人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

よつばとリボルテック レビュー 


【製品名】
 よつばとリボルテック
【企画・制作】
 株式会社海洋堂
【発売日】
 2007年9月27日(コミックス「よつばと」第7巻と同時発売)
【価格】
 1900円(税別)
【登場作品】
 「よつばと!」(2003年3月~ 月刊コミック電撃大王連載)

【パッケージ】
コミックスと同サイズになっているとのことで、第二世代リボルテックの薄型パッケージよりも一回り小さなサイズです。箱側面には「よつば」のイラストと「!」マークの窓が。帯の告知は完成品フィギュア「風香」(11月発売予定)と、リボルテック「ダンボー」(12月発売予定)。帯は箱に糊付けされているようです。これは初めてですね。


【付属品】

・よつば本体
・交換用顔パーツ
・棒アイス
・水鉄砲
・右手交換用手首×2種
・専用ベース(アーム付き)
・6mm2連ジョイント(腰部差換え用)

【よつば】
全長約120mm。シャツは軟質パーツで成型されていて、ある程度、潰したり広げたりすることが可能。


【リボルバージョイント使用箇所】
首と両肘に6mm、両足首に8mm。


腰は標準で10mmジョイントが取付け済み。付属の6mm2連ジョイントに交換可能。可動範囲はさほど変わりません。


【専用ベース】
腰部分を支えるアーム付き。これもリボルテックでは初です。


ベース側の凸を靴底の凹に差し込むだけでも充分な保持力がありますので、アームの出番は少ないかも。


【棒アイス】
右手首を穴開きのモノに交換して、棒アイスを持たせることが出来ます。


塗り分けが妙に凝っていて、美味しそう。


【交換用顔パーツ&水鉄砲】
交換用の怒り顔が付属。頭部を丸ごと交換します。


水鉄砲は薄い水色のクリアパーツでの一体成型ながら、良い雰囲気。透明感が素敵です。


【以下適当に・・・】
棒アイス用持ち手の穴は約2mm径。偶然にも、先日レビューした「デュエルナイツ」シリーズの武器の軸がジャストフィット。お試しあれ。


光の杖で魔女っ子風に「へんしーん♪」



はうっ!!!


靴だけだったら、レヴィ姐さんのと交換してもいけるかも。


リーメント系の駄菓子アイテムと相性抜群(嫁さんのコレクションから勝手に拝借)。


サバイバスター(息子のソフビから勝手に拝借)もジャストフィット。


コイツは色々と遊べそうなフィギュアですね。ポーズも自由自在だし、なんといっても可愛いし。欲を言えば、やんわりと力を抜いた感じの手首も欲しいところですが、贅沢は言いますまい。リボルテック、次は何をしでかしてくれるのやら。もう、天下取っちゃってください。

【巡回放浪記】
「アクションヒーローシリーズ ゾフィー」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。
ガムの玩具店さん
コナミ 天元突破グレンラガン インパクトモデルシリーズ ラガン
TASTEさん
バンダイ SG WING GUNDAM
悠久なる雪月花さん
メガハウス クイーンズブレイド 武者巫女 トモエ
ひろくんと遊ぼうさん
マクファーレン製 「Hong Kong Phooey」
リボルテックマニアさん
#いつもご紹介いただいて有難うございます。

スポンサーサイト



人気blogランキング

アクションヒーローシリーズ ゾフィー レビュー 


【製品名】
 アクションヒーローシリーズ 07 ゾフィー
【製造・販売】
 株式会社バンダイ
【発売日】
 2006年8月下旬
【価格】
 1,600円(税別)

基本設計は同シリーズの「ウルトラマンタロウ」以前にご紹介したアイテムと同様。他のアイテムでは背中のスイッチONで変身音が再生されましたが、果たして変身する設定のないゾフィーではどうなるのかと興味津々でスイッチを入れてみると…

…無音でした。代わりにカラータイマー長押しで、ピコーンピコーンとタイマー音が鳴ります。短く押せば「デュア!!」「デェアッ!!」という音声が交互に出力されます。関節の可動箇所や可動範囲も、一連のアイテムに完全準拠となっています(右の写真のポーズに深い意味はありません)。


初代ウルトラマンの最終回風に。確かこんなんでしたよね(うろ覚え)。最終回に唐突に姿を現すゾフィーを初めて観たときには、非常に興奮したもんです。


私は平成ウルトラマンは1つも持っておりませんので、手持ちのアクションヒーローシリーズのご紹介はこれでおしまいです。こうして並べてみると、ウルトラマンレオの発売予定がないのが本当に残念です。このシリーズは、丈夫な造りと適度なチープさが好きだったんですけどね。


思えば装着変身シリーズも昭和ライダー欲しさに集めだしたものの、ライダーマンとエックスのお預け状態に業を煮やしてリタイアしてしまった私。アクションヒーローシリーズの購入もこれっきりかも知れません。昭和ライダーみたいに、シリーズ作品の途中が歯抜けにならなかっただけまし、と考えることにします。。。




[2007/09/27 00:03] レビュー:特撮トイ | TB(0) | CM(3)
人気blogランキング

鋼鉄の戦騎デュエルナイツ ~第1章完結編~ レビュー 


【製品名】
 鋼鉄の戦騎デュエルナイツ ~第1章完結編~
【原型制作】
 株式会社 造型村(VOLKS)
【製造・販売】
 カバヤ食品株式会社
【発売日】
 2007年9月11日
【価格】
 各300円(税別) × 5種

カバヤ食品オリジナルの食玩シリーズ「鋼鉄の戦騎デュエルナイツ」のレビューです。2006年5月の第一弾()、2007年3月の第二弾に続き、満を持しての第三弾(第1章完結編)発売と相成りました。

【パッケージ】

正面の写真で中身がわかる非ブラインドタイプのパッケージです。全5種に対しアソートは8箱入りなのが難。私はダイエー系スーパーで購入しました。

【内容物】
独特な味のガム1枚とフィギュア1体、相変わらずちょっとアレな感じのストーリーと組替え例が刷られた説明書1枚が封入されています。頭部パーツや武器パーツなどの硬質パーツは別包装になっている細やかな心遣いが嬉しいです。


【ブルーナイト Ver.3】
主人公「ブルー」が駆る主役メカ。


これで3度目のお色直し。今回はグッと渋めの色調になり、造型も全体的に変わりました。


装備は光の盾(ライトウィング)とゴールドソード。


ゴールドソードの向きはパッケージ写真準拠なのですが、刀身の反り方を見ると上下逆が正解なのかも?


【シルバーナイト Ver.2】
第1弾以来、久々に登場のシルバーナイト。「シルバー」が駆る弓攻撃を得意とする機体。


ボディは第2弾のナイト系の色変えのようです。コイツはVer.1の方が華がある感じでカッコよかったかも。


装備は光のブレストアーマーと盾(名称表記なし)。


右手にはハイパーシルバーボウガン。ハイパーを冠する割にはVer.1よりも小型に。小さいけどパワフル?


【ゴールドナイト】
今回3つ目のナイト系。「ヘルメス」が駆る棒術を得意とする機体。


こちらもボディは第2弾のナイト系の色変えのようですが、デザインがきっちりとまとまっていて好印象。


光の杖と盾(名称表記なし)が付属。


杖は先端部分を一度引き抜いてから、拳に軸を通して持たせる構造。


【ブラックウォリアー】
悪役メカ1号。かつてブルーに倒された「シリウス」が復讐を果たすためにパワーアップさせた機体。うーん、誰だっけ?


造型は非常にカッコいいです。うちのは下半身のアーマーがややポロリ気味。コレさえなければ一押しの機体。


光の盾(レフトウィング)とブラックハンマーを装備。過去のアイテムも含めて最大級のボリュームです。


ハンマーの軸は硬質パーツなので歪む心配はありません(折れる心配こそあれど)。


【ブラックドラゴン】
悪役メカ2号。所謂ラスボス機体。


第二弾のラスボスは第一弾のリデコで、正直興醒めでしたが(昔のTVゲームみたい…)、今回は新造型のアイテムです。


組替え変形でドラゴンモードに。うちのは脚の関節の保持力が弱くて撮影中にコケることコケること。。。


真横から。腿の処理が第二弾のゴールドレオン的。尻尾のパーツを2分割して、胴体と腰の間の延長パーツとして使うあたりはちょっと面白いです。


尚、ブラックドラゴンには光の兜が付属しますが、公式の取付け位置というのはありません。設定上、後述のブラックドラゴンウォリアーからぽろりと転がり落ちることになっておりまして(笑)。

【光の鎧フル装備状態】
恒例の○○の鎧フル装備状態。


ブルーナイトに装備。光の杖の色味が他の部位の金色と異なるため、少々浮いた感じ。ここだけゴールドナイトの色味に合わせてあるんですよね。


ゴールドナイトに装備。こうしてみると前述の色味の違いが明らかに。


シルバーナイトに装備。敢えてブルーに付属のゴールドソードを持たせてみたり。こちらは色が合ってます。


【ブラックドラゴンウォリアー】
ブラックドラゴンとブラックウォリアーの公式合体。これも自重でへたり気味です。


付属の組替え例より。


やっぱりドラゴンには翼が良く似合います。


今回はブラックウォリアーに贔屓目。コイツかっこいいわ。


【単三電池とサイズ比較】
毎回思うのですが、ボークスさん、130-140mmほどの大きさでアクションフィギュア化しませんか?(リボル○ックみたいなジョイントで。)ある程度ジョイントの精度を高められるサイズにして、バキバキ遊べるようにしてくれると、より一層魅力的なシリーズになるのではないかと。このまま一過性の食玩のオマケだけで終らせてしまうには、惜しいデザインだと思うのです。


【巡回放浪記】
「リボルテック ブラックゲッター」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。
日々の生活さん
BB戦士 NO-70 ガンセイヴァーZ 
欲しいと思ったら買い時!さん
アルター Fate/hollow ataraxia セイバー メイドVer.
何て不敵にオタLIFEさん
Hasbro STAR WARS UNLEASHED アサージ・ヴェントレス
Pose & Gimickさん
EMIA ウイングガンダム ゼロ カスタム レビュー
TASTEさん
コトブキヤ 天元突破グレンラガン グレンラガン
#あいや。楽しみにしてたのですが、動かないんですね。。。
えび工房さん
ガンダムシリーズ騎馬武者伝リアルタイプフィギュア1&2
オモチャレンジャー!さん
HCM-Pro 40 GFAS-X1 デストロイガンダム
オーメン72さん
初回限定生産 EMIAガンダム・リアルタイプカラー
SR../Blood Zweiさん
バンダイ HCM-Pro SP-003 RX-93 νガンダム スペシャルペインテッド
イヤです!絶対イヤです!さん
バンプレスト ガンダムシリーズ 騎馬武者伝リアルタイプフィギュア1 ~武者頑駄無~




人気blogランキング

真ゲッターロボ ブラックゲッター リボルテック レビュー 


【製品名】
 リボルテック(REVOLTECH) ブラックゲッター
【企画・制作】
 株式会社海洋堂
【発売日】
 2007年9月15日
【価格】
 1900円(税別)
【登場作品】
 OVAアニメ 真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日(1998年)

【パッケージ】
VF-1Jバルキリーと同様、薄型(約65mm)のパッケージです。帯の側面も同様(よつばとリボルテック、VF-1Sスーパーバルキリー、真ゲッター1、リボルテックミニチュアの情報)。


【付属品】

・ブラックゲッター本体
・44マグナム・マキシマSP(黒)
・ストライクガン(銀)
・シェルホルダー
・装填用予備弾倉(左右)
・ゲッターウィング(マント)


・オプションハンド(左右開き手、左右握り手、左右武器持ち手)
・ゲッタートマホーク(×2)
・ディスプレイベース(長短アーム+10mmリボルバージョイント付き)

【ブラックゲッター】
基本設計はOVA版ゲッター1と同様ですのでこちらをご覧下さい。OVA版ゲッター1は散々な仕上げでしたが、今回は並みの品質に。


但し、パッケージ写真や通販サイトで見られる写真のようなつや消し塗装ではなく、テカテカのつや有り塗装になっています(個人的にはつや消しがよかったなぁ)。また、ここ最近の酷暑の所為かも知れませんが、関節のあちこちが固着していて(トップコートが溶け出している?)、初回可動時はパキパキと剥しながら、といった具合でかなりスリリングでした。特に手首の交換時。また軸を捻じ切ってしまうのではと。。。


【頭部アップ】
マフラーは別パーツになっていますが接着されているようで、取り外しはできません(そういえば、マフラーだけつや消し塗装ですね)。OVA版ゲッター1ではフラフラだった首も、今回は大丈夫でした。


【以下、適当にポージング】
開き手は掌底の構えのような形で、使いどころを選びます。


握り手はメリケンサック付き。うーん、ヒールなキャラって素敵。


ゲッタートマホークは今回も2本付属。マントは裏表が二色に塗り分けられています。


黒い銃が「44マグナム・マキシマSP」、銀色の銃が「ストライクガン」、右腕には「シェルホルダー」。何れもリボルテックのオリジナル武器とのこと。違和感は全く感じないです。


両脇腹には「装填用予備弾倉」を取り付け可能。こちらもリボルテックオリジナル。OVA版ゲッター1の脇腹の謎の穴はこのパーツの取付け用だったわけです。


というわけで、OVA版ゲッター1に予備弾倉をお裾分け。今回のブラックゲッターは、所謂リデコ商品ではありますが、母体であるOVA版ゲッター1よりも好感度アップ。OVA版ゲッター1再販の際には、この品質でお願いしたいところです。

ふと思いついたんですけど。リボルテックで「巨神ゴーグ」とか出ないですかね。すごく相性が良さそう。バリエーションで3種は出せそうですし(ゴーグ以外はマイナーすぎて厳しいか・・・)。

【巡回放浪記】
「リボルテック バルキリーVF-1J」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。
ガムの玩具店さん
バンダイ 魂SPEC XS‐03 人造人間エヴァンゲリオン初号機[新劇場版]
TASTEさん
バンダイ FG GUNDAM DYNAMES
オーメン72さん
GUNDAM FIX FIGURATION♯0034 ステイメン&ウェポンシステム
SR../Blood Zweiさん
バンダイ スピードグレードコレクション RX-78-2 ガンダム
バンダイ スピードグレードコレクション XXXG-01W ウイングガンダム
#帰ってきたイロプラ?。200円のアレ、大好きでした。
悠久なる雪月花さん
メガハウス クイーンズブレイド 近衛隊長 エリナ




人気blogランキング

スーパーバルキリーVF-1J リボルテック レビュー 

所要に追われ追われて、何とか今月三度目の更新です。もう少しでヤマを越せそうですので、よろしくお付き合いくださいませ。


【製品名】
 リボルテック(REVOLTECH) TV版スーパーバルキリーVF-1J(一条輝機)
【企画・制作】
 株式会社海洋堂
【発売日】
 2007年9月15日
【価格】
 1900円(税別)
【スケール】
 約1/118(玩具全高約110mm:設定全高13m)
【登場作品】
 超時空要塞マクロス(1982年-1983年)

【パッケージ】
第二世代で標準となりつつある、薄型(約65mm)のパッケージです。帯の側面は9月27日発売予定の「よつばとリボルテック」、裏面は来月15日発売予定の「VF-1Sスーパーバルキリー」「真ゲッター1」とリボルテックミニチュアの情報が。


【付属品】

・VF-1J標準スタイル本体
・腕部ミサイルポッド(左右)
・ウイングミサイルポッド(×4)
・ブースターパック(左右)
・脚部プロペラントタンク(左右)
・ガンポッド(腕部取付け用ジョイント付き)


・オプションハンド(左右武器持ち手、左右開き手、敬礼用?右手)
・ディスプレイベース(長短アーム+10mmリボルバージョイント付き)

【VF-1J バルキリー】
頭部の角の先まで約110mmと、同シリーズにおいては屈指の小ささです(ご参考までに、設定上の身長は13mなので約1/118スケール)。バルキリーのウリであり特徴である、人型(バトロイド)形態から他形態(ガウォーク、ファイター)への変形ギミックを潔く切り捨てた代わりに、従来の可変玩具には見られない大胆かつダイナミックなポージングが可能となっております。


背中、腕、脚にはスーパーパーツ取付け用の丸穴が。


【リボルバージョイント(以下、RJ)使用箇所・可動箇所】
首と腕に6mmクリック有りRJ、肩と胸部に8mmクリック有りRJ。


膝と足首に8mmクリック有りRJ。お尻の穴(きゃ)は、ディスプレイアーム側のRJの挿し込み用。本体に10mmジョイントを使っていないのは、リボルテック(ミニチュア除く)では初めてです。


頭部両脇の角は左右連動で前後に回転。背中の羽根は左右に開閉可能。股関節(前後)と大腿部(横ロール)は軸可動。


【ガンポッド】
ガンポッド前後とグリップを分解して、腕部取付け用ジョイントと交換します。


腕部ミサイルポッド取付け用の丸穴に、ジョイントを挿して固定することが出来ます。


【ポージング例】
ここまで自由なポーズをとらせることができるバルキリーの玩具というのは、恐らく初めてでしょう。まさに、こういうのが欲しかったのです。



【VF-1J スーパーバルキリー】
標準スタイル本体に、腕部ミサイルポッド、ブースターパック(背面)、脚部プロペラントタンクを装着した状態。可動範囲が全く殺されないのが素敵です。パーツ側の丸ピンを本体側の丸穴に差し込むだけ、と非常にシンプルな取付け方法ながら、ポロリイラリもなく良好です。


実はVF-1J(輝機)のスーパーバルキリーって、本編では未登場なんですけどね(さっさとVF-1Sに乗り換えてしまったので)。


放送当時、どうみてもヒヨッ子の主人公に、なぜ専用機と思しきVF-1Jがあてがわれたのかと、子供心に釈然としないものを感じたものでした。


で、翼のミサイルポッドの着脱には要注意!取付け軸が、いとも簡単に捻じ切れてしまいます。玩具の取扱いにはそこそこ慣れているつもりだったのですが、撮影中に1個やってしまいました(早々に真鍮線で軸打ち…)。まだまだ未熟な私です。


サイズ比較は「リボルテックミニチュア」の新劇場版EVA初号機と。「小さいけどバルキリーならまぁいいや。スーパーパックで二度おいしいし」といった感じです。このサイズでボトムズやって欲しかったなぁ。もうダメなのかなぁ。。。


【巡回放浪記】
「グランゾート SUGOIアクションフィギュア」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。

ガムの玩具店さん
REVOLTECH ミニチュア 新劇場版:序 武装セット
#峰不二子(1st.シリーズ版)が眼福。やっぱり1stの不二子ちゃんは最高ですね。
へたれ大Climax Fさん
バンダイ EMIA LIMITED VERSION RX-78-2 ガンダム リアルタイプカラー
日々の生活さん
元祖SDガンダム NO-0003 SDガンダム外伝 ナイトガンダム
欲しいと思ったら買い時!さん
聖闘士聖衣神話 ハーデス瞬 購入キャンペーン特別限定品
バンプレスト 騎馬武者伝 リアルタイプフィギュア2 武者精太
何て不敵にオタLIFEさん」
バンダイ ムービーリアリゼーション スパイダーマン&ブラックスパイダーマン
TASTEさん
タカラトミー TF MD-08 スタースクリーム
えび工房さん
MA-12 ハイスコア100
オモチャレンジャー!さん
ホットトイズ ムービー・マスターピース エイリアン・ウォーリアー
TOYCANさん、ブログっぽいレビュー置き場さん
聖闘士聖衣神話 ゼータ星ミザール シド
オーメン72さん
エクセレントモデル ガンダム・アーカイブス ロラン・セアック
悠久なる雪月花さん
タカラトミー TRANSFOMERS MA-13 ツインブラスターオプティマスプライム
ひろくんと遊ぼうさん
アシェット・コレクションズ・ジャパン アーサーが教える体のふしぎ30.31
#完成したときに何かが起こりそうですね。ごくり。




人気blogランキング

魔道王グランゾート S.U.G.O.I アクションフィギュア レビュー(改定版) 


S.U.G.O.I アクションフィギュアシリーズの魔道王グランゾートのレビュー。2007年8月に株式会社壽屋(コトブキヤ)から発売。定価5,800円(税別)。

#初回公開時、ロボモードのふんどしを上げ忘れている写真が大量にありましたので、修正しました。改定前に閲覧された方はリロードをおねがいいたします。コメント欄にてご指摘を頂きました底辺さん、有難うございました。

【パッケージ】
外箱の大きさは300x220x100mm。

天面に開けられた星型の窓が素敵です。


【スタンド】
魔方陣をイメージした、クリアブルーのスタンドが付属。中央部分は交換可能になっており、フェイスモード用のアームと、人型のバトルモード用の平面プレートが付属します。


【グランゾート:フェイスモード】
召還時形態の「フェイスモード」。本編では召還から搭乗、変形と無駄に長いバンクを毎週流してましたっけ…。


両脇の腕部と背面の脚部には、特にロック機構が設けられているわけではなく、関節の保持力だけで固定されているので、やや不安定。スタンドに乗せておけば良いっちゃ良いんですけど…。


TV本編の変形バンクに準じて変形開始。始めに背面に回された脚部を伸ばします。


胸部を下にスライド。


ふんどし部分を持ち上げて、両肩を展開。


両腕を開いて…


腕のカバーを上げて拳を出します。


うつむいていた頭部を上げて…


角を展開。


ここらはサービスカット:-)


変形完了。


【グランゾート:バトルモード】
ABS製で金属パーツなどは使われていません。全つや消し塗装なので質感が非常に高いのですが、パーツ同士の擦れによる色移りには注意が必要です。


単純な変形なのでプロポーションの破綻はありません。全高約155mm。公式にはNONスケールモデルですが、設定上の全高(8m)から換算すると、約1/52スケールとなります。


【頭部アップ】
なかなかの男前です。


側面から。なかなかボリュームがあってカッコいいのです。


胸部は微妙にクリア?ラメみたいなのがちらちらと(稚拙な表現で申し訳ない…)。


【オプションパーツ】
左右開き手、左右武器持ち手、地の神の剣「エルディカイザー」が付属。


エルディカイザーを持たせる場合は、武器持ち手の親指を根元から一度外してから、柄を挟み込みます。


【可動範囲等】
上腕と下腕にそれぞれロール軸が設けられており、ポーズに合わせて腕アーマーの向きを自由に変えられるように配慮されています。


この腕アーマーのとりまわしに微妙にストレスを感じたり。肩アーマーに良くぶつかるし、結構簡単に外れるし(個体差かも知れませんが)。


肘は約90度まで曲げられます。


変形機構上、大きな制約が無い筈の下半身の可動範囲が、意外と狭いです。股関節、膝、脚首の可動範囲はこれで目一杯。


足底の接地性も今ひとつ。


バトルモードでは、ふんどし部分のロックか外れて腰が動かせるようになるのですが、なぜかこの部分の関節だけ、カタカタと心もとない感じです。


【ポージング色々】








【サイズ比較】
いつもの単三電池と、インパクトモデルのラガンと比較。新旧顔メカの夢の競演。


可動範囲にやや難ありですが、現行のグランゾート玩具としては、充分に満足できる水準かと。このクオリティなら是非ともウインザートとアクアビートも欲しいところですが、今のところ発売予定は無いみたいですね。しかしながら、このS.U.G.O.Iというシリーズ名はいただけません。口にするのが恥ずかしいし、安っぽい雰囲気がぷんぷんするし、タイピングも面倒だし(これはどうでも良いか)。商品イメージの足を引っ張っている気がしてならないのです。

【巡回放浪記】
「チャングムテーブルマスコット(医女)」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。
へたれ大Climax Fさん
バンダイ ミニプラ 獣拳合体ゲキファイヤー
日々の生活さん
元祖SDガンダム NO-12 ガンダムMk-Ⅱ[ティターンズ仕様]
欲しいと思ったら買い時!さん
グッドスマイルカンパニー ワンダーフェスティバル2007 ALTER セイバー&アイリスフィール
何て不敵にオタLIFEさん
バンダイ S.I.C.VOL.39 仮面ライダーG3&仮面ライダーG4
Pose & Gimickさん
装着変身 仮面ライダーゼロノス レビュー
TASTEさん
バンダイ FG GUNDAM EXIA
えび工房さん
MA-02 オートボット・ラチェット
オーメン72さん
仮面ライダー電王 クライマックス携帯 ケータロス
イヤです!絶対イヤです!さん
S.O.G Ex.5 パーフェクトジオング
ひろくんと遊ぼうさん
新作映画版 ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャタートルズ シュレッダー





人気blogランキング

チャングムの誓い テーブルマスコット&ミニメモ(医女)セット レビュー  

少数ながら良さげな玩具を見繕って買い込んではいるのですが、所用に追われてなかなか記事を書けません。まぁ、ウチはもともと速報性を売りにしているサイトではございませんので、暇を見つけてじっくりと玩具を弄りながら、記事の内容を練っていこうかと思います。そんなワケで(?)今回は比較的、楽にアップできそうな玩具をチョイス。

NHKエンタープライズより発売中の「チャングムの誓い テーブルマスコット ミニメモ(医女)」セットのご紹介。定価1,500円(税別)。

先日ご紹介した「女官」バージョンの姉妹品。マスコットの大きさは約125mm。3冊のメモ帳が付いてきます。


今回の医女バージョンも綺麗な仕上がりです。色違いの別バージョンもあるみたいですが、流石に全色を揃えるつもりはございません。


メモ帳にはこんなイラストが。3コマ目にムネキュン。


女官バージョンと。写真では分かり難いですが、肌が少々色黒になりました。流刑になったり疫病地域に送られたりと、苦労が耐えなかったためでしょうか。


女官と同様に頭部と両肩が可動。


ああ、やっぱり癒されるわ・・・。


我が家の殺伐とした玩具棚に、彩りを添えてくれる逸品でございます。

【巡回放浪記】
「インパクトモデル ラガン」レビューをご紹介いただきましたサイト様、誠に有難うございました。
ガムの玩具店さん
トミーダイレクト トランスフォーマー ムービー アルティメットバンブルビー
タカラトミー トランスフォーマー ムービー MA-13 ツインブラスターオプティマスプライム
日々の生活さん
タカラトミー ZGe-003 ハウンドソルジャー&ヘビーライモス セット
Pose & Gimickさん、オーメン72さん
2フォーム変形&合体 DX仮面ライダーゼロノス レビュー
オモチャレンジャー!さん
ホットトイズ ムービー・マスターピース サオ・フェン
SR../Blood Zweiさん
メガハウス パームアクション ACT-8 TS-SG-50C スカルガンナー
鉄のタマシイさん
魂SPEC レイズナー
ブログっぽいレビュー置き場さん
武装神姫第6弾 丑型MMSウィトゥルース・寅型MMSティグリーズ・EX建機型MMSグラップラップ
イヤです!絶対イヤです!さん
SIF 行け!稲中卓球部 ラブコメ死ね死ね団(白黒バージョン)
悠久なる雪月花さん
タカラ 勇者王ガオガイガー ガオガイガー-ファイナルフュージョン編-















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。