人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

カプセル合体 超電磁ロボ コン・バトラーV レビュー 

今回は他所で書いていた旧ブログの記事からの再掲載です。今後、段階的に旧ブログの記事もこちらに移行させるつもりです(無断転載などではありませんので、お間違いの無きよう)。
2005年にバンダイから発売された、超合金魂縮小版のガチャポン景品です。1カプセル300円×5機ですので、強運の持ち主であれば1500円というお手頃価格で「コンバインOK」となります。管理人GanHooはそんな強運は持ち合わせておりませんので、ネット通販でセット品を購入しましたが・・・。

【吹き荒れろ戦いの風】
1号機、バトルジェット。全5種中もっとも小さな機体なので、このカプセルには合体後の武器類(超電磁ヨーヨー、ツインランサー、アトミックバーナー)が同梱されています。超合金魂版(以下、魂版)に見られた、顔を隠すギミックがオミットされています。簡単なスライド式の蓋なのですが、このサイズでは厳しかったのでしょうか。
BattleJet

【やって来い、地球を荒らす侵入者】
2号機、バトルクラッシャー。肩のてっぺんのノズル部分が取り外し式なのは魂版と同様ですが、更に主翼と拳の収納ギミックが省略されています。残念なのは胸部のスライド機構が省略されている点。クラッシャー形態の機体の厚み抑えるための魂版独自解釈の機構で、大きな見所であっただけに、残念!
BattleCrusher

【正義のためなら、若い命を賭けるのさ】
3号機、バトルタンク。キャタピラを背面に回転させる機構と、アーム部分の引き込み機構が省略されています。キャタピラがポロポロと取れてしまうのは個体差?そのたびにキャタピラの前後の向きが分からなくなるのは私だけ?
BattleTank

【身長57メートル、体重550トン】
4号機、バトルマリン。全5機中、もっとも頑張ってる機体です。主翼の引き込みや、股関節の伸縮機構を忠実に再現。省略されたのは膝の可動だけ。屈伸できない代わりに、左右にロールできるようになってます。
BattleMarine

【巨体が唸るぞ空飛ぶぞ、その名は超電磁ロボ】
5号機、バトルクラフト。機体の左右を接合させる爪の収納機構が簡略化され、簡易なジョイント部品を差すようになっています。その他は特に変わらないかな?まぁ、もともと目立ったギミックのない機体でしたからね。
BattleCraft

【その名は、コン・バトラーV】
「レッツ!コンバイン!!」 魂版ゆずりのグッドプロポーション。上半身の可動範囲は魂版と変わらず。肩をぐっとあげて超電磁スピンっぽいポーズができるのですが、スピン用のパーツが付いてないのが痛いです。下半身は、魂版でも大して動かないのですが、前述の通り膝部分が簡略化され、屈伸の代わりにハの字ができるようになっています。キャタピラ軸の延長パーツの取り付けにより、グランダッシャーへの変形も可能。この形態、放送時から取って付けたみたいな変形で、あまり好きではありませんでした。拳の向きが破綻してるし。カッコイクナイ・・・。
ComBattlerV

【V!】
魂版からアレがオミットされた、コレが簡略化された、などと不満めいたことばかり書いてしまいましたが。管理人GanHooはこの玩具、大満足です。1/144スケールのガンプラ程度の適度なサイズと、各種ギミックの簡略化による強度の増加により、非常に扱いやすい優良玩具に仕上がっています。こういうのは箱にしまって置いたりなどせずに、ガシガシと遊び倒してやりたいですね。
ComV_ADD
一枚だけ、お約束の単三電池ツーショット写真を追加。この他に「クリアブラック+メタルカラーVer.」というのもあります。紛らわしい名前なのですが、クリアブラックの部品とメタルカラーの部品で形成された、1種類の別バージョンがある、という意味です。こちらも機会があればご紹介したいと思います(幸か不幸か、セット販売だったんです)。


【関連商品】
バンダイ ガシャポン カプセル合体超電磁ロボコンバトラーV再版 全10種セット 超合金魂 GX-03 コンバトラーV 【予約商品・5月入荷予定】



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/11-efe3fdba


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/09/07 04:56] URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。