人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

DXフォンブレイバー7(ケータイ捜査官7) レビュー 

DX PHONE BRAVER 7 Japanese Toy Review

【製品名】
 DX フォンブレイバー 7(セブン)
【製造・販売】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 2008年4月26日
【価格】
 5,000円(税別)
【使用電池】
 LR44×3個(テスト用電池付属)
【スケール】
 ほぼ原寸大?
【登場作品】
 特撮TV番組「ケータイ捜査官7」(2008年 - 放送中)

今回はテレビ東京系で放送中の特撮番組「ケータイ捜査官7」に登場する、主人公「網島ケイタ」の相棒、「フォンブレイバー7」の玩具をレビューいたします。

【パッケージ】
約280mm×150mm×70mmの、ウィンドウ付きの箱になっています。


箱の中には赤い台紙と、ブリスターパックに収められたセブン本体が。


ディスプレイ用のセブンの顔は、ブリスターパック側にシールで貼り付けられています。この箱、ちょっと楽しいです。


【モバイルフォーム】
携帯電話型のフォーム。折り畳んだ状態でH:約95mm×W:約50mm×D:約40mmと、今時の携帯電話と比べると非常に大柄。


蓋を開くと液晶部分が発光し、セブンの顔が表示されます。一般的な携帯電話やゲーム機などの液晶と比べると、表示は暗め。加えてキー入力の反応はもっさり気味。モバイルフォームでは、0~9、*0~*9、#0~#9のキーに「君は」「バディ」「負けるな」などの単語が割り当てられており、3種類の単語を自由に入力してセリフを喋らせることができます。


「ナイス」「だ」「ゼロワン」のような劇中ではありえないような言葉を吐かせることも可能で、この機能だけでも結構楽しめます。この他にミニゲーム3種(オマケ程度の内容ですが)と、コールイベント(待機状態からのメール受信ごっこ、通話着信ごっこ)、時計表示などが搭載されており、電子玩具としてもなかなか多機能ではないかと。

【変形ギミック】
モバイルフォームからアクティブフォームへの変形。


背面に折り畳まれた手足を展開します。


画面部分を開いて・・・


肘、膝を伸ばします。


背中のパネルをスライドさせて、変形完了。このスライドに連動して、液晶画面に変形アニメーションが表示され、モバイルフォームとアクティブフォームの機能切り替えが行われます。


【アクティブフォーム】
人型状態でのサイズは、H:約245mm×W:約80mm×D:約250mm。意外と背丈があります。


手足の可動範囲は、変形ギミックを兼ねているため非常に広範囲です。ただし、関節にはクリックなどは仕込まれていないため、保持力に欠けます。ついでに欲を言えば、開き手も欲しかったかも。拳部分は固定されているんですよねぇ。


尚、アクティブフォームでは0~9、#、*に「それは圏外だ」「携帯を投げるな」などのセリフが割り当てられています。特定の順番でキー入力することで、別売のブーストフォン用の着身コードや、「ちょーキモイ」などの隠しセリフを喋らせることも可能です。


また、発信ボタンを押すことで「アナライズモード」「サーチモード」の起動も可能です(いずれも特定のアニメーションの後でランダムな結果が表示される程度の内容ですので、過度な期待は禁物)。

【液晶表示色々…】
液晶画面には、セリフの内容や各モードの動作に応じて、実に様々なパターンが表示されます。下の写真は表示パターンの極々一部です。前述の通り画面が暗いため、玩具本体と合わせての撮影は困難と判断し、照明を落として液晶画面だけを撮影しました。


【電源について】
モバイルフォームでは蓋を閉めた状態でも、暫くの間、コールイベント(メールと通話の着信)が発生します。しばらく無視すればスリープモードに移行するのですが、じゃまな場合は写真のように背中部分をスライドさせてしまえば強制的にスリープ状態に移行させることができます。アクティブフォームで蓋を閉めるだけでもOKなんですが、ちょっと場所を取るんですよね・・・。


或いは、購入時に電池ボックスに差し込まれている絶縁体を捨てずに残しておいて、電源を切りたい時に差し込んでしまう手もありです。但し、時計の設定内容はクリアされてしまいます。


【サイズ比較】
いつもの1/144ガンダム、単三電池と。


実用品(携帯電話)からロボットに変形する有様には、何となく80年代にあふれていたチープ玩具のような味わいがあります。それでいて液晶表示や音声出力といった最近の玩具ならではのギミックも搭載されており、ここらのギャップがなかなか楽しかったり。エンジンソウルもここまでふんだんにお喋りしてくれると嬉しいのになぁ。

それにしても今回は、玩具の撮影なのにシャッターチャンスを捕まえなくてはならないという、貴重な体験をさせて頂きました。液晶の表示、めまぐるしく変わってしまうもので(笑)。

スポンサーサイト



[2008/05/29 00:00] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(5)
人気blogランキング

バルキリー VF-1J マックス機 リボルテック レビュー  

Super Valkyrie VF-1J Revoltech Yamaguchi #034 Limited Edition Toy Review

【製品名】
 リボルテック(REVOLTECH) TV版スーパーバルキリーVF-1J マックス機(リボルテックフレンドショップ限定版)
【企画・制作】
 株式会社海洋堂
【発売日】
 2008年5月15日
【価格】
 1900円(税別)
【スケール】
 約1/118(玩具全高約110mm:設定全高13m)
【登場作品】
 超時空要塞マクロス(1982年-1983年)

5月15日発売のリボルテック版バルキリーVF-1Jマックス機のレビューです。カラーリングの違い以外は昨年9月15日に発売された、VF1-J一条輝機と同じ物ですので、詳細はこちらをご覧下さい。

【パッケージ】


【VF-1J バルキリー】
統合軍の撃墜王マクスミリアン・ジーナスこと「マックス」の搭乗機。青と白をアクセントとしたカラーリングは、初見の放送時に非常にインパクトがありました。






【VF-1J スーパーバルキリー】
スーパーパーツにもブルーのアクセントが入っています。アニメ的なカッコよさがあって素敵です。








【サイズ比較】
同時発売のリボルテック「リガード」と、いつもの単三電池と。


単なるカラバリ商品といってしまえばそこまでなのですが、やっぱりマックス機はカッコいいのです。こうなるとミリア機も揃えて、夫婦バルキリー揃い踏みといきたくなるのが人情というもので…。ミリア機の方は、5月25日発売のホビージャパンで誌上通販されるそうですので、気になる方はチェックを。本音を言えば、店頭で夫婦の並ぶ姿を見たかったのですが。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
各1,450 円 でじたみん 楽天市場店
海洋堂 リボルテック No.050 グレンラガン(T9574)
海洋堂 リボルテック No.051 リガード(T9575)
海洋堂 フレンドショップ限定 リボルテック スーパーバルキリーVF-1J マックス機(T9576)
海洋堂 リボルテック No.52 天元突破グレンラガン ラゼンガン【6月予約】
海洋堂 リボルテック No.53 マクロスプラス YF-19 イサム機【6月予約】
海洋堂 リボルテック No.54 マクロスプラス YF-21 ガルド機【6月予約】
各2,480 円 でじたみん 楽天市場店
やまと 群雄【動】#001 マクロスプラス YF-19バトロイド【5月予約】
やまと 群雄【動】#002 マクロスプラス YF-21バトロイド【5月予約】
各1,724 円 Amazon
リボルテックヤマグチ No.50 グレンラガン
リボルテックヤマグチ No.34 スーパーバルキリーVF-1J マックス機 (フレンドショップ限定)
各1,775 円 Amazon
リボルテックヤマグチ No.51 リガード
リボルテックヤマグチ No.52 ラゼンガン
リボルテックヤマグチ No.53 マクロスプラス YF-19/イサム機
リボルテックヤマグチ No.54 マクロスプラス YF-21/ガルド機
各6,180 円 でじたみん 楽天市場店
バンダイ オリジン・オブ・バルキリー VF-1J(一条輝機) 再販【7月予約】
バンダイ オリジン・オブ・バルキリー VF-1J(ロイ・フォッカー機) 再販【7月予約】
各7,130 円 でじたみん 楽天市場店
バンダイ オリジン・オブ・バルキリー スーパーバルキリーVF-1A(一条輝機)【8月予約】
バンダイ オリジン・オブ・バルキリー スーパーバルキリーVF-1A(マクシミリアン・ジーナス機)【8月予約】


【巡回放浪記】
以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 「リボルテック リガード」レビュー
  • 「リボルテック グレンラガン」レビュー

  • ガムの玩具店さん
    CM'sコーポレーション サンライズメカアクションシリーズ ベルゼルガ SUPER EXECUTION(ウェザリングVer.)レビュー
    欲しいと思ったら買う!さん
    Figma Fate/stay night セイバー 甲冑Ver. レビュー
    オーメン72さん
    ピンキージオラマ『お庭でバーベキューパーティー』
    SR../Blood Zweiさん
    バンダイ HCM-Pro 54-00 XXXG-01D ガンダムデスサイズ レビュー
    リボルテックマニアさん
    #今月もご紹介ありがとうございました。
    アクシデンタル・トイさん
    仮面ライダー電王 アクションポーズ -最初からクライマックス編- レビュー



    人気blogランキング

    リガード(超時空要塞マクロス) リボルテック レビュー 

    REGULT Revoltech Yamaguchi #051 Japanese Toy Review
    玩具レビュー リボルテック リガード

    【製品名】
     リボルテックヤマグチシリーズ 051 リガード
    【企画・制作】
     株式会社海洋堂
    【発売日】
     2008年5月15日
    【価格】
     1,900円(税別)
    【スケール】
     約1/107スケール 玩具全高約140mm:設定全高約15m)
    【リボルバージョイント使用箇所】
     10mmジョイント×9(腰、股関節、膝、足首)
     6mmジョイント×2(主砲基部)
     6mmWジョイント×1(ミサイルポッド基部)
    【登場作品】
     超時空要塞マクロス(1982年-1983年)

    【パッケージ】
    第一世代で標準サイズだった、厚手のパッケージです。先月の「ジュン」「スズキ」と同様。久々に見ると、大きく感じます。
    玩具レビュー リボルテック リガード

    【セット内容】
    玩具レビュー リボルテック リガード
    ・リガード本体
    ・多弾頭大型ミサイルポッド
    ・ディスプレイベース(長アーム、10mmジョイント付き)

    【リガード本体】
    放送当時の300円キット以来に、久々に触るリガード。こういった商品化の機会に恵まれないアイテムをラインナップしてくれるのは非常に嬉しいです。各社、発売するのはバルキリーばかりで食傷気味でしたから…。
    玩具レビュー リボルテック リガード

    敵軍「ゼントラーディ」の文字によるマーキングが施されています。ちょっと派手かも?
    玩具レビュー リボルテック リガード

    主砲基部は6mmジョイントで可動。背面の対空砲は基部ごとロール可能。ヒゲのような小さな砲は固定です。
    玩具レビュー リボルテック リガード

    デザイン上、長い脚と小さな接地面積が仇となり、ちょっと安定性に欠けますが、なんとも可愛いのです。
    玩具レビュー リボルテック リガード

    対空砲を多弾頭大型ミサイルポッドに差換え可能。パッケージ表記によると「強行型」だそうで。当時はこんな呼び方はしてなかったように思いますが…。
    玩具レビュー リボルテック リガード

    左右ロケットエンジンを後方に回転させて、脚を後ろに伸ばせば飛行形態。ナムコのファミコンソフトを思い出します。
    玩具レビュー リボルテック リガード

    対空砲、多弾頭大型ミサイルポッド、ロケットエンジンの付け根は、リボルバージョイントと同形の軸が埋め込まれています。こういうのは初めてかも?
    玩具レビュー リボルテック リガード

    もちろん、この箇所の軸の径はリボルバージョイントと同じなので、他のパーツを取り付けることも可能です。
    玩具レビュー リボルテック リガード

    コイツらは結構、相性が良いかも(笑)
    玩具レビュー リボルテック リガード

    以上、リボルテック版リガードでした。個人的には今月の一押しアイテムかと。リボルテックバルキリーの連投が一段落した時に、デストロイド系かゼントラーディ側のメカがでないものかと書きましたが、こういった形で実現したのは嬉しい限りでございます。この勢いでデストロイド系も是非。

    一方、最大手B社はタカトクバルキリーをまたまた再販するみたいですが、相変わらずなラインナップ展開には閉口。折角の過去の資産を活かさずにいるのは、なんとも勿体無い話です。アーマードとか、ストライクとか、エリントシーカーあたりは、再生産不能な状況なんでしょうかね。。。

    【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
    各1,450 円 でじたみん 楽天市場店
    海洋堂 リボルテック No.050 グレンラガン(T9574)
    海洋堂 リボルテック No.051 リガード(T9575)
    海洋堂 フレンドショップ限定 リボルテック スーパーバルキリーVF-1J マックス機(T9576)
    海洋堂 リボルテック No.52 天元突破グレンラガン ラゼンガン【6月予約】
    海洋堂 リボルテック No.53 マクロスプラス YF-19 イサム機【6月予約】
    海洋堂 リボルテック No.54 マクロスプラス YF-21 ガルド機【6月予約】
    各2,480 円 でじたみん 楽天市場店
    やまと 群雄【動】#001 マクロスプラス YF-19バトロイド【5月予約】
    やまと 群雄【動】#002 マクロスプラス YF-21バトロイド【5月予約】
    各1,724 円 Amazon
    リボルテックヤマグチ No.50 グレンラガン
    リボルテックヤマグチ No.34 スーパーバルキリーVF-1J マックス機 (フレンドショップ限定)
    各1,775 円 Amazon
    リボルテックヤマグチ No.51 リガード
    リボルテックヤマグチ No.52 ラゼンガン
    リボルテックヤマグチ No.53 マクロスプラス YF-19/イサム機
    リボルテックヤマグチ No.54 マクロスプラス YF-21/ガルド機
    各6,180 円 でじたみん 楽天市場店
    バンダイ オリジン・オブ・バルキリー VF-1J(一条輝機) 再販【7月予約】
    バンダイ オリジン・オブ・バルキリー VF-1J(ロイ・フォッカー機) 再販【7月予約】
    各7,130 円 でじたみん 楽天市場店
    バンダイ オリジン・オブ・バルキリー スーパーバルキリーVF-1A(一条輝機)【8月予約】
    バンダイ オリジン・オブ・バルキリー スーパーバルキリーVF-1A(マクシミリアン・ジーナス機)【8月予約】



    人気blogランキング

    グレンラガン リボルテック レビュー 

    GURREN LAGAN Revoltech Yamaguchi #050 Japanese Toy Review
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン
    【製品名】
     リボルテックヤマグチシリーズ 050 グレンラガン
    【企画・制作】
     株式会社海洋堂
    【発売日】
     2008年5月15日
    【価格】
     1,900円(税別)
    【スケール】
     未詳(玩具全高約135mm)
    【リボルバージョイント使用箇所】
     10mmジョイント×9(肩、胸部、股関節、膝、足首)
     8mmジョイント×2(肘)
     6mmジョイント×7(腰アーマー×3、手首、すね裏カバー×2)
     6mmWジョイント×1 (首)
    【登場作品】
     TVアニメ「天元突破グレンラガン」(2007年)

    【パッケージ】
    第ニ世代標準の薄型パッケージ。来月はラゼンガン、YF-19、YF-21の三種発売らしいです。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    【セット内容】
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン
    ・グレンラガン本体
    ・オプションヘッド
    ・オプションハンド(×4)
    ・サングラス(グレンブーメラン)
    ・胸部パーツ
    ・ディスプレイベース(長アーム、10mmジョイント付き)
    ・実物大コアドリル

    【グレンラガン本体】
    全高約135mm。設定身長は不明のため、スケール換算は不能。古今東西ロボット背比べにも登場させることはできません。無念。背中に見える穴には、ディスプレイ用アームの10mmジョイントを差し込むこともできますが、今後発売予定のリボルテック「グレンラガン」シリーズに分封予定の、ウィングパーツの取り付けにも使用されるものと思われます。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    上半身アップ。胸のサングラス部分はクリアスモークで形成されています。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    【付属品色々】
    オプションヘッドは歯を食い縛った表情です。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    右手差し指を装備した状態。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    胸パーツの交換により、サングラス(グレンブーメラン)の着脱を再現可能。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    グレンブーメランの左右持ち手、左開き手も付属。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    分離状態のサングラスは黒で塗装されています(非クリアパーツ)。すね裏部分に見えるカバーは、膝を折り曲げると奥に押し込まれる新機構で、可動域のアップに一役かっています(とはいえ、従来の膝裏基部ごと回転させる方式でも良さそうですが…)。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    原寸大のコアドリル(頭部メカ「ラガン」の起動キー)も付属。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    コアドリルの根元を外せば腕などに装備させることが可能です。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    やはりドリルあってのグレンラガン。ヤシマ作戦セットみたいにドリルセットとか売ってくれないかしらん。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    【サイズ比較】
    1/144ガンダムと、いつもの単三電池。
    玩具レビュー リボルテック グレンラガン

    リボルテックのためにデザインされたロボなのではなかと思えるほど、リボルテックのフォーマットにぴったり馴染んでいるグレンラガン。価格といい商品内容といい文句の付けようがございません。が、あまりにも「しっくり」ときすぎていて、特筆すべきポイントもなかったり。まぁ、世のリボ好き、グレンラガン好きは、私がお勧めするまでもなく、購入していることでしょうし。



    【巡回放浪記】
    以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 「エンジンソウルタブレット」レビュー
  • 「超合金魂 GX-41 勇者ライディーン レビュー」レビュー

  • ガムの玩具店さん
    海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.050 グレンラガン レビュー
    欲しいと思ったら買う!さん
    Fate/stay night セイバーオルタ ソリッドシアター版 レビュー
    モンド of the Worldさん
    マックスファクトリー figma 003 セイバー 甲冑Ver. レビュー
    TOYCANさん
    エータ星 ベネトナーシュミーメ 聖闘士聖衣神話 レビュー
    オーメン72さん
    仮面ライダー ベルトトリビュートⅡ レビュー
    アクシデンタル・トイさん
    超合金魂 GX-03 コン・バトラーV レビュー



    人気blogランキング

    超合金魂 GX-41 勇者ライディーン レビュー(その2) 

    REIDEEN GX-41 Soul of Chogokin Review #02
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン
    【製品名】
     超合金魂 GX-41 勇者ライディーン
    【製造・販売】
     株式会社バンダイ
    【発売日】
     2008年4月26日
    【価格】
     8,500円(税別)
    【スケール】
     約1/267(玩具全高約195mm:設定全長52m)
    【登場作品】
     TVアニメ「勇者ライディーン」(1975-1976)

    前回に引き続いての超合金魂「勇者ライディーン」のレビューです。今回はゴッドバードへの変形ギミックと、前回未紹介の付属品について。

    【ゴッドバードへの変形】
    背中のカバーを取り外して、「ゴッドバードユニット」なるパーツを取り付けます。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    このパーツは、要はゴッドバードの翼と脚部分。取り付けると旧超合金のような姿に。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    変形時には両腕の武装は取り外す必要があります。肘を縮めて両肩と両腕をカバーで覆います。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    背中側からクチバシ部分を起こして頭に被せ、首を伸ばしてクチバシと密着させます。ご覧の通り、横から見ると首の付け根部分がスカスカに・・・。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    主翼を左右に展開。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    縦方向に畳まれていた翼を開いて、
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    翼端を閉じてロック。両足を上げて変形完了。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【ゴッドバード】
    とても姿の良いゴッドバードではありますが、肩と腕のカバーの位置がピシっと定まらなかったり(ロック機構がないのです)、脛部分がプラ製のわりには全体を水平に保つことができずに、後ろに倒れてしまったりといった具合で、どうにも取扱に気を使います。変形後はそっと飾っておくのが良さそう。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    真横から。首のスカスカが、やはり気になります。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    後方から。膝部分はラチェット仕込みですので、へたることはなさそうです。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    脚のツメ部分は軟質パーツで成型されています。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    クチバシ部分は開閉可能。なぜか説明書に記載がありませんが・・・。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ツメは前後左右に開閉可能です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【ブルーガー】
    全長約50mm。オールプラ製です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    額?部分のスピットファイターの着脱が可能。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    説明書に記載がありませんが、機体側部を写真のように折り畳むことができます。今回、説明書がちょっと不親切です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【ディスプレイベース】
    底面には交換脛カバーを一対、収納可能です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    左側面。大小ゴッドゴーガンとゴッドミサイルを立てることが出来ます。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    右側面。こちらにはゴッドブーメラン、ブロック、ブレイカーを立てます。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    天面にはオプション手首、長短の刃パーツ、ゴッドアロー、ゴッドボイスパーツ、交換顔パーツを置くことが出来ます。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    最後にライディーンン本体(ゴッドバードユニット装備)とブルーガーを載せて完成です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    サイズ比較用に1/144ガンダム、乾電池と。ゴッドバードを飾るためのアームと、背中のカバーが余剰になりますが、背中カバーは天面の最前列中央の凹部に良い具合に収まります。ここはDXフェードインセットにのみ付属のスパーカーを置く場所らしいです。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    幾年月と待ちわびた超合金魂ライディーンを手にすることができて、もちろん嬉しくないわけはないのですが、果たして大満足かというと・・・。私見では、この内容だったら3年前に出ていても良かったのではないか、という気がいたします。翼部分の差替えは致し方ないとして、折り畳み機構よりも、ゴッドバード形態のピッタリ感に気を使うべきではなかったのかとか、前回レビューの手首リングの処理とか・・・。加えて、今回は説明書の一部が分かりにくかったり、記載漏れがあったりと不備が気なりました。

    とはいえ、ライディーン形態、ゴッドバード形態ともに、プロポーションは良好で、特にライディーン(ロボ形態)の可動範囲の広さには感服いたしました。





    人気blogランキング

    超合金魂 GX-41 勇者ライディーン レビュー(その1) 

    REIDEEN GX-41 Soul of Chogokin Review #01
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン
    【製品名】
     超合金魂 GX-41 勇者ライディーン
    【製造・販売】
     株式会社バンダイ
    【発売日】
     2008年4月26日
    【価格】
     8,500円(税別)
    【スケール】
     約1/267(玩具全高約195mm:設定全長52m)
    【登場作品】
     TVアニメ「勇者ライディーン」(1975-1976)

    先月末に発売された超合金魂「勇者ライディーン」のレビューです。私はスタンダード版を購入しましたが、更に豪華な「DXフェードインセット」(税別14,800円)も併売されています。

    【パッケージ】
    サイズは約370mm×220mm×90mm。同シリーズのコン・バトラーVやボルテスV等のパッケージとほぼ同サイズです。「少年の心を云々」のコピーは久しぶりですね。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【セット内容】
    ライディーン本体。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    付属品諸々は二段重ねのブリスターに収められています。詳細は後述。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    取扱説明書。カラー二枚刷り。ストーリー紹介や初期企画内容の紹介なども記載されています。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【ライディーン本体】
    全高約195mm。腰部、上腕、大腿部、足首に金属パーツが使用されています。脛部分がプラ製だったのは意外でした・・・。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    頭部アップ。顔パーツは固定型と可動型が付属します。写真は固定型。可動型については後ほど。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    股関節は超合金魂では定番の引出し構造。脚を前後に大きく振ることが可能です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    膝はほぼ直角に曲げることができます。足首のノズル部分も少々動きますが、接地面積が小さく安定性はあまり高くないです。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    腰左右のカバーが開閉するため、写真のように股関節を180度開くことも可能。爪先フィン部分のパーツは可動式(写真)と固定式(後述)の二種類が付属します。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    腰部分は伸縮が可能で、伸ばした状態では写真のように広範囲に動かすことが出来ます。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    首も写真のように伸縮しますが、見た目に難あり。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    見てくれを気にしなければ写真のように真横を向かせることも・・・。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【顔パーツ】
    写真左が固定タイプ、右が可動タイプ。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    腹話術人形のような具合に、口を開閉可能です。見た目はちょっと怖いですけど、コレ結構楽しいです。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ら~い。ここから先の写真の爪先パーツは固定タイプのものです。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【腕部武装】
    武器の装着時には、左右の拳と手首の赤いリングを外す必要があります。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    左腕用の武器、大小の「ゴッドゴーガン」が付属します。子供の頃、「ゴーガン」なのか「ボーガン」なのかで、友達ともめたっけなぁ・・・。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    続いて右手用の武装、写真左から「ゴッドブロック」「ゴッドブレイカー」「ゴッドブーメラン」と同基部。刃先はランナーパーツになっています。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    「ゴッドブロック」と「ゴッドゴーガン」小を装備。刃先は長短パーツともに差替え可能です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    「ゴッドブレイカー」。こちらも刃先は長短パーツともに差替え可能です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ブロックとブレイカーは写真右のようにピンで固定するのに対し、なぜかゴッドブーメランのみ写真左のようにマグネットで固定する方式になっています。どちらか一方に統一してくれれば良いのに。ブーメランのためだけにリングを交換しなければならないのは、微妙にストレスを感じます。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ブーメラン(閉状態)をマグネットで固定した状態。磁力でなくピンで固定でも良さそうなものですが・・・。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ブーメラン開状態。専用の持ち手(右手のみ)も付属します。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ゴッドゴーガン(大)を装備。弓部分は開閉可能です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ゴッドゴーガン用の左右交換手首を装備して、矢を構えた状態。こういうポーズがすんなり決まるのは嬉しい限りです。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    矢は強化方(写真上)とノーマル型(写真下)の二種が付属。矢先は軟質パーツ、シャフト部分は金属製です。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    【胸部武装】
    ゴッドミサイル。胸部カバーと交換でセットします。矢印部分のボタンを押すとバネ仕掛けで発射されるのですが、このボタン、背中のカバーを外したりする際にうっかり押してしまうことが多いです。撮影中に幾度となく暴発・・・。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    ゴッドボイス。こちらも胸部カバーと交換でセット。このパーツはバネによる射出は行われません。
    玩具レビュー 超合金魂 勇者ライディーン

    思わぬ写真枚数になってきましたので、今回のレビューはここまでとさせて頂きます。次回はゴッドバードへの変形ギミックとその他の付属品をご紹介いたします。
















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。