人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

DX激音合体 ビッグボルフォッグ レビュー 


1997年に株式会社タカラから発売された、「DX激音合体ビッグボルフォッグ」です。定価6,980円(税抜)。本編「勇者王ガオガイガー」の放送当時のアイテムです。

【特捜マシン ボルフォッグ】

ビークルモード(パトカー形態)。最もまともな形態です。パトライト中央のボタンを押すと、パトライトが交互に点灯し、サイレン音が鳴ります。


ロボ形態。あわわ。腿部分は単4乾電池2本の電池ボックスになっています。


電動モノって、どうにも微妙なアイテムが多いですよね。大鉄〇17とか、マ〇レジェンドとか・・・。電池の収納スペースを確保するために、プロポーションが犠牲になるワリには、肝心な電動ギミックがトホホなやつが多い・・・。


顔だけは、まぁ見れなくもないのですが。

【特捜マシン ガンドーベル】

こちらも、バイク形態が一番まとも。ミクロアクションのガイ兄ちゃんを跨らせようとしたのですが、シート部の幅が大きすぎて断念しました。


ホバーモードにも変形可能。


ロボ形態。ロボに見えない・・・。手持ち武器はアイアンカラー。

【特捜マシン ガングルー】

ヘリ形態。ボタンを押すと、ローターが回転します。


こちらも、ロボに見えないロボ形態。手持ち武器はトライフェザー。

【三位一体!】

ボルフォッグのフロントを折り曲げ、リアを展開。


ガンドーベル、ガングルーの頭部と椀部をたたみ・・・


腰をひねって、足底から拳を引き出します。

【ビッグボルフォッグ】

どすこーい。合体後は3種類のサウンドが鳴ります。まさに激音。やかましい。


旧いアイテムではありますが、これは購入当時にも「あわわ」な感じでしたね。ガガガ玩具の中ではキングジェイダーと双璧を成す「あわわ」アイテムです。マスターピース勇者シリーズでリファインしてくれないかなぁ。ってか、あのシリーズもドラゴンカイザーのリリース後、全く音沙汰がありませんが、どうなっちゃったんでしょうね。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
ハピネット・オンライン(各6,720 円)
BR-01 超勇者復古烈伝 マイトガイン <送料無料>
BR-02 超勇者復古烈伝 マイトカイザー <送料無料>
ハピネット・オンライン(16,800 円)
超勇者復古烈伝 BR-EX グレートマイトガイン パーフェクトモード <送料無料>


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/106-4629f3b1














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。