人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

カプセル合体 セイントカイザー レビュー  

2005年に株式会社バンダイから発売された「カプセル合体セイントカイザー」のレビューです。1カプセル300円。今回はちょっと、大ハズレ。

【セイントマジフェニックス】

マジフェニックス(写真左)の色違い。金色のアクセント塗装が施されています。フェニックスソードは付属せず(説明書のライドモードの説明には誤ってソードを持っている絵がありますが)。


背面の黒塗装は省略されたようです。

【ユニゴルオン】

基本的にカプセル合体ウルカイザーのバリキオンの色違い。頭部の角と、尻尾パーツが少し異なります。


で、このアイテムの致命的な問題は、DXウルザードの縮小版として設計された、カプセル合体ウルザードのバリキオンを、そのまま転用してしまったことでして・・・。

【ライドモード】

セイントマジフェニックスは丸腰です。DX版ではユニゴルオンの角(セイントホーン)を手持ち武器として持たせることが出来るのですが、カプセル版では角は外せません。高々丸軸ジョイント一個の追加を、なぜ惜しんだのか・・・。

【セイントケンタウロス】

ホーンランサーの軸パーツが、バリランサーからの流用になっているため、セイントマジフェニックスには持たせられない形状になっています(ウルザードには持たせることができます)。このためか、説明書にはケンタウロスモードへの変形についての記述がありません。

【セイントカイザー】

ウルカイザーと比べて塗装箇所が少ない所為か、なんだかしょぼい印象。


背面なんかもう・・・あんまり。

先日レビューしたカプセル合体マジレジェンドと同ウルカイザーでは、そのクォリティの高さに驚愕し、食わず嫌いしていた戦隊ロボを見直す切っ掛けを与えて貰ったのですが、残念ながら今回のセイントカイザーからは、あまりにも「やっつけ」な印象しか受けませんでした。放送中盤から終了時期に、過去のアイテムの色違いでもう一儲けしてやろう、という程度の志しか感じ取れません。DX版の方はまだ評判が良いみたいですが、カプセル版のレビューを殆ど見つけられなかった理由が、分かった気がします。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
おもッちゃマン(4,990 円)
バンダイ マジレンジャーDX セイントカイザー
電脳玩具屋ベルモ(2,992 円)
バンダイ: 魔法戦隊マジレンジャー: 魔神合体 DXウルカイザー
地球天 Good Goods Import(1,995 円)
バンダイ 魔法戦隊マジレンジャー 魔法鉄神DXトラベリオン
BO-YA(輸入雑貨&TOY)(3,129 円)
【超特価&送料399円】伝説合神DXマジレジェンド(魔法戦隊マジレンジャー)『ラッピング不可商品』


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganhoo.blog47.fc2.com/tb.php/102-ce90622f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。