデルなどで遊んだ記憶のある管理人には、これで十分カッコイイと思うんですけどね。


背面には、なかなか豪快なネジ穴。コレも不人気の一因なのでしょうか。肘のノコギリはクルクルと回転します。左右のショルダーアーマーはボールジョイントを背中側の穴に差し込む構造になっています。背中の四角い穴は、マッハウィング(マント)のジョイント部。


最終兵器「シャインスパーク」用(というワケでもないのでしょうけど)の平手も付属。


首は大きく上を向けられるので、飛行ポーズも無理なく再現できます。


つま先を伸ばす方向に足首を動かすと、踵部分のスイッチが押されて、脹脛から補助翼が飛び出します。


マッハウィングは最大の難点。どうしてこんなにペッタンコなんでしょう。プラ版を切り出しただけにしか見えません。超合金魂らしからぬ造型に、色んな意味で驚きました。ここまで堂々とただの板っ切れを付けられるのは、設定に準じているから?


ダブルトマホーク。武器持ち用の左右の拳も付属します。


交換式のロンググリップも一本だけ付属。


リニューアル版グレートマジンガーとの握手用の右手も付いています。が、我が家には握手の相手が居りません。残念。


オマケのドラゴン号。シンプルな造型ですが、鋭利なシルエットが素敵です。


ギミックは一切なし。完全なディスプレイ用に徹しています。


胴体に装着可能な、ドラゴン号の機首も付属。かるーく合体気分が味わえます。


また取り外し可能な関節部分は、別売りのゲッターライガーやゲッターポセイドンと共通ジョイントになっており、相互のパーツ交換が可能になっています。この機構が無くても、3体揃える気のある人は揃えるだろうし、逆にこの機構があっても、3体揃える気の無い人は揃えないだろうなぁ・・・という程度の印象。


と、こんな具合の超合金魂ゲッタードラゴン。マントの造り以外には大きな欠点はないように思いますが、逆に強力にアピールしたいポイントもありません。とはいえ、私見ではクオリティ的にはマジンガーZやグレートマジンガーにさほど劣るものでもないと思うのですが。

いまいち評判が悪いのは、後発なだけあって周囲の期待が過度に高まってしまったことに起因しているように思います。合金率もそこそこ高く、適度なズッシリ感とヒンヤリ感が味わえますし、永井豪ロボ好きで未購入な方はどうぞ、という感じですね。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
でじたみん 楽天市場店(5,350 円)
バンダイ 超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン
やぎやToy&HobbyShop(4,000 円)
少年の心を持った大人たちへ・・・ 超合金魂 ゲッターライガー
ねっとSHOPi天国(4,462 円)
超合金魂 ゲッターポセイドン
ホビーショップアルファ(14,931 円)
【新品】超合金魂 GX-06M ゲッターロボ3体セット 練習機(メタリック仕様)コマンドマシン付属


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/118-f96308a6














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。