人気blogランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
人気blogランキング

巡回放浪記 

飲んで帰ってきた後なので、ちょっとテンション高めかも♪酒と女子とカラオケで上機嫌でしたわよ。

ガムの玩具店さん
バンダイ イクイップ&プロップVOL.6 キバ&駈音ペンダント
#京本兄貴カッコヨス!兄貴目当てで買ってしまいそうw

へたれ大MAXさん
バンダイ S.I.C LIMITED VERSION 仮面ライダー裁鬼&鋭鬼&弾鬼
#既成概念を打ち破ったライダーとのことで、その異形っぷりがカッコイイのです。

かときちのきままなたわごとさん
HGIFシリーズ ジョジョの奇妙な冒険
#おおお!ちゃんとジョジョ立ちしてる。最近のガチャも侮れませんね。

日々の生活さん
藤枝 保奈美 すく水バージョン
#おおおお、すく水すく水!うーん、えっちぃ(嫁の目が怖い)。。。

欲しいと思ったら買い時!さん
聖闘士聖衣神話 アルファ星ドウベ ジークフリート
#このシリーズも凄い数になってますね。車田さんウッハウハですね。

オモチャレンジャー!
ハイコンプロ HCM-Pro 17-00 アッガイ
#相互リンクさせて頂きました。アガーイたん、可愛いですね。嫁も唯一「カワイー♪」と絶賛するMSです。

【追伸】
古今東西ロボット背比べに思わぬ反響が寄せられています。次回は特撮系ロボも追加してみましょうか。手持ちの玩具は、大鉄人17、ジャイアントロボ、BFロボ、レオパルドン、マジキング、キングジョーあたりかな。近々更新しますよん♪

#メールフォームでコメントを寄せてくださる方が多いですが、遠慮なさらずにブログのコメント欄に直接書いて頂いても結構ですよ。どちらにしましてもコメントを頂けて感謝感謝です!また、背比べの追加ロボリクエストも、管理人が玩具を持っている範囲でお受けしますのでこちらも宜しくお願いします。あぁ、ガンバスターが来る日が憂鬱だ。おいら本編未見なのに、どうせ買っちゃうんだ。。。
スポンサーサイト



[2006/09/30 22:42] ニュース | TB(0) | CM(2)
人気blogランキング

巡回放浪記 

今回は別記事にしてみました。いかがなもんでしょう?

「日々の生活」さん、「欲しいと思ったら買い時!」さん
MS-06 フルウェポンセット レビューのご紹介、有難うございました。

ガムの玩具店さん
KONAMI 武装神姫 EHウェポンセット MMS TYPE RABBIT WAFFEBUNNY<ヴァッフェバニー>
#気になりつつも嫁の目を気にして買い控えていた武装神姫ですが、コレならいけるかも。
#って、本体は付かないのですか。そうですか。。。

MARIONETTE-MINDさん
ボクのディバイディングドライバー(DX超人合体ガオガイガー初回生産限定)
#DXガガガは放送当時に購入しましたが、これは知りませんでした。「ボクの」って素敵。

かときちのきままなたわごとさん
海洋堂 ガオガイガー
#「ゴォォルディオン、ハンマーッッッッ」の再現写真が熱すぎます。

日々の生活さん
CROSSBONE GUNDAM X1
#プラモデルもたまには作ってみたいのですが、なにせ時間が・・・。

欲しいと思ったら買い時!さん
トランスフォーマー マスターピース MP-3 スタースクリーム
#河森氏によるアレンジは賛否両論あるようですが、TFオンチな自分は全然OKかも。


[2006/09/29 00:03] ニュース | TB(0) | CM(0)
人気blogランキング

RX-78-3 フルウェポンセット レビュー  


前回、前々回に引き続き、2000年に株式会社バンプレストより"とるとる愛テムDX"用景品として販売された「機動戦士ガンダム フルウェポンセットシリーズ」のレビュー。最終回の今回は「RX-78-3 フルウェポンセット」をご紹介します。RX-78-2の色違いですので、文章は少なめで。

【RX-78-3 G3ガンダム】
小説版「機動戦士ガンダム」でアムロが駆った機体。マグネットコーティングを施したダークグレーのガンダム。





【G3ガンダム & Gファイター】


【Gブル】
ハイパーバズーカ2門を持たせてみました。収まりが良いです。


【Gスカイ・イージー】


【Gアーマー】


【ラストシューティング】
RX-78-2に付属していた「第1話再現パーツ」はG3には付属しません。彩色の発注の都合上でしょうか…。


【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(4,573 円)
可動戦士シリーズ 可変戦士 ZZガンダム(ダブルゼータガンダム) 【再販売予約商品・10月入荷予...
ホビーショップアルファ(4,725 円)
【中古】超合金 香港版可動戦士ガンダム ティターンズカラー
ロボットロボット(5,000 円)
バンダイ 超合金 可動戦士 百式
ホビーショップアルファ(13,650 円)
【中古】20世紀おもちゃ博物館展開催記念 超合金 GD-16 可動戦士 ガンダム キャスバル・レ...


人気blogランキング

MS-06 フルウェポンセット レビュー 


前回に続いて2000年に株式会社バンプレストより"とるとる愛テムDX"用景品として販売された「機動戦士ガンダム フルウェポンセットシリーズ」のレビュー。今回は「MS-06 フルウェポンセット」のご紹介です。

【MS-06 ザクII】


先ずはノーマルなザクから。前回のガンダムと同様、安定したプロポーションと塗装の色味が良い感じです。手持ち武器は言わずと知れたザクマシンガン。

【中隊長機】

角付き頭部に換装。武器はMMP-80マシンガンとヒートホーク。腰にはスペアマガジン。

【陸戦型】

マゼラトップ砲(名称失念)を装備。手持ちのクラッカーは2個付属。腰にはミサイルポッド。

【高機動型】

ザクバズーカを装備。ヒートホークはこのように、腰にも装着可能です。

バックパックを装着し、脚部を高機動型のものに換装。脚が短いのでシルエットが殆ど変わらない(笑)。


頭部は上下に分割されており、6種類の組み合わせが可能です。こういうの楽しいですね。

待機状態も再現可能。

ダメージパーツを装着すれば、RX-78-2と絡ませて第1話の再現が可能。前回の写真では分かり難かった頭部のアップをば。

【マゼラアタック】


こじんまりと纏まっていて可愛いのです。もちろん、マゼラトップとマゼラベースに分離可能(丸軸一本で連結されてるだけですから)。

【ザクタンク】


ある意味、本アイテム最大の見せ場(笑)。ザクタンクの立体モノを手にしたのはコレが初めてです。弱そうで良いなぁ。

ちょっとアグレッシブな「俺ザクタンク」とか。因みに、前回のRX-78-2とはジョイント軸の径が異なるため、パーツ交換は出来ません。残念。


ザクもアレンジ次第でこんなにプレイバリューの高い玩具になる!ということを身をもって示してくれた優良玩具です。ガンダム+Gファイターと同価格帯のシリーズ商品としてのバランスがキッチリと保たれている点は、本当に見事だと思います。出ては消えてゆくプライズものの商品の中には、こういった優れモノが沢山埋もれてしまっているんだろうなぁ・・・。可変戦士もここまでやってくれたら面白かったのに。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(4,573 円)
可動戦士シリーズ 可変戦士 ZZガンダム(ダブルゼータガンダム) 【再販売予約商品・10月入荷予...
ホビーショップアルファ(4,725 円)
【中古】超合金 香港版可動戦士ガンダム ティターンズカラー
ロボットロボット(5,000 円)
バンダイ 超合金 可動戦士 百式
ホビーショップアルファ(13,650 円)
【中古】20世紀おもちゃ博物館展開催記念 超合金 GD-16 可動戦士 ガンダム キャスバル・レ...


【巡回放浪記】
「ガムの玩具店」さん、「日々の生活」さん
 RX-78-2 フルウェポンセット レビューのご紹介、有難うございました。
 旧玩具のレビューにも関らず、ピックアップして頂いて恐縮です。


人気blogランキング

RX-78-2 フルウェポンセット レビュー 


2000年に株式会社バンプレストより"とるとる愛テムDX"用景品として販売された「機動戦士ガンダム フルウェポンセットシリーズ」。全三種の中から今回は「RX-78-2 フルウェポンセット」をご紹介します。

【RX-78-2 ガンダム】

塩ビ製の組替え遊びが出来る、所謂「SDガンダム」の玩具なワケですが、発色の良い塗装と、フルウェポンの名に恥じない多彩な部族武器が印象的な、なかなか良いアイテムに仕上がっています。

アンテナが歪んでしまってるのがちょっと悲しいですが、顔はなかなかの男前です。

【ビームサーベル】

2本付属。ちょっと薄めですが、なんだか美味しそうな色です。

【ビームジャベリン】

管理人の中では未だに謎の武器。このビームの形は一体・・・。まぁ、美味しそうだしOK。

【ハイパーバズーカ】


なぜか2種類のカラーリングが施されたものが付属。あたしゃ、こういうのに詳しくないのです。

【ガンダムハンマー】

金属製のチェーンが良い感じです。

【ハイパーハンマー】

こちらも同様。より凶暴な感じですな。

【ラストシューティング再現パーツ】

最終回のアレですね。こんなのまで再現できるなんて、ちょっと素敵でしょ?

【第一話再現パーツ】

星の数ほど存在するガンダム玩具にあって、こんな場面を再現できるのは、もしかしてこの玩具だけなのでわ。このザクも良いものですので、いずれレビューを。

【コアファイター】

流石にコアブロックには変形できません。可愛いけど。

【Gファイター】


可愛さとカッコよさの絶妙なバランス。個人的に好きなアイテムなので、かなり贔屓目はいってますが、お許しを。

【Gブル】

この形態は、どの製品でも×××ですねぇ。まぁ、もともとのデザインからしてかなり無理がありますからね。

【Gスカイ】

ガンダムBパーツを外して「イージー」にも組替え可能です。

【Gアーマー】

こちらもカッコヨス♪大筒って感じの寸詰まりな主砲がキュートです。

【モビルアーマーモード】

個人的にはGブルに並んで、どうでも良い形態。まぁ、一応再現できますってコトで。


以上、「何個買えば気が済むんだよ!」との突っ込みも聞こえてきそうなガンダム+Gファイターの玩具レビューでした。いやぁ本当に好きなんですよ。原作の硬派な世界観にどうしても溶け込めない、70年代のメカ臭さがプンプンする異端児「Gアーマー」。しつこいようですが、そろそろ本当に、決定版玩具が発表されないもんでしょうかね。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(4,573 円)
可動戦士シリーズ 可変戦士 ZZガンダム(ダブルゼータガンダム) 【再販売予約商品・10月入荷予...
ホビーショップアルファ(4,725 円)
【中古】超合金 香港版可動戦士ガンダム ティターンズカラー
ロボットロボット(5,000 円)
バンダイ 超合金 可動戦士 百式
ホビーショップアルファ(13,650 円)
【中古】20世紀おもちゃ博物館展開催記念 超合金 GD-16 可動戦士 ガンダム キャスバル・レ...

【巡回放浪記】
「かときちのきままなたわごと」さん、「欲しいと思ったら買い時!」さん、
 ワンダ「時代を変えた伝説の名車たち」のご紹介、有難うございました。
 このような地味なレビューを取りあげて頂いて感謝感謝です。(^^;



人気blogランキング

ワンダ「時代を変えた伝説の名車たち」 レビュー 

アサヒ飲料のワンダ「モーニングショット」の期間限定オマケ。「プロジェクトX ~全てはこの一台のため、あくなき挑戦が新たなる一歩を生み出す~ 時代を変えた伝説の名車たち」のレビューです。って、今回もタイトル長!! ラインナップは第一弾から一気に倍増の全六種類です。

【ニッサン スカイライン 2000GT-R】

1962年発売。69年のJAFグランプリデビュー以来、72年まで通算52勝を挙げた"羊の皮を被った狼"。


【ニッサン フェアレディZ】

1969年発売。最強の心臓を手にした、2シータータイプのオープンスポーツカー。


【Honda シビック】

1974年発売。FF(前輪駆動)2BOXの国民的大衆車。


【Honda RA272】

1965年発表。悲願のF1初優勝を成し遂げたマシン。


【マツダ 787B】

1991年発表。日本車初のル・マン制覇マシン。


【Honda 2RC143】

1961年発表。マン島TT参戦3年目にして、悲願の初優勝。



今回も付属の冊子が充実。これを揃えたくて朝でもないのにモーニングショットを飲みまくりましたわ。今回の一押しは787Bですかね。塗分けとマーキングと本体サイズが、同シリーズのオマケとは思えません。カッコヨス!

【巡回放浪記】
「ガムの玩具店」さん、「欲しいと思ったら買い時!」さん
 DX変身サイボーグ獅子王ガイのご紹介、有難うございました。
 #いつもいつも、本当に有難うございます。


人気blogランキング

DX変身サイボーグ 獅子王ガイ レビュー 


1997年に株式会社タカラから発売されたDX変身サイボーグ「獅子王ガイ」です。税抜定価4980円。泣く子も黙る「勇者王ガオガイガー」の主人公、ガイ兄ちゃんですね。


全装備と。奥にある単三電池のサイズを見るとおわかり頂けると思いますが、この商品も結構な大きさです。初めて装着変身に手を出したときに「はて、こんな玩具をいつか弄ったような」と感じた原因は、コレだったんだなぁ・・・。


素体はタカラの名作玩具「変身サイボーグ」準拠のものらしいです。確かガオガイガーの放送当時に、変身サイボーグの復刻版が売られていたような、いなかったような(曖昧)。これに絡めた商品展開だったのかな?


背中の黒い部分はボタン電池×2個の蓋。マシンハート(心臓部分)の点灯ギミックがあるのですが、長年仕舞い込んでいる間に電池が切れてしまいました。コレのためだけに汎用性の低いボタン電池を買いに行くのもアレだし・・・。ぬるい管理人で済みません。


装着変身完了。アーマー同士の干渉により、可動範囲が狭まってしまうのが、やや難。手首は着脱可能なのですが、交換手首は付属しません。キャラクター的に、握り手は欲しかったかも。


最後に最大の難点を。過去にご紹介したキングジェイダーの手持ち武器「ジェイクォース」と同様、経年による劣化のためか軟質パーツが全てベッタベタに!ガイ兄ちゃんの場合は、髪の毛、角、ウィルナイフと、より多くの箇所に軟質素材が使用されいるためダメージ大!!髪がベッタベタなガイ兄ちゃんて、嫌すぎです。

こうなりますと、どうやらガオガイガー玩具は総点検してみる必要がありそうです。残るは超竜神、撃龍神、マイク13・・・。近日中に点検も兼ねてレビューすることになりそうです。うぅ、キングジェイダーの時より、ショックが大きい・・・。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
おもちゃの街 ブレーメン2(3,150 円)
ミクロマン勇者王ガオガイガーキャラ3種セット
お宝・レア物専門! おもちゃ屋(5,775 円)
ガオガイガーの DX獅子王ガイ!!

【巡回放浪記】
「欲しいと思ったら買い時!」さん
 DXミレニアム・ファルコンのご紹介、有難うございました。
 いつもチェックして頂いて、感謝感謝です!
「かときちのきままなたわごと」さん
 10万ヒットおめでとうございます。ウチの倍ですね(羨)。
「TASTE」さん
 相互リンクのご承諾、有難うございました。


人気blogランキング

スターウォーズ トランスフォーマーDX ミレニアム・ファルコン レビュー  

株式会社トミーダイレクトから最近発売された「スター・ウォーズ トランスフォーマー」シリーズの、「ミレニアム・ファルコン/ハン・ソロ&チューバッカ」です。税込標準価格6,090円。前回のTIEファイター、前々回のXウィング以来、およそ3ヶ月半ぶりのレビューです。


先ずは箱の大きさに驚き、続いて箱の中で無茶なポーズで固定されているハンソロボのポーズに驚き、更には山のような拘束具(針金)の量に驚きました。ここまでで約1時間を消費・・・。

【ハン・ソロ フィギュアモード】

プロポーションや可動範囲を云々する類の玩具ではないので、ここらは省略。ご覧の通りの大味で丈夫そうなアメリカン玩具です。箱の中にロボ形態になりきらない微妙な形態で収められているにも関らず、説明書ではいきなりロボ形態から変形手順の説明に入ってたり(笑)。


お陰で箱裏の写真やイラストを参考にしながら、ロボ形態を完成させる必要があるのです。もしかして細部の変形を間違っているかも。パーツ割りなどは、なかなか独創的で面白いです。接地を気遣って足首横方向に軸が仕込んであるのですが、クリックが仕込んであるために角度の微調整ができない困ったちゃん(笑)。


立膝も可能。


胸部ハッチから、ハン・ソロさんも搭乗可能です。立見席。ハンソロボ、青い瞳の顔がおっさん顔がなかなか印象的です。う~ん、アメリカン。やっぱ根本的な感性が違うんでしょうね。

【チューバッカ フィギュアモード】

ロボ形態のスタイルは、こちらの方がカッコイイかも。肩にコックピットがあったりなんかして素敵です。どっしりして安定感が有るように見えるのですが・・・。


実は背中にしょってる電池ボックスの重みで、すぐに後ろにひっくり返ってしまうのです。予想外です。でも、そんなところもスキ。


肩にはチューバッカさんが。チューバッカロボの顔もなかなかのインパクト。チューバッカが駆る、こんな顔した巨大ロボって、危険極まりない。

【フィギュアモードからビークルモードへ】

トランスフォーム♪肩のレーダーと手持ちのブラスターを外して・・・。


両手両足を収納。


完成。この形態での単独飛行や活躍シーンを想像すると、なかなか微笑ましいです。


チューバッカロボもコックピットと銃を外します。


足を折りたたみ・・・。


腕を折りたたんで、背中の電池ボックスを回転。


完成。


全部の部品を組み合わせると・・・。


ミレニアム・ファルコンの完成です。相変わらずビークル形態はカッコイイです。ハン・ソロ側のボタンを押すと、機体中央のLEDが赤く点灯し、ハン・ソロ(?)ボイスや効果音が鳴ります。ブラスターや機体側面のミサイルはバネ仕掛けにより発射可能。


機体後方から。チューバッカ側にもボタンがあり、これを押すとエンジン部が発光し、チューバッカの咆哮や効果音が再生されます。愉快♪


副座式のコックピットには、ハン・ソロとチューバッカが仲良く同乗。説明書ではなぜか触れられておりませんが(ハン・ソロはファルコン号中央のハッチに仰向けに収納せよ、と書かれています)。

それにしても購入時の状態で、単三電池×4本が電池ボックスに入っているのには驚きました。絶縁体も噛ませられず、普通に電池ボックスに収められています。数年間在庫を抱えた場合の液漏れが心配ですが、我らがファルコン号には売れ残りの心配など無用ということなのでしょう。・・・たぶん。


裏面。チューバッカロボの銃はここにあります。写真ではわかり難いですが、着陸脚(前×1、後×2)が本体から引き出せるようになっています。


TIEファイターと比較。ロボ2体分のボリュームということで、やっぱり大きいですね。相変わらずの丈夫な造りでガシガシ弄れますし、変形/合体の手順もなかなか凝っていて、楽しく遊べる玩具です。まぁ、少々チープな風味の玩具ですので、販売価格が少し落ち着いた頃に手を出されるのがよろしいかと。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
あみあみ(4,790 円)
スター・ウォーズ トランスフォーマーDX ファルコン/ハン&チューバッカ
トイザらス・ベビーザらス(3,999 円)
スター・ウォーズ イージーキット ミレニアムファルコン
トイザらス・ベビーザらス(9,999 円)
トイザらス限定 ミレニアム・ファルコン
トイザらス・ベビーザらス(299,999 円)
マスターレプリカ ミレニアムファルコン スタジオスケールレプリカ
でじたみん 楽天市場店(7,980 円)
タカラトミー トランスフォーマー MP-03 スタースクリーム【9月予約】


人気blogランキング

REVOLTECH EVA零号機(エヴァンゲリオン零号機)・改 レビュー  


前回のイングラム1号機に続いて、2006年9月15日発売の海洋堂リボルテック(REVOLTECH)シリーズ第五弾のレビュー。今回は新世紀エヴァンゲリオンより、「EVA零号機・改」をご紹介します。


流石に5個目ともなりますと、書くこともなくなってきましたので、今回は文章は少なめで。今回の付属品はいつもの手首とアンビリカルケーブル、ポジトロンライフル、スナイパーライフル、パレットライフル、プログレッシブナイフ、N2爆弾。


今回はベタつきは抑え目な感じです。単に涼しくなってきたからかな?



【N2爆弾】

片手は抜くのがお約束らしい。。。

【スナイパーライフル】

零号機(無印)についていたのとは別物です。

【ポジトロンライフル】

こちらも新規パーツになります。

【プログナイフ】


【パレットライフル】


相変わらず、オプション品が充実しているエヴァシリーズ。まぁ、基本的に色違い商品なので、この程度はサービスしてもらわないと。かなり食傷気味のエヴァシリーズも、来月の4号機で一段落の様子ですね。もし量産機もリリースされるなら、少し間を開けて欲しいかも。。。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(各1,437 円)
リボルテックシリーズNo.010 イングラム1号機 (海洋堂)
リボルテックシリーズNo.011 エヴァ零号機・改 (海洋堂)
おもちゃのさいほん(1,606 円)
LABOR IN ACTIONイングラム 1号機
T.J GrosNet楽天市場店(各1,337 円)
リボルテックシリーズNo.011 ブラックラグーン レヴィ (海洋堂) 【予約商品・10月15日入荷予定】
リボルテックシリーズNo.012 新世紀エヴァンゲリオン エヴァ四号機(海洋堂) 【予約商品・10月...
T.J GrosNet楽天市場店(各2,048 円)
機動警察パトレイバー MG イングラム1号機 【再販売予約商品・10月入荷予定】
機動警察パトレイバー MG イングラム2号機 【再販売予約商品・10月入荷予定】
機動警察パトレイバー MG イングラム3号機 【再販売予約商品・10月入荷予定】


人気blogランキング

REVOLTECH イングラム1号機 レビュー 


2006年9月15日発売の海洋堂リボルテック(REVOLTECH)シリーズ第五弾のレビュー。今回は機動警察パトレイバーより、「イングラム1号機」です。


大きな箱は相変わらず。今回は帯に警棒の収納と、肩のアンテナの取り付けについての説明が、ちょこっと書かれています。


付属品はベース(軸無し、足底の穴に差して使用)、リボルバーカノン(手首と一体成型)、スタンスティック(伸縮状態各1本)、オプションハンド×4。写真にはありませんが、予備のダイバシティアンテナ(肩のアンテナ)も1本付いてます。


股関節および肩と大腿部は山口式関節。肘は6mm径クリック無しリボルバージョイント(以下RJ)、膝、足首、腰は10mm径クリックありRJ、首は2連クリック無しRJ。


肩のパトランプやカメラアイはクリアパーツではなく、塗装になっています。


銃に手を添えたり、立膝を着いたりといったポーズが自然にピシっとキマるので、急に自分のポージングセンスが向上したかのような錯覚に陥りますw


スタンスティック(警棒)は盾の中に収納可能。腰のナンバープレートは前後ともちゃんと印刷されています。


重心を低い位置に持っていったポーズが、実に気持ちよくキマるのです。


気分がノってきたので、玩具倉庫から懐かしいものを引っ張り出してきてみましたよ♪


覚えてますか?キャラウィールのCW29「98式特型指揮車」。微妙にスケール違いですが、やっぱり並べてみるとシックリきますね。キャラウィールの失速期は、これが出た頃からだったかなぁ・・・。


こちらも懐かしいレイバー・イン・アクション(LAIBOR IN ACTION)のイングラム1号機。リボルテックとほぼ同サイズです。バンダイと海洋堂とのプロポーションの解釈の差異がはっきり出ていて面白いですね。因みに、LIAイングラムはカメラアイとパトランプがクリアパーツだったりします。


LIA版のライアットガンをリボルテックに持たせてみようとしたのですが、武器持ち手がないため断念。LIA版はコックピットハッチやリボルバーカノン収納ベイが開いたり、腕の伸縮ができたりして楽しいのですが、全体的な構造や質感はちょっと旧めのMIAという感じで、リボルテックほど派手なポーズは付けられません。


玩具倉庫でキャラウィールとLIAイングラムを探すこと2時間弱。写真撮影よりも時間が掛かりましたw。折角なのでコイツら暫く一緒に並べて飾っておきますわ。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(各1,437 円)
リボルテックシリーズNo.010 イングラム1号機 (海洋堂)
リボルテックシリーズNo.011 エヴァ零号機・改 (海洋堂)
おもちゃのさいほん(1,606 円)
LABOR IN ACTIONイングラム 1号機
T.J GrosNet楽天市場店(各1,337 円)
リボルテックシリーズNo.011 ブラックラグーン レヴィ (海洋堂) 【予約商品・10月15日入荷予定】
リボルテックシリーズNo.012 新世紀エヴァンゲリオン エヴァ四号機(海洋堂) 【予約商品・10月...
T.J GrosNet楽天市場店(各2,048 円)
機動警察パトレイバー MG イングラム1号機 【再販売予約商品・10月入荷予定】
機動警察パトレイバー MG イングラム2号機 【再販売予約商品・10月入荷予定】
機動警察パトレイバー MG イングラム3号機 【再販売予約商品・10月入荷予定】



人気blogランキング

ワンダ 「時代を創った革命の名車たち」 レビュー 

アサヒ飲料のワンダ「100年ブラック」の期間限定オマケ。「プロジェクトX ~モータリゼーションの扉を切り拓いた熱い思い~ 時代を創った革命の名車たち」全三種のレビューです。ってか、タイトル長!!

【トヨタ トヨペット クラウンRS】

1955年製。フロントガラスは、当時の技術では曲面ガラスが作れなかったため、2分割になったそうです。観音開きのドアが素敵ですね。前後座席ともベンチシートになっており、各3名ずつ計6名まで乗車可能。当時価格で100万円って、凄いですね・・・。



3車種とも1/100スケール。ボディはプラ製、シャーシは金属製です。

【スバル360】

「てんとう虫」の愛称で知られる日本初のマイカー。1955年に通産省が発表した「国民車構想」に沿う形で、富士重工が58年に販売。当時価格は42.5万円。たしかルパン三世も乗ってたことがあったような、なかったような・・・?




【マツダ コスモスポーツ】

ロータリーエンジン搭載1号車。その独特なフォルムから「円盤」と呼ばれることもあったとか。1967年発売で、当時価格は148万円。帰ってきたウルトラマンのマットビハイクルのベースになった車ですね(ってか、そのままか)。





モーターマガジン制作の冊子がそれぞれ付いてきます。この冊子がなかなか楽しいのです。


当時の広告や図面、パンフレットなどの、時代を感じさせる写真や図が満載。結構なオカネや手間ひまが掛かっているのではないかと思います。グッジョブ!

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
アサヒレコード(2,940 円)
ブルーハーツ/Singles 1990-1993


人気blogランキング

S.C.M. ガンダム & Gファイター レビュー 


2004年に株式会社バンプレストからアミューズメント専用景品としてリリースされた、スペシャルクリエイティブモデル(SCM)のガンダムとGファイターの紹介です。


「とるとるキャッチャーDX」の景品で、御馴染みの箱に入っています。こういった旧玩具的な「見せる」箱って、楽しいですよね。

【RX-78-2 ガンダム】

本体はPVC,ABS,POM製。一通りの関節が可動。関節は動かせば動かすだけヘタっていく感じです。


ライフル、シールド、バズーカ、サーベル×2、武器持ち手、開き手が付属。手足の内側がネジ止めされています。こういった玩具っぽさ全開のガンダムも、たまには悪くありませんw


意外なことにコアファイターとの合体と、腰の可動を両立しています。

【コアファイター】

特筆すべきは、このコアファイター。4cm程と非常に小さいながら、完全変形するのです。しかもコックピットにはクリアパーツが。どうしてHGUCはコレをやらなかったのかと・・・。

【Gファイター】

こちらもコックピット部のクリアパーツが良いアクセントになっています。本体内部にはキャタピラと、Gスカイイージー用の接合パーツも収納されているという優れもの。

【Gブル】

バランスが悪く、後ろにひっくり返ってしまうため、支えを使って撮影しています。ガンダムAパーツからはみ出たラッチ部分がみっともないので、後ろ側からの写真はご勘弁をw

【Gスカイ・イージー】

毎度御馴染みの、謎の接合パーツを使って、コアファイターとGパーツを連結。この部分、劇中ではどんなふうに描かれていたんだっけ・・・。

【Gスカイ】

こちらも、ガンダムBパーツとコアファイターは。赤いジョイントパーツを挟み込んで接合します。コアファイターを逆向きに差すことと、尾翼の干渉を避けるための下駄ですね。

【Gファイター】

そっと置いておくには申し分の無いプロポーションなのですが、やはりガンダムの腕の保持力が弱く、ぶらぶらなのが難点。


この点さえ改善されれば、最高のGアーマー玩具になりそうなんですけどねぇ。


サイズは1/144スケールよりもやや小さめ。いっそ1/144にして欲しいところなのですが、社内の事業部間での競合を避けるために、微妙にサイズを変えているんですかね?

とまぁ、未だ決定版が出ないGアーマー玩具群なのですが、そんな中にあって、なかなか良く出来たアイテムなのではないかと思います。個人的には、SCM版>HGUC版>GFF版、といった感じでしょうか。思えば可動戦士のシリーズ旗揚げ時に、すぐにGアーマーもリリースされるものと勝手に思い込んでいたのですが、現実は厳しいですね。可動戦士も超合金を冠しているのですから、こういった玩具然としたアイテムの一つや二つは欲しいところなのですが。もしかして魂スペックで・・・?

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
T.J GrosNet楽天市場店(4,573 円)
可動戦士シリーズ 可変戦士 ZZガンダム(ダブルゼータガンダム) 【再販売予約商品・10月入荷予...
ホビーショップアルファ(4,725 円)
【中古】超合金 香港版可動戦士ガンダム ティターンズカラー
ロボットロボット(5,000 円)
バンダイ 超合金 可動戦士 百式
ホビーショップアルファ(13,650 円)
【中古】20世紀おもちゃ博物館展開催記念 超合金 GD-16 可動戦士 ガンダム キャスバル・レ...


人気blogランキング

パンダーZ ミニフィギュアコレクション02 レビュー 

毎度マイペースなレビューを展開させて頂いておりますが、「新旧玩具レビューサイト」ということでご勘弁を(^^;


今回は株式会社メガハウスより、2004年7月に発売された、「パンダーZミニフィギュアコレクション02 戦え!!パンダーゼット編」の中から2種だけご紹介します。税込定価は各399円。

【一撃!!パンダーゼット】

なぜ2種類だけの紹介かというと、近所のお店にこの2種類だけが打ち捨てられるように売られていたからです。

【撃沈!!モウジャンボー】

5cm程の大きさながら、マンガチックな煙のモクモクとか、バーン!!な感じのキザギザなどが、上手く表現できていると思うんです。


で、ベースをくっつけると、二機の戦闘シーンが再現できるという優れモノ。


マクロ撮影すると、なかなかの迫力です。


うーん。楽しい。購入時の価格を思えば大満足ですわ。
以上。今回はとっても軽めな内容でした♪

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
SIESTA(945 円)
【パンダーゼット】ポージングミニフィギュア3体セット
キャラコレ・ボックス(各1,197 円)
【70%OFF】パンダーゼットミニフィギュアコレクション02戦えパンダーゼット編 ボックス
【70%OFF】パンダーゼットミニフィギュアコレクション03パンタロンと仲間達編 ボックス
BeautyFactory(各1,995 円)
メガハウス: PANDA-Z(パンダーゼット) ミニフィギュアコレクション: 04 -スカルパンダー現る...
メガハウス: PANDA-Z(パンダーゼット) ミニフィギュアコレクション: 05 -出動!パン・タロン...


人気blogランキング

ミクロアクションシリーズ MA-09 デビルマン レビュー 


2004年7月に株式会社タカラから発売された「ミクロアクションシリーズ MA-09 デビルマン TVアニメバージョン」です。税込定価1050円。


お馴染みの手首6種類×2個と台座、デビルウィングが付属。素体もお馴染みの物ですので、可動範囲等の説明は割愛させて頂きます。


ミクロマンて初頭の70年代の商品からして、素体としてのクォリティは十分な水準に達してましたよね。グレーのラインはアニメ本編には見られないもの。メリハリをつけるために追加されたようですが、控えめな表現なので気になりません。


デビルウィング。コレを付けるとグッと見た目が締まります。それにしても放送当時、これほどヒール(悪役)なイメージの主人公キャラというのは珍しく、非常に衝撃的でした。子供心に、アキラ兄ちゃん怖かったしw。


背面から。ウィングは背中のネジ穴にジョイントを差し込んで固定します。


上面から。ウィングの付け根は結構荒っぽい造りw。まぁミクロマンですから。この気負わないで何でも作ってしまう勢いが、ミクロマンの魅力の一つかとも思うわけです。


「デビルアロー!」交換手首も表情豊かで楽しいのです。


ハッタリの効いたポーズも付け放題。こういった旧TV番組の最新玩具って、旧玩具では不可能な、また本編では出てこなかったようなポーズが付けられるところが非常に楽しいんですよね。そういう方向での玩具としては、ミクロマンシリーズってホントに理想的な素材だと思います。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
マゴベードットコム/@magobe.com(944 円)
ミクロアクションMA-09 デビルマン(TVアニメVer.)
あみあみ(1,651 円)
ミクロマン2004 ミクロアクションシリーズ デビルマン&妖鳥シレーヌ(取り寄せ)


人気blogランキング

超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン レビュー 

Getter Dragon GX-18 Soul of Chogokin Review

2003年11月に株式会社バンダイから発売された「超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン」です。税込定価6300円。登場作品は「ゲッターロボG」。管理人がリアルタイムで視聴した記憶があるのは、ここら辺の作品からですね。


なぜか巷での評判はあまり芳しくないアイテムなのです。どうしてでしょう?ややスレンダーなプロポーションが原因なのか。放送当時のプラモデルなどで遊んだ記憶のある管理人には、これで十分カッコイイと思うんですけどね。


背面には、なかなか豪快なネジ穴。コレも不人気の一因なのでしょうか。肘のノコギリはクルクルと回転します。左右のショルダーアーマーはボールジョイントを背中側の穴に差し込む構造になっています。背中の四角い穴は、マッハウィング(マント)のジョイント部。


最終兵器「シャインスパーク」用(というワケでもないのでしょうけど)の平手も付属。


首は大きく上を向けられるので、飛行ポーズも無理なく再現できます。


つま先を伸ばす方向に足首を動かすと、踵部分のスイッチが押されて、脹脛から補助翼が飛び出します。


マッハウィングは最大の難点。どうしてこんなにペッタンコなんでしょう。プラ版を切り出しただけにしか見えません。超合金魂らしからぬ造型に、色んな意味で驚きました。ここまで堂々とただの板っ切れを付けられるのは、設定に準じているから?


ダブルトマホーク。武器持ち用の左右の拳も付属します。


交換式のロンググリップも一本だけ付属。


リニューアル版グレートマジンガーとの握手用の右手も付いています。が、我が家には握手の相手が居りません。残念。


オマケのドラゴン号。シンプルな造型ですが、鋭利なシルエットが素敵です。


ギミックは一切なし。完全なディスプレイ用に徹しています。


胴体に装着可能な、ドラゴン号の機首も付属。かるーく合体気分が味わえます。


また取り外し可能な関節部分は、別売りのゲッターライガーやゲッターポセイドンと共通ジョイントになっており、相互のパーツ交換が可能になっています。この機構が無くても、3体揃える気のある人は揃えるだろうし、逆にこの機構があっても、3体揃える気の無い人は揃えないだろうなぁ・・・という程度の印象。


と、こんな具合の超合金魂ゲッタードラゴン。マントの造り以外には大きな欠点はないように思いますが、逆に強力にアピールしたいポイントもありません。とはいえ、私見ではクオリティ的にはマジンガーZやグレートマジンガーにさほど劣るものでもないと思うのですが。

いまいち評判が悪いのは、後発なだけあって周囲の期待が過度に高まってしまったことに起因しているように思います。合金率もそこそこ高く、適度なズッシリ感とヒンヤリ感が味わえますし、永井豪ロボ好きで未購入な方はどうぞ、という感じですね。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
でじたみん 楽天市場店(5,350 円)
バンダイ 超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン
やぎやToy&HobbyShop(4,000 円)
少年の心を持った大人たちへ・・・ 超合金魂 ゲッターライガー
ねっとSHOPi天国(4,462 円)
超合金魂 ゲッターポセイドン
ホビーショップアルファ(14,931 円)
【新品】超合金魂 GX-06M ゲッターロボ3体セット 練習機(メタリック仕様)コマンドマシン付属


人気blogランキング

DX超弩級合体キングジェイダー レビュー 


1997年に株式会社タカラから発売された「DX超弩級合体キングジェイダー」です。メーカー希望小売価格7000円(税別)。勇者王ガオガイガー玩具にあって、最大の問題作w

【ジェイアーク】

箱に「でかい!約40cm 超巨大戦艦ロボ!!!」と書かれているだけありまして、本当にでかいです。ってか、無駄に大きいw


底面の車輪によるころがし走行が可能。いっそのこと、子供が跨って遊べる程度の強度にしてしまえばよかったのに、などと考えてしまうほどの大きさ。

【ジェイバード】

艦橋部分を分離。写真のように砲身が可動します。

【ジェイダー】

バランスが、かなりキてます。上半身がキングジェイダーの頭部、下半身が同腕部になることの弊害ですね。ジェイダーのプロポーションを優先すると、キングジェイダーが頭でっかちになり、キングジェイダーのプロポーションを優先すると、ジェイダーが下半身肥大になります。


で、本商品はと申しますと。間を取って、どっちもどっちなプロポーションに仕上がっておりますw。可動箇所は肩と肘と腿の付け根のみ。


ジェイダーの頭部はこんな感じ。口がちょっと、ギャグマンガっぽい。

【ジェイライダー・モード】

ジェイアーク形態から、ジェイダーの上半身のみ変形させた状態。微妙な変化なのでジェイアークと殆どシルエットが変わりません。

【キングジェイダー】

変形パターンはあまり面白くないので割愛。ここまでの写真を見るだけで、だいたい想像できちゃいますよね?手持ち武器はジェイクォース。今回の撮影のために5年ぶりに箱から出してみたのですが、経年変化により(?)、軟質パーツで形成されたジェイクォースがベタベタに。超合金魂の旧マジンガーZの拳を上回る勢いのベタベタっぷりです。仕舞い込んでいる人は要チェック!


背面はこんな酷いことに。とても人型に見えません。コケシですかこの子は。このサイズで脚が左右に分かれないのは致命的。かなーり異様な感じです。可動箇所は、頭部と肩と肘のみ。まさに独活の大木。


超合金魂アイアンギアーが、このサイズで発売されたら嬉しいかも。価格が凄いことになりそうだけど。合金率によっては武器になりそうですね♪

・・・とまぁ、散々なことを書いてしまった後でアレですが、最近ちょっと面白いことがありました。

実は最近、息子(2歳半)に最終処分価格になっていたDXマジレジェンドを買い与えてみたのです。自分も含めて、ネット上での評価は散々なものだったのですが、これがまさかの大喜び。廊下の端から端までマジライオンを走らせて追いかけ回したり、合体アクションを見ては興奮して鼻息が荒くなり、スクリューカリバー大回転を見てひとしきり笑った後で、真似して自分の手の中でくるくる回してみたりと、お気に入り玩具ナンバー1の座を射止めてしまったのでした。自分の目には不恰好で無用な電気仕掛けが付いた玩具にしか見えなかったのですが、メインターゲットである子供の目には、十分に魅力的なアイテムに映ったようですね。

こんなこともありましたので、もしかしてDXキングジェイダーも、実は子供心をガッチリ掴むアイテムとして綿密に設計されているのかも知れません。今度、息子に見せてみましょうかね。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
ハピネット・オンライン(各6,720 円)
BR-01 超勇者復古烈伝 マイトガイン <送料無料>
BR-02 超勇者復古烈伝 マイトカイザー <送料無料>
ハピネット・オンライン(16,800 円)
超勇者復古烈伝 BR-EX グレートマイトガイン パーフェクトモード <送料無料>


人気blogランキング

パーフェクトモデル パンダーZ レビュー 


株式会社メガハウスから2005年7月に発売された、「パーフェクトモデル パンダーZ」です。税込価格3,990円。


全身13箇所が可動。関節はクリックのないリボルバージョイントのような造り。つまり、一方向にだけロールする球状の関節が仕込んでありまして、この関節を任意の方向に向けることで、肢体が前後左右に可動するわけです。


って、リボルテック使いでなもければ、分かり難い説明ですよね。着脱可能なPZスクランダーも付属。メタリックレッドの塗装が美しいのです。


もちろん頭部には、「パン・タロン」が搭乗。首が左右に動きます。可愛い♪


癖のある関節構造ではありますが、そこそこ動きますので飛行ポーズをとらせることも可能。首も上向きにできるのです(下は向けませんが)。


足の裏が、これまた可愛いw


付属武器の一つ「ブレイドパンチ」。武器は何れも左右の腕に装着可能。


こちらは「ドリルパンチ」。ゲッター2ほどの迫力はありませんが、やっぱりドリルはカッコイイのです。


最後は「ハンマーパンチ」。凶暴そうで良いです。


全高約130mm。手頃な大きさです。発売から随分経ったイメージがありましたが、実は一年ちょっとしか経っていなかったんですね。他にもシルバーバージョンとか、レッドバージョンなどという、微妙なカラバリもありました。

最近ではすっかり見かけなくなってしまったパンダーZ。ソフビや超合金などと余計な回り道をせずに、はじめからこの規格でモウジャンボーやハムギアーなどを揃えてくれれば嬉しかったのですが・・・。

【関連商品(価格は記事執筆時のものです)】
おもッちゃマン(各990 円)
ハムギアー 1号
ハムギアー 2号
おもッちゃマン(2,680 円)
パンダーZ














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。