人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

サンデー×マガジン 50周年記念企画 上出来な名シーン フィギュアコレクション レビュー 

【製品名】
 サンデー × マガジン 50周年記念企画 上出来な名シーン フィギュアコレクション
【販売】
 日本コカ・コーラ株式会社
【発売日】
 2008年6月16日
【価格】
 -(キャンペーン商品。ジョージア対象商品一本に一個付属。全10種)

皆様お久しぶりです。心身ともに絶不調な管理人、玩放でございます。回復までいま少しお待ちください・・・。今回はファミリーマートやam/pmなどのコンビニで、ジョージアのエメラルドマウンテン系缶コーヒーを買うと付いてくる、「サンデー × マガジン 50周年記念企画 上出来な名シーン フィギュアコレクション」のご紹介です。少年サンデーと少年マガジンのキャラクターから各5種、全10種がラインナップ。今回は思い入れのあるキャラだけつまんでおきました。


【No.1 江戸川 コナン(名探偵コナン)】
嫁さんがファンなのです。私は殆ど読んだことがないのですが・・・。


ちょっと目が怖いです。



【No.2 ラムちゃん(うる星やつら)】
色んな意味で、ドキドキしながら読んでました。学校で読んでたら先生に雑誌を取り上げられました・・・。


顔がちょっとアレなのは、サイズとコストを考えれば致し方ありますまい。



【No.3 バカボンのパパ(天才バカボン)】
これは、似てます(笑)。


個人的には一押しアイテム。



【No.4 上杉 達也(タッチ)】
未購入。


【No.5 沢田 まこと(まことちゃん)】
子供の頃、このマンガの絵が怖くて怖くて堪りませんでした。


結構似てるんじゃないでしょうか。やっぱり怖い。



【No.6 金田一 一(金田一少年の事件簿)】
未購入。


【No.7 幕之内 一歩(はじめの一歩)】
未購入。


【No.8 三平 三平(釣りキチ三平)】
幼い頃になぜか家に単行本が沢山あったので、良く読んでました。


あれは親父が買ってきたものだったんだろうか・・・。



【No.9 矢吹 丈(あしたのジョー)】
コミック版は読んだことがありません。TVアニメは夕方の再放送で何度も見てました。


ジ、ジョー・・・?



【No.10 巨摩 郡(バリバリ伝説)】
未購入。


1959年3月17日、日本初の少年漫画誌として「週刊少年マガジン」「週刊少年サンデー」が創刊。来年で同時に50周年を迎えるとのことで、記念のコラボ企画だそうです。こういうの楽しいですね。

スポンサーサイト



人気blogランキング

ライドロン&ライドシューター キャラウィール レビュー 

CharWheel RIDERON & RIDESHOOTER Japanese Toy Review

【製品名】
 キャラウィール(CW32) ライドロン
 キャラウィール(CW33) ライドシューター
【製造・販売】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 2002年8月
【価格】
 各600円(税別)
【登場作品】
 TV特撮番組「仮面ライダーBLACK RX」(1988-1989年)
 TV特撮番組「仮面ライダー龍騎」(2002-2003年)

最近、色々とありましてレビューのペースが落ちています。チェックに来ていただいている方には申し訳ございません。こんな時にはライフワークになりつつある(?)キャラウィールレビューで、リハビリをしつつ。。。

【CW32 ライドロン】
人間の言葉を理解し、センサーやサーチ機能も搭載した万能マシン。地上走行と水中潜行が可能で、グランチャーとパイルエッジを使えば地中に潜ることも可能。最高時速は1500km/hと、「古今東西ロボット&マシン スピード比べ」でも、群を抜いたスピードです。



私、初見で度肝を抜かれました。仮面ライダーが自動車に乗っちゃうんだもの。。。



とはいえ、全身の流れるようなラインが素敵なマシンでございます。写真では分かり難いですが、運転席部分はクリアパーツとなっております。




【CW32 ライドシューター】
仮面ライダーがミラーワールドへ行くためのディメンションホールを疾走する次元移送マシン。



こちらも流線型のボディラインが素敵です。



一体、劇中ではどんな活躍をしていたんでしょうか。私、龍騎って全く観たことがないんです。。。



キャノピー部分は開閉可能。未彩色ながら龍騎が乗っています。



確かキャラウィールって、ここらを境目にして展開が怪しくなってきたんですよね。そのあたりは追々。。。





人気blogランキング

カプセル炎神ビークル(炎神戦隊ゴーオンジャー) レビュー 

Capsule Engine Vehicle (Engine Sentai Go-OnGer) Japanese Toy Review

【製品名】
 カプセル炎神ビークル
【販売元】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 2008年5月中旬
【価格】
 各200円(税込)×6種
【登場作品】
 特撮TV番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」(2008年-放送中)


バンダイのガシャポン景品「カプセル炎神ビークル」のレビューです。工場出荷時からの仕様なのか、販売店の粋な計らいなのか、各炎神ビークルのカラーに対応したカプセルが使用されていました。



【セット内容】
炎神ビークル本体、シール、シールの貼り方説明書が入っています。食玩のエンジンミニカーと同様、シールは自分で貼る必要があります。



【エンジンスピードル】
全長約55mm。プルバックギミック付きです。


チョロQ的なフォルムにデフォルメされていますが、本編アイキャッチやEDの姿とは異なるアレンジです。


外側から見える後輪部分はダミーになっており、動力付きの車輪は車体裏面に隠されています。



【エンジンバスオン】
全長約52mm。こちらもプルバックギミック付きです。




外側から見える車輪は全てダミーで、実際の車輪は車体裏に隠されています。



【エンジンベアールV】
全長約45mm。プルバックギミック付き。


ここまで眼光鋭いベアールは他にないかも。ちょっと怖いです。


外側から見える大きな車輪は全てダミーで、裏側に実際の車輪が隠されています。



【エンジンバルカ】
全長約60mm。ここから下のアイテムにはプルバックギミックは搭載されておらず、転がし走行のみとなっています。


コイツは何となく漫画チックなアレンジで可愛いです。


前輪と車体裏の車輪のみが回転します。後輪はダミーで固定されています。


後輪を基部ごと分離して、ミニサイズのエンジンソウルをセットすることが可能です。ミニエンジンソウルは20mm×12mm程度の大きさで、上面にシールを1枚貼り付けるだけのプラスチックの板で、音声の再生や発光などの機構はありません。



【エンジンガンパード】
全長約55mm。転がし走行が可能。


外側の車輪は全てダミーで、車体裏に転がし可能な4輪が隠されています。


車体後部を開いて、ミニエンジンソウルをセットすることが可能。



【エンジンキャリゲーター】
全長約55mm。こちらも転がし走行が可能。




こちらも外側の車輪は全てダミーで、車体裏に転がし可能な車輪が。


口を開いてミニエンジンソウルをセットすることができます。



最後は何時もの単三電池とサイズ比較。



完全に子供向けのガチャポン景品に徹した造りとなっております。ルックスやギミックに惹かれるものがない方は、お出かけ先でちょっと子供に買ってあげる程度に留めておかれるのがよろしいかと。



【巡回放浪記】
以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 「バルキリー VF-1J マックス機 リボルテック」レビュー
  • 「DXフォンブレイバー7」レビュー


  • ガムの玩具店さん
    CM'sコーポレーション サンライズメカアクションシリーズ ベルゼルガSSS-X テスタロッサ(ウェザリングVer.) レビュー
    欲しいと思ったら買う!さん
    バンダイ 聖闘士聖衣神話 スキュライオ レビュー
    モンド of the Worldさん
    Mcfarlane Toys SPAWN THE MOVIE Ultra Action figure Malebolgia レビュー
    オーメン72さん
    M.I.A. ガンダムスローネ ツヴァイ レビュー
    リボルテックマニアさん
    #いつもご紹介いただいて有難うございます。
    悠久なる雪月花さん
    バンダイ HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱6 -鶴屋さん- レビュー
    アクシデンタル・トイさん
    HG ドラゴンボールZ14 ~完全消滅!セルゲーム終了編~ レビュー



    [2008/06/01 00:00] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(2)












    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。