人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

ミニプラ 炎神合体エンジンオー レビュー 

ENGINE-OH Engine Combination Mini-Pra Series (Engine Sentai Go-OnGer) Japanese Toy Review

【製品名】
 ミニプラ 炎神合体シリーズ
 01.エンジンスピードル
 02.エンジンバスオン
 03.エンジンベアールV(ゴーオンソード付)
【販売元】
 株式会社バンダイ キャンディトイ事業部
【発売日】
 2008年3月末
【価格】
 各300円(税別)
【スケール】
 合体時約1/343(玩具全長約150mm:設定全長51.5m)
【登場作品】
 特撮TV番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」(2008年-放送中)

今年も発売された戦隊ロボのミニプラを、部分塗装してのレビューです。毎度のことながら、素人仕事ですので、お見苦しい点もありますがご勘弁を。

【パッケージ】
サイズは約170mm×120mm×55mm。ゲキレンジャーのミニプラと同程度のサイズの箱です。


裏面の写真は3種とも共通。大粒のラムネが1粒入っています。ベアールVは非常にサイズが小さく、ゴーオンソード(手持ちの剣)とセットになっています。


【エンジンスピードル】
ロボ形態の胸から上を構成する、コンドル+スーパーカー型の炎神です。全長約80mm。過去のミニプラはゲキレンジャーしか買っていませんが、全体的にちょっと小さくなったような?


成型色は赤と黒。第一話のガウォーク?形態も再現可能。関節に保持力があるため難なく姿勢を維持できます。


DX炎神合体のスピードルとサイズ比較。


【エンジンバスオン】
ロボ形態の腰から下を構成する、ライオン+バス型の炎神です。全長約110mm。成型色は青と黒。


DX炎神合体のバスオンと。ミニプラ版はロボ形態のプロポーションを重視しているため、より一層バスに見えなくなっていたり。


【エンジンベアールV】
ロボ形態の腹部を構成する、熊+RV車型の炎神です。全長約50mm。成型色は黒のみ。付属のゴーオンソードの成型色は青。


DX炎神合体のバスオンと。ミニプラ版は黄色部分は付属シールを貼り付ける仕様になっています。今回は塗装しましたが、黒地に黄色の塗装は大変でした…。


【炎神合体】
合体手順は先日レビューしたDX版と殆ど同じ。先ずはスピードル後部を左右に展開。


腕を引き出し、ボンネット部のエンジンを閉じて頭部を構成。


スピードルとベアールを合体。DX版のようなスライド式ではなく、ベアール側の丸軸二本をスピードル側に挿し込みます。


バスオンの頭頂部を開いて、左右の脚のロックを外します。


全体を起こし頭部を前方に回転、大腿部の車輪を閉じて、つま先を引き出します。


ベアール側の丸軸一本をバスオン側に差し込んで合体完了。


【エンジンオー】
全高約150mm。すっきりスリムな体型でございます。


両肩を「怒らせる」ことも可能。これはポイント高いです。またゴーオンソードの収納ギミックもきっちり再現。


【可動箇所】
DX版では肩と肘程度しか動きませんでしたが、ミニプラ版は良く動きます。以下にポイントを示します。

・頭部が左右に若干可動(頬部分が頭部左右の凸部に干渉するため、少ししか動かせません)。
・両肩は前後回転+左右開閉、および前述の通り、怒り肩にすることも可能(但し、バルカ&ガンパードとの合体時には怒り肩にはできない構造)。
・上腕部に左右ロール軸。
・ベアールとバスオンは丸軸で接合されるため、腰の左右捻りが可能。

特筆すべきは下半身の可動です。

・股関節は前後左右に可動。
・腰アーマーは前後に開閉可能となっており、脚の可動範囲が広くなっています。
・膝は90度可動。左右のロール軸もあり。


足首は非常に独特な構造になっています。足首アーマーの内側に軸が接続されており、アーマー部の開閉に連動して、フレキシブルに可動。


足首を繋ぐボールジョイントにより前方に大きく倒すことも可能です。

【以下、適当に…】
変形機構の関係で、手首を左右に捻れないのが難。武器の構え方に制限を受けます。


もちろん、Vシールドを構えることも可能。


要するに、エンジンソウル関連のギミック以外は、一通り再現されております。


【サイズ比較】
DX版のエンジンオー、1/144ガンダム、単三電池とサイズ比較。

ガッチリした造りと遊びやすさ、エンジンソウルによるサウンドギミックを楽しめるDX版と、小サイズながらダイナミックなポージングが可能なミニプラ版。毎度の事ながら、上手な棲み分けがされております。

【次回予告】
宇宙を駆ける王者が宅配便で届きましたので次回にでも。またまた長編レビューになりそうです。コレ、凄いですよ。


スポンサーサイト



人気blogランキング

News:リボルテック 「グレンラガン」「リガード」「スーパーバルキリーVF-1J マックス機」 予約開始 

いよいよ5月発売分のリボルテックシリーズ三種の予約が開始されました。画像クリックで詳細(通販サイトの商品紹介ページ)が表示されます。

【リボルテック No.050 グレンラガン】

・発売予定日:2008年5月15日
・メーカー:海洋堂
・登場作品:TVアニメ「天元突破グレンラガン」
・サイズ 全高:約120mm
・胴体内部にジョイントを仕込むことで、胸部のグレン顔に表情をつけることが可能に。
・すね裏カバーには6mmジョイントを搭載。ひざを曲げる際にスライドし、可動表現を大幅にアップする新機構を採用。
・胸の「サングラス」は差し替えにより、装着時と使用時の2 通りを再現可能。
・劇中での重要アイテム「コアドリル」が原寸大で付属。ドリル部分を取り外してジョイントに挿し込む事で、「巨大ドリル装備グレンラガン」にすることが可能。
・熱血ヘッド、4種の交換ハンド等のオプションパーツが付属。
まさに、ケレン味あふれるポージングがウリの「リボルテック」にうってつけのアイテムですね。さすがに、あの合体までは再現できなかったようですが、派手なポーズがビシっと決まるのなら全然OKです。シリーズ化の予定もあるようですので、今後の動向にも注目したいところです。


【リボルテック No.051 リガード】

・発売予定日:2008年5月15日
・メーカー:海洋堂
・登場作品:TVアニメ「超時空要塞マクロス」
・サイズ:全高:約140mm
・ゼントラーディ文字によるマーキング。
・「機動性に優れる」という設定どおりに、歩行・攻撃・飛行など様々なポージングが可能。
・機体上部にある主砲2門の基部にも6mmジョイントを装備、あらゆる角度での射撃スタイルが可能。
・機体左右の回転式ロケットエンジンも、軸可動により噴射角を調整可能。
・背部の対空砲を、オプションの多弾頭大型ミサイルポッドと差し換えて、強攻型へとクラスアップ可能。
念願かなってのバルキリー以外のアイテムの投入です。しかも望み薄かと思っていた非人型アイテムとあっては、これは購入せぬわけにはまいりません。リガードは放送当時のキットもなかなかの良品でしたので、リボルテックではどのように味付けされるのか、非常に楽しみです。


【フレンドショップ限定 リボルテック スーパーバルキリーVF-1J マックス機】

・発売予定日:2008年5月15日
・メーカー:海洋堂
・登場作品:TVアニメ「超時空要塞マクロス」
・サイズ:全高:約110mm
こちらは過去に発売済みのリボルテック「VF-1Jスーパーバルキリー」シリーズの色違商品です。とはいえ、個人的に青いバルキリーの初見のインパクトが忘れられないもので、「バルキリー、何個目だよ」とか言いながらも、やっぱり買っちゃうんだと思います。(^^;





[2008/03/24 00:00] ニュース | TB(0) | CM(2)
人気blogランキング

炎神合体シリーズ エンジンガンパード レビュー 

ENGINE GUNPHERD Engine Combination Serieze 05 (Engine Sentai Go-OnGer) Japanese Toy Review
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード
【製品名】
 炎神合体シリーズ05 エンジンガンパード
【販売元】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 2008年3月20日
【価格】
 2,200円(税別)
【スケール】
 合体時約1/185(玩具全長約150mm:設定全長27.8m)
【登場作品】
 特撮TV番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」(2008年-放送中)

前回レビューしました「エンジンバルカ」と同時発売の、エンジンガンパードのレビューです。

【パッケージ】
箱のサイズは約190mm×100mm×90mm(バルカと同じく)。こちらも2号ロボ等に関する情報の表記はありません
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

【セット内容】
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード
・エンジンガンパード本体
・炎神ソウル(ガンパード用)
・取扱説明書(モノクロ紙一枚)

【エンジンガンパード】
ゴーオンブラックとコンビを組むパトカー型の炎神です。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

シェパード並みの嗅覚・聴覚、指紋や足跡のスキャン能力を持つ、炎神一のスナイパー。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

最高速度は600km/h。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

サイズは全長約150mm、全高約55mm、全幅約60mm。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

【炎神ソウル】
他のソウルと同様、ボタンの押し分け(下記)により様々なサウンドが出力されます。
中央ボタン:ソウル挿入音(ぎゅいーん)。スピードルと同じ音。
左ボタン:銃撃音+「ガンパード!」「ガンガガーン!」「ターゲットは外さないぜ。ロックオン!」「緊急出動!」
右ボタン:サイレン音+「ゴーオン!」「ガンガガーン!」
左右同時:無線音?(ジッ!)+「了解!」「緊急出動!」「ガンガガーン!」「ゴーオン!」「ターゲットは外さないぜ」
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード
左ボタンの音声「ターゲットは外さないぜ。」と「ロックオン!」の間には、少々間があるので、お聞き漏らしのないようにご注意を。

炎神ソウルは、後輪ごと後部ハッチを開けて挿入。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

赤矢印で示したボタンを押すと、前述のソウルの音声が再生され、パトランプ部分のクリアパーツを透かしてソウルのLEDが点滅します。パトランプのおかげでソウルのLED点滅が効果的に演出されています。また、バルカと同様にソウルの左右ボタンを自由に操作できる優れものです。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

【炎神合体】
合体手順は非常に単純。後輪を基部ごと外して…。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

頭部に差込み、ガンパードガン(鼻先部分)を伸ばして、合体準備完了。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

↓ここがエンジンオー側とのジョイントになります。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

【エンジンオーガンパード】
エンジンオー側の型の変形はバルカのレビューを参照のこと。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

こちらもプロポーションには難ありですが、合体玩具好きにはグッとくるものが。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

ガンパードガン。バルカッターよか強そうです。鼻先をスライドする都合上、ソウルのLEDが覗けなくなってしまうため、この状態でソウル作動ボタンを押してもパトランプは点滅しません。これは残念。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

【サイズ比較】
単三電池、1/144ガンダムとサイズ比較。まだエンジンオー側の未使用ジョイントが残っているというのに、既にボリュームが凄いことに。それにしても惜しむらくは、エンジンオーにバスオンとベアールVの炎神ソウルが付属しないこと。写真の5体合体分の玩具だけを揃えても、発声してくれるのはスピードル、バルカ、ガンパードだけなんですよね。4月には食玩、5月にはガシャポンでエンジンソウルが発売されるようですので、暫くはこんな状態で我慢です…。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

【おまけ】
オープニングっぽく、炎神5台の揃い踏み。今年の戦隊は彼らのおかげで本当に楽しいです。
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード

おまけにもう一つ。本日、近所のスーパーでミニプラを購入しましたので、近日レビューしたいと思います。今年のミニプラはどんな具合かな♪
玩具レビュー 炎神合体 ガンパード
追記:ベアールVの箱だけ突出して中身がスカスカです。しかも成型色は黒一色で、黄色部分はシールを立体的に貼らなければなりません。このてのシール貼りは非常に苦手なので(ムゲン五神獣の経験から)、こりゃあ今回も塗装かな…。





[2008/03/23 00:00] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(5)
人気blogランキング

炎神合体シリーズ エンジンバルカ レビュー 

ENGINE BIRCA Engine Combination Serieze 04 (Engine Sentai Go-OnGer) Japanese Toy Review
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
【製品名】
 炎神合体シリーズ04 エンジンバルカ
【販売元】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 2008年3月20日
【価格】
 2,200円(税別)
【スケール】
 合体時約1/187(玩具全長約170mm:設定全長31.8m)
【登場作品】
 特撮TV番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」(2008年-放送中)

先月発売のDXエンジンオー()に続く炎神合体シリーズのレビューです。

【パッケージ】
箱のサイズは約190mm×100mm×90mm。発売済み玩具の紹介のみで、2号ロボに関する情報の表記はありません。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

【セット内容】
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
・エンジンバルカ本体
・炎神ソウル(バルカ用)
・取扱説明書(モノクロ紙一枚)

【エンジンバルカ】
いいかげんなイタリア語を駆る、オルカ(シャチ)+バイク型の炎神です。ゴーオングリーンの相棒。コイツもなかなか良いキャラですよね。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

基本ギミックは転がし遊びと、エンジンソウルの挿入および、劇中のように上半分のオルカ(シャチ)部分をぐるりと360度回転させることも可能です。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

尻尾の蛇腹部分は固定(一体成型)です。全長約170mm、全高約80mm、全幅約70mm。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

設定上の最高速度500km/hだそうです。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

【炎神ソウル】
他のソウルと同様、ボタンの押し分け(下記)により様々なサウンドが出力されます。
中央ボタン:ソウル挿入音(ぎゅいーん)。スピードルと同じ音。
左ボタン:バイク音+「バルカ~」「バルバル~カ~」「行くよぉアミーゴ~」「フルスロットル~」
右ボタン:連続バイク音+「バルバル~カ~」「ゴーオ~ン!」
左右同時:無線音?(ジッ!)+「ゴーオ~ン!」「明日がアルデンテ~」「バルバル~カ~」「フルスロットル~」「行くよぉアミーゴ~」
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
明日がアルデンテ~」がツボだなぁ。辛いことがあったらこれを聞こう…。

炎神ソウルは、バルカの後輪を左右に展開し、後部ハッチを開けて挿入します。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

赤矢印で示したボタンを押すと、前述のソウルの音声が再生されて、額部分の穴から見えるソウルのLEDが点滅します。スピードル、バスオン、ベアールVと違って、ソウルの左右ボタンを自由に操作できるのが嬉しいのです。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

【炎神合体】
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
後輪を左右に展開し、車体上部を180度回転します。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
背びれも180度回転。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

↓ここがエンジンオー側とのジョイントになります。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

続いてエンジンオーの左腕の変形。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
腕を折り畳んで万歳させて…
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
背面のウィング部分を開きます。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
バルカを差し込んで完成。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

【エンジンオーバルカ】
早くもプロポーションが破綻しつつありますが、ガガガの「マーグハンド」みたいなものと思ってみれば、これもありかと思えたり。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ
この尾びれ部分「バルカッター」で攻撃するわけですが、あまり威力がありそうには見えません。
玩具レビュー 炎神合体 エンジンバルカ

炎神合体シリーズの魅力は、炎神のキャラクターを活かした炎神ソウルギミック、合体玩具としての安定感、子供に遊ばせても安心なガッチリ感につきると思うのですが、エンジンバルカもこれに漏れず良い玩具に仕上がっております。合体玩具好きな方はエンジンオーと合わせてどうぞ。次回は炎神ガンパードをご紹介したいと思いますので、お楽しみに。



【巡回放浪記】
以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 「リボルテック ホットロディマス」レビュー
  • 「炎神戦隊ゴーオンジャー 特別限定版 炎神ソウルセット」レビュー

  • ガムの玩具店さん
    バンダイ 魂ネイション開催記念 S.I.C. LIMITED 仮面ライダー ワイルドカリス レビュー
    欲しいと思ったら買う!さん
    バンダイ 魂SPEC XS‐05 XD-01 ドラグナー1 from Opening Silhouette レビュー
    TOYCANさん
    魂ネイション プレオープニングレセプション(超合金魂)イベントレポート
    オーメン72さん
    魂ネイション2008 限定SIC 仮面ライダーワイルドカリス レビュー
    SR../Blood Zweiさん
    MOST WANTED PSR-001 大空魔竜 レビュー
    リボルテックマニアさん
    #ご紹介有難うございました。
    悠久なる雪月花さん
    ヘンケイ! C-04 諜報員 リジェ レビュー



    [2008/03/22 00:00] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(0)
    人気blogランキング

    炎神戦隊ゴーオンジャー 特別限定版 炎神ソウルセット レビュー 

    Engine Soul Set (Engine Sentai Go-OnGer) Japanese Toy Review
    玩具レビュー ゴーオンジャー 炎神ソウルセット
    【製品名】
     炎神戦隊ゴーオンジャー 特別限定版 炎神ソウルセット(主題歌CD)
    【販売元】
     コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
    【発売日】
     2008年3月19日
    【価格】
     1,800円(税別)
    【曲名リスト】
     1.オープニング・テーマ 炎神戦隊ゴーオンジャー
     2.エンディング・テーマ 炎神ファーストラップ -Type Normal-
     3.炎神戦隊ゴーオンジャー (オリジナル・カラオケ)
     4.炎神ファーストラップ -Type Normal- (オリジナル・カラオケ)
    【登場作品】
     特撮TV番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」(2008年-放送中)

    炎神戦隊ゴーオンジャーの主題歌CDシングルと、オリジナルデータを収録した炎神ソウルがセットになった特別パッケージ。3万セットの完全生産限定だそうです。
    玩具レビュー ゴーオンジャー 炎神ソウルセット

    【セット内容】
    玩具レビュー ゴーオンジャー 炎神ソウルセット
    ・シングルCD(12cm)
    ・限定炎神ソウル(テスト用電池LR44×3個付属)
    ・取扱説明書

    【炎神ソウル】
    玩具レビュー ゴーオンジャー 炎神ソウルセット
    以下のようにボタンを押し分けることで、主題歌(OP)メロディのバリエーションが再生され、LEDが点滅します。再度ボタンを押せば停止。EDメロディは残念ながら再生されないようです。
    ・ボタン1:主題歌サビ部分。携帯の着メロ的な音質。
    ・ボタンL:主題歌1コーラスのゲーム風メロディ(取説表記)。セガマークIIIもしくはゲームギア的なピコピコ音。
    ・ボタンR:主題歌サビ部分のゲーム風メロディ。
    ・ボタンL+R:主題歌1コーラスのゲーム風メロディ(スピードアップVer.)。

    ボタン1には最も高音質のメロディが割り当てられているのですが、炎神ソウル挿入時にボタン1が押されて再生が開始され、ソウル格納時の蓋を閉めると再度ボタン1が押されて停止、という具合で、これがちょっぴりストレス。最も音質が良好なメロディが、玩具にセットしたままの状態では繰り返し再生もままらなないというのは、ちょっと解せない感じがいたします。まぁ、ソウル単体での遊び易さを優先したボタン配置、ということなのでしょう。

    玩具レビュー ゴーオンジャー 炎神ソウルセット
    DXエンジンオーに付属のスピードル用の炎神ソウルと。形状は完全に同じで、成型色とシールのみ異なります。

    玩具レビュー ゴーオンジャー 炎神ソウルセット
    バスオンにセットして曲を流しながら転がすと、街宣車のようで愉快♪

    実物を手にするまでは、曲だけのソウルというのは正直微妙かなぁ、などと思ったのですが、実際にセットして遊んでみると、なかなか賑やかで楽しいアクセントになります。限定版といっても入手困難というわけではなさそうですので、気になる人はお試しあれ。

    ところで「炎神ファーストラップ 」(ED曲)の歌詞ってスピードル、バスオン、ベアールVまでなんですね。バルカとガンパードは次バージョンに持ち越し、ということなんでしょうか。





    [2008/03/19 00:00] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(2)
    人気blogランキング

    ホットロディマス リボルテック レビュー 

    HOTRODIMUS Revoltech Yamaguchi #047 Trans Formers Japanese Toy Review
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス
    【製品名】
     リボルテックヤマグチシリーズ 047 ホットロディマス
    【企画・制作】
     株式会社海洋堂
    【発売日】
     2008年3月15日
    【価格】
     1,900円(税別)
    【スケール】
     未詳(玩具全高約110mm)
    【リボルバージョイント使用箇所】
     10mmジョイント ×7(胸部、股関節、膝、足首)
     8mmジョイント ×2(肩)
     6mmジョイント ×3(首、肘)
    【登場作品】
     TVアニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」(1985年-1986年)

    【パッケージ】
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    【セット内容】
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス
    ・ホットロディマス本体
    ・オプションヘッド(バイザー装着状態)
    ・フォトンレーザー×二丁
    ・オプションハンド(左右武器持ち手、右指差し手、左サムアップ手)
    ・ディスプレイベース(長アーム、10mmジョイント付)

    【ホットロディマス】
    スタースクリームと同様、変形ギミックを省略した、可動重視の玩具になっています。どうやらハズレを引いてしまったようで、右ひざのジョイントの軸がスカスカでした。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    可動範囲はこんな具合。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    【頭部アップ】
    バイザーの開閉状態を頭部差替えにより再現可能です。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    【フォトンレーザー】
    よくよく見ますと、それぞれ形状が異なります。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    【オプションハンド】
    武器持ち手が左右付属しますので、フォトンレーザーを両手に構えることが可能です。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    右手差し指と、左手親指のサムアップ手首。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    左手はこんな使い方もあり。ヒーロー然としてませんが。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    【サイズ比較】
    単三電池、同時発売のスタースクリームと。ホットロディマスは全高約110mm。
    玩具レビュー リボルテック ホットロディマス

    トランスフォーマーには殆ど思い入れのない私ですが、この二体はヒーロー的なデザインでなかなかカッコいいですね。今月はスルー予定だったのですが、店頭で手にとってみて購入を決定した次第。ここらはリボルテックのアレンジの妙でしょうか。


    【巡回放浪記】
    以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 「だいしぜんとあそぼう ハニーシッポ」レビュー
  • 「リボルテック スタースクリーム」レビュー

  • 欲しいと思ったら買う!さん
    バンダイ 聖闘士聖衣神話 APPENDIX アリエスムウ レビュー
    何て不敵にオタLIFEさん
    Enjoymobil ロボット テコンV レビュー
    #「MG」のくだりで笑かしていただきました。
    オーメン72さん
    ガンダム00 PORTRAITS改造 ロックオン(ヘルメット装着ver.)レビュー
    SR../Blood Zweiさん
    シーエムズコーポレーション メカアクションシリーズ ガイキング 【ガイキングL.O.D】 レビュー
    悠久なる雪月花さん
    D-02 航空参謀 スタースクリーム レビュー
    アクシデンタル・トイさん
    ケロロ軍曹プラモコレクション21 ダークケロロ レビュー



    人気blogランキング

    スタースクリーム リボルテック レビュー 

    STARSCREAM Revoltech Yamaguchi #046 Trans Formers Japanese Toy Review
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム
    【製品名】
     リボルテックヤマグチシリーズ 046 スタースクリーム
    【企画・制作】
     株式会社海洋堂
    【発売日】
     2008年3月15日
    【価格】
     1,900円(税別)
    【スケール】
     未詳(玩具全高約125mm)
    【リボルバージョイント使用箇所】
     10mmジョイント ×7(胸部、股関節、膝、足首)
     8mmジョイント ×2(肩)
     6mmジョイント ×3(首、肘)
    【登場作品】
     TVアニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」(1985年-1986年)

    【パッケージ】
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    【セット内容】
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム
     ・スタースクリーム本体
     ・メガトロンガン
     ・オプションハンド(右武器持ち手、右開き手、左指差し手)
     ・ディスプレイベース(長アーム、10mmジョイント付)

    【スタースクリーム】
    メタリックな赤・青や、コックピット部分のグラデなど、今回は塗装が綺麗です。
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    【頭部アップ】
    口元に不敵な笑みを浮かべたこの顔一択。普通の表情の顔は付属しません。
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    【可動範囲】
    肩の左右開閉は背中のダクトが干渉して、可動範囲が少々狭くなっています。また背中の羽根が干渉するため、後方への腕の振りも制限されます。
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    【オプションハンド】
    右開き手が付属。左開き手も欲しかった…。
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    左指差し手と組み合わせるのがセオリー?
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    メガトロンガン+武器持ち手。グリップを一旦外してから握らせます。
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    【サイズ比較】
    単三電池と。スタースクリームは全高約125mm。
    玩具レビュー リボルテック スタースクリーム

    放送当時、私の周囲では完全にネタアニメ扱いされていた「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」。玩具を含めて、まさかここまで長期展開になろうとは思いませんでした。ましてやハリウッド映画化なんて…。




    人気blogランキング

    News: やまと 群雄【動】 ゴーショーグン&ブライガー 予約開始 

    やまと 群雄【動】 の「ゴーショーグン」と「ブライガー」の予約が始まりました。「バクシンガー」は発売時期がずれたのか、予約は始まっていないようです。以下、見出し部分か画像をクリックすると、ショップサイトの記事が表示されます。公式サイトの情報はこちらをご覧下さい。

    【群雄【動】#004 戦国魔神ゴーショーグン】

    ・登場作品:戦国魔神ゴーショーグン(1981年)
    ・発売日:2008年6月 予定
    ・予価:3,000円(税別)
    ・全高:約130mm
    ・材質:ABS・PVC(非フタル酸)・POM
    ・パッケージ:ウインドウボックス
    ・付属品:ゴーソード、交換用手首
    ・各外装パーツは取り外しが可能(フレームシステムとの二重構造)
    ゴーフラッシャーのエフェクトパーツについては記述がありませんが、付属しないのでしょうか。ゴーショーグンはあれが無いと、ちょっと寂しいですね。

    【群雄【動】#005 銀河旋風ブライガー】

    ・登場作品:銀河旋風ブライガー(1981年-1982年)
    ・発売日:2008年6月 予定
    ・予価:3,000円(税別)
    ・全高:約130mm
    ・材質:ABS・PVC(非フタル酸)・POM
    ・パッケージ:ウインドウボックス
    ・付属品:ブライソード
    ・各外装パーツは取り外しが可能(フレームシステムとの二重構造)
    ブライスピアやブライカノン等は付属しないようです。これらが欲しい人は【合】をどうぞ、ということでしょうか。

    現時点で公開されている写真を見る限りでは、ポーズが少々窮屈そうな印象を受けます(実際はもっと動かせるのかも知れませんが)。質感は悪く無さそうですね。実際の製品でもこの質感を維持して頂けると嬉しいですが、果たして…。




    [2008/03/15 00:00] ニュース | TB(0) | CM(2)
    人気blogランキング

    だいしぜんとあそぼう 第二弾 ハニーシッポ レビュー 

    玩具レビュー ハニーシッポ
    【製品名】
     ポン・デ・ライオンのサバンナコレクション だいしぜんとあそぼう
     No.4 ハニーシッポ
     No.5 ほらあなドーのき
    【販売元】
     ミスタードーナツ(店頭販売)
    【発売日】
     2008年3月12日
    【価格】
     各300円(税込)

    ポン・デ・ライオンのサバンナコレクションの第二弾のレビューです。今回もドーナツが美味しそうです。

    【ハニーシッポ】
    モチーフはハニーディップ+リスでしょうか。全高約55mm×全長約80mm。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    首、両肩、両足の付け根に加えて…
    玩具レビュー ハニーシッポ

    尻尾のハニーディップ部分が回転します。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    尻尾の付け根はこんな感じになってまして、気をつけて引っ張れば取り外せます(自己責任で…)。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    第一弾(先月発売)のポン・デ・ライオンと比べると、二まわりほど小さいです(でもお値段据え置き)。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    【ほらあなドーのき】
    前回の「あすにほえるがけ」と比べると、ややインパクトに欠けますが、グラデーションに気合を感じます。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    背面はこんな具合。ドーの葉についている実は外せません(こちらは説明書に明記されていたので、やめときました…)。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    ドーの葉とドーの幹は分離可能。今回は壁画はありません。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    ドーの実が付属。総じてドーナツが美味しそうなのは、やはりミスドのエライ人のチェックが入っているからでしょうか(笑)。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    ドーの実はこんな具合にハニーシッポに持たせることができます(公式)。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    また、ほらあなの中に隔しておくこともできます(公式)。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    ハニーディップとの換装も可能です(非公式)。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    ハニーシッポは、尻尾を外せば、ほらあなに収納できます。「いぢめる?」
    玩具レビュー ハニーシッポ

    先月ほどの気持ちの高ぶりこそありませんでしたが、今回も値段なりに楽しく遊べて癒してくれる玩具だと思います。コイツもなかなか可愛いので、撮影後は嫁さんに引き取られて行くことでしょう…。
    玩具レビュー ハニーシッポ

    【関連商品を価格の安い順に検索】
  • ミスタードーナツ


  • 【巡回放浪記】
    以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • ムゲンバイン オーバーライガン レビュー
  • 無敵合体ロボ ザンボット3 レビュー

  • ガムの玩具店さん
    バンダイ SUPER HCM Pro MS-06S シャア専用ザク
    欲しいと思ったら買う!さん
    天元突破グレンラガン インパクトモデルシリーズ グレンラガン
    何て不敵にオタLIFEさん
    海洋堂 リボルテック No.44 ブラックオックス
    #児童文学風もありですね(笑)。この発想はありませんでした。
    SR../Blood Zweiさん
    海洋堂 蒼天の拳 上海武勇録 No.1 霞拳志郎 / No.2 葉
    悠久なる雪月花さん
    トランスフォーマー オールスパークパワー MD-22 インシネレーター
    アクシデンタル・トイさん
    HG ドラゴンボールZ ~地球を賭けた超絶激闘編~



    人気blogランキング

    ザンボット3 無敵合体ロボ レビュー 

    ZAMBOT3 Muteki Gattai Robo Japanese Toy Review

    【製品名】
     無敵超人ザンボット3 無敵合体ロボ
    【販売元】
     株式会社バンプレスト
    【発売日】
     1999年
    【価格】
     -(とるとる愛テム景品)
    【スケール】
     約1/324(合体時の玩具全高約185mm:設定全高60m)
    【登場作品】
     TVアニメ「無敵超人ザンボット3」(1977年-1978年)

    およそ9年前にゲームセンターのプライズ景品として販売されていた、「無敵合体ロボ ザンボット3」のレビューです。当時は超合金魂化を夢見ながら、コイツで我慢していたものですが、超合金魂版がとっくに発売された今となっては、全く無用な玩具になってしまったかというと、意外とそうでもなく…。

    【ザンボエース】
    全高約90mm程度で、ポーズは完全に固定されています。エースは超合金魂版の出来が良かっただけに、ちょっと見劣りしますね。でも、このポーズはなかなか素敵。


    ガンベルトは後述のザンベースに付属します。


    【ザンバード】
    エースから変形するわけではなく、別アイテムとなっています。


    【ザンブル】
    豪快な差替えパーツのおかげでコックピット位置が劇中イメージに近く、スカスカ感もないため、なかなか良好な仕上がりです。


    【ザンベース】
    足首の保持力が足りないため、少々しなってます…。


    三機揃い踏み。実際はこの他にザンバードも居るわけですが。


    【合体(ザンボット・コンビネーション)】
    ザンバードの上下の翼と頭部を取り外します。ザンバードとザンボエースは、胴体部分が共通パーツになっています。そういった意味ではエースから差替えでザンバードになる、と考えられないこともなかったり?ここらに設計者の拘りをちらりと感じます。


    ザンブルのドリル、キャタピラ、手首を外して胸部を左右に開きます。


    ザンベースのコックピット左右のダクト、レゴン、バックパックを取り外します。


    ザンブルにザンベースを差し込んで、胸部と背中の翼、ふんどし部分のカバーを取り付けます。


    ザンブルにザンベースを差し込んで、頭部と拳を取り付ければ完成。


    【ザンボット3】
    全高約185mm。劇中イメージに近い体型です。各機の接合部もななかなかしっかり保持されていて、安定感があります。が、可動箇所は両脇の開閉のみ。


    頭部アップ。当時品としては造型もなかなかシャープで、塗装もスミ入れも綺麗です。


    ザンボットグラップの持ち手が付属。手首と一体成型ではありますが、握り方が左右で微妙に違っていたりして、なかなか凝った造型になっています。が、前述の通り脇の開閉しか出来ないため、ポーズが付けられないんですよね。


    合体後の余剰パーツ。


    エースが丸ごとあまりますが、ザンボットと並べられるのはちょっと幸せかも。なかなか新鮮な眺めです。


    同シリーズの「無敵変形ロボ ダイターン3」と。超合金魂ザンボット3の発売から4年が経とうとしていますが、超合金魂ダイターン3の発売は未だアナウンスされず。もしも発売されるなら、このくらいの身長差が欲しいなぁ。って、また二万越えちゃうか…。最近迷走気味だった超合金魂もゴッドマーズ、ライディーン、ダイモスと、良い流れに戻ってきていますので、ダイターン3にも期待が持てそうです。…よね?(^^;


    以上、9年前のプライズ景品なので、超合金魂版と比べるのは流石に酷ではありますが、手軽な割にしっかり保持される合体機構や、全体的な塗装の発色の良さには、なかなか捨てがたいものがあります。サイズ的にも1/100ガンダム程度と、手に馴染みやすいのもポイントです。

    今でもオークションやホビー系リサイクルショップなどで見かけることがありますので、気になる方はどうぞ。但し、プレ値を出して買うほどのものでは無いと思います。




    人気blogランキング

    ムゲンバイン オーバーライガン レビュー 

    Over Ligun MACHINEROBO MUGENBINE Japanese Toy Review

    【製品名】
     マシンロボ ムゲンバイン ムゲン合体シリーズ オーバーライガン
    【製造・販売】
     株式会社バンダイ
    【発売日】
     2005年5月
    【価格】
     1,500円(税別)

    【ターボロイド】
    ムゲン合体シリーズにおいて初の採用となったターボロイド。従来のムゲンロイドと比べてスリムな体型になり、ジョイントの位置や可動部分が変更されました。


    中でも両脇の開閉が可能になった点は、ポイントが高いかも。


    側頭部のアルファベットが無くなってしまったのは寂しいです。


    【バインパーツ】


    【アニマルモード】
    ライオン型のアニマルモード。エアレオンのターボロイド版的な役回り?


    ムゲンバインのライオン型はいくつもあるので、ちょっと新鮮味に欠けます。


    【マシンモード】
    組替えでドリルマシーンに。ターボロイドの手足の車輪が接地しているので、転がし走行が可能です。


    で…ドリルマシーンって何でしょう?


    謎なメカではありますが、ローアングルで見るとなかなかカッコいいのです。


    適当に組替え。オーバーライガンは、ターボロイドもパーツも癖が無くて使いやすです。


    ↓ムゲン合体シリーズが激安(悲)。ゼノンバインは管理人推薦でございます。価格以上の満足感は得られるかと。



    【巡回放浪記】
    以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 古今東西ロボット&マシーン スピード比べ

  • オーメン72さん
    パチントルネイダー レーサー型バイク 【赤×金バージョン】 レビュー
    悠久なる雪月花さん
    トランスフォーマー オールスパークパワー MA-19 ランドマイン レビュー
    アクシデンタル・トイさん
    1/144 HGUC MRX-009 サイコガンダム レビュー
    イヤです!絶対イヤです!さん
    #ご紹介、ありがとうございました。



    人気blogランキング

    古今東西ロボット&マシン スピード比べ(第2.0版) 

    昨日予告したネタの公開です。昨年6月以来の古今東西ロボット&マシーン スピード比べの更新です。本コーナー自体の存在をお忘れの方も多々いらっしゃるかと思いますが…。

    設定上の最高速度に準じた、TVアニメや特撮番組に登場するロボット&マシーンによるスピード比べです。従来は静止画像で公開しておりましたが、今回はフラッシュアニメの導入により直感的に、速度差をご覧いただけるよう全面改装いたしました。玩具放浪記laboの方に設置しましたので、こちらからどうぞ。下のサムネイル画像クリックでもジャンプ可能です。


    サムネイルをご覧頂いてもお分かりかと思いますが、1台だけ突出しているヤツがいます(笑)。今回はコイツのせいで横幅が決まってしまった感じです。これ以上、横幅を伸ばすと見辛くなりそうですので、いずれはマッハ越え部門を別途増設したいとは思うのですが、いかんせん「古今東西ロボット背比べ」で扱う身長データと比べると、速度データって情報が少ないんですよね…。

    【巡回放浪記】
    以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 超合金魂ザブングル, ギャリア, アイアンギアー (OP再現)

  • 欲しいと思ったら買う!さん
    97式戦術歩行高等訓練機 吹雪 超水平戦砲装備 レビュー
    何て不敵にオタLIFEさん
    Doujin-Hoops×南条飛鳥 レイニィ増加兵装システム ドラグーン・レイニィ レビュー
    オーメン72さん
    CM’s ガイキングLOD オプションパーツセット レビュー
    SR../Blood Zweiさん
    メガハウス ヴァリアブルアクション 1/15 モスピーダ【レイ機】 レビュー
    アクシデンタル・トイさん
    スーパー戦隊ヒーローギャラリー レッドクロニクル レビュー



    [2008/03/06 00:00] 古今東西ネタ | TB(0) | CM(17)
    人気blogランキング

    News:アトリエ彩 ビックバイパー プラモデル 

    昨年発売のシューティングゲームヒストリカのヒットに続けとばかりに(?)、アトリエ彩からビックバイパーのプラモデル2種が、4月、5月と立て続けにリリースされるようです。以後、各シリーズの「ビックバイパー」 も続々登場予定だとか。…てか、なぜにビックバイパー?今、巷で大人気なんでしょうか。

    アトリエ彩 ビックバイパー グラディウスII版 プラモデル【4月予約】

    ・プラスチックモデル
    ・全高:約200mm(1/100スケール)
    ・ディスプレイ用の専用スタンドが付属。

    アトリエ彩 ビックバイパー グラディウスIII版 プラモデル【5月予約】

    ・プラスチックモデル
    ・全高:約200mm(1/100スケール)
    ・ディスプレイ用の専用スタンドが付属。

    私的思い入れの深い「グラディウスII」版のが欲しかったり。ゴテゴテでツンツンな感じがとても良い具合に再現されています。でも、作る暇がないんですよね…。でも、めっちゃ欲しい…。うう。

    【追伸】
    ちょっと面白いネタを思いつきまして、鋭意作成中でございます。即席ロボアニジェネレータとは趣向が異なるもので、ちょっと不慣れな技術を使ったりしているもので手間取っておりますが、今週中にはご紹介できるかと…。


    [2008/03/05 00:00] ニュース | TB(0) | CM(0)
    人気blogランキング

    超合金魂ザブングル, ギャリア, アイアンギアー (OP再現) 

    GX-28:XABUNGLE GX-35:WalkerGallia GX-38:IRONGEAR Soul of Chogokin Review

    超合金魂のザブングル、ギャリア、アイアンギアーのフルキャストでお届けする、久々のオープニング再現ネタです。OP一部再現は、1月末の超合金タイムライタンのレビューで行いましたが、OP全再現は昨年6月の、超合金魂ザンボット3でのOP再現以来、およそ8ヶ月ぶりとなります)。

    今回はTVアニメ「戦闘メカザブングル」の後期オープニングの再現となります。個人的に思い入れの深い作品なもので、過去最大の写真枚数(58枚)となりました。枚数が枚数ですので、今回はテロップ少な目です。

    【超合金魂 GX-28 ザブングル】
     2005年9月下旬発売
     6,800円(税別)
     約1/144スケール(玩具全高約125mm:設定全高17.8m)

    【超合金魂 GX-35 ウォーカー・ギャリア】
     2007年1月中旬発売
     8,000円(税別)
     約1/144スケール(玩具全高約130mm:設定全高18.6m)

    【超合金魂 GX-38 アイアンギアー】
     2007年9月29日発売
     18,000円(税別)
     約1/460スケール(玩具全高約280mm:設定全高128.6m)

    【共通情報】
     販売元:株式会社バンダイ
     登場作品:TVアニメ「戦闘メカ ザブングル」(1982年-1983年)























































































































    歌詞、曲、歌声とも、非常に熱いオープニングでございます。こういった燃えるロボットアニメソングって、本当になくなっちゃいましたね。悲しいなぁ…。


    【巡回放浪記】
    以下の記事をご紹介頂きました皆様です。有難うございました。
  • 「銀河烈風バクシンガー 海外パチ」レビュー


  • ガムの玩具店さん
    バンダイ ZEONOGRAPHY #3015 ジオング/パーフェクトジオング
    何て不敵にオタLIFEさん
    リボルテック ワンフェス大先行版!! グレンラガン レビュー
    アクシデンタル・トイさん
    アルティメットソリッド ウルトラマン4
    1/144 HG ガンダムスローネアイン
    欲しいと思ったら買う!さん、悠久なる雪月花さん
    #ご紹介ありがとうございました。















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。